【バウンドリンクって強い?】墓地の《ファイアウォール》をEXデッキに戻す目的として使われそう

公開日: : 魔法カード

出そうと思っていた記事が諸事情によりUP不可になったので、急遽別の記事をUPする事になった管理人です(年末にトラブルは付きものよ)。

『フレイムズ・オブ・デストラクション』の発売日まで残り2週間強という事で、収録カードをチマチマとつついていきましょう。とりあえず本日は、コナミさんの最近のお気に入りである、大量ドロー後にデッキボトムに戻す系カード《バウンドリンク》についてです。

SPONSORED LINK

バウンドリンク

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1度しか発動できない。
①:自分のフィールド・墓地のリンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主のEXデッキに戻し、そのリンクマーカーの数だけ、自分はデッキからドローする。その後、ドローした数だけ手札を選んで好きな順番でデッキの下に戻す。

効果 フィールドor墓地のリンクモンスター1体をEXデッキに戻しつつそのリンク数に応じた手札交換を可能にする速攻魔法。交換後のカードは、デッキの一番下に戻すので、引きたくないカード弾きたいカードを意図的に落とせるのが良さそうです。
汎用性 リンクモンスターを使用するデッキかつ特定のカードを引きたい・引きたくないカードが多い構築のデッキで活躍するんじゃないでしょうか?

《鎖龍蛇-スカルデット》をイメージさせるドロー&戻し

遊戯王/鎖龍蛇-スカルデット(シークレットレア)/エクストリーム・フォース

《打ち出の小槌》等、昔から手札交換カードはありましたが、最近のトレンドはドローした後に任意のカードをデッキの一番下に戻す。です。

と言っても、《鎖龍蛇-スカルデット》位しか類似カードはありませんけど、この効果…思いのほか使い心地が良くて強さも実感できますよね。

まぁ、《スカルデット》は、4枚ドロー3枚戻しでアドバンテージを稼ぐ効果なので、今回の《バウンドリンク》と同列では語れませんが、これ系の効果が開発のお気に入りである事は間違いなさそうです(笑)

リンクモンスターをEXデッキに戻すって点に注目

遊戯王OCG 貪欲な壺 ノーマル ST17-JP028 遊戯王VRAINS [STARTER DECK 2017]

現状だと最大4枚ドローの4枚戻しが可能になる《バウンドリンク》ですが、初見での印象は、「ディスアドではあるけど、スカルデットの使い心地的に1枚の消費で4枚堀りは悪くないなぁ~」程度のものでした。

でもよくよく考えると、このカードってEXモンスターをEXデッキに戻してるんですよね…。

これって《貪欲の壺》がドローだけじゃなくソリティアの手数増加(EX回収)に繋がる点に少し似てる気がしませんか?まぁ、5体戻しと1体戻しでは全然違うと言えば違うんですけど、使われ方の方向的には似通ってくる気がするんですよね。

…で、何を戻すかなぁ~って考えた時に浮かび上がってきたのがこのカード!

《ファイアウォール・ドラゴン》を戻すのに使われる可能性ありますね

遊戯王/ファイアウォール・ドラゴン(エクストラシークレットレア)/LINK VRAINS BOX

あと4日で制限カードになる《ファイアウォール・ドラゴン》さんを戻せって事なんじゃ?

場に残して②効果でSS補助装置となる役割は勿論ありますが、1体ではギミック的に物足りない(今までと比べると)って人も出て来ると思うんです。

そういう需要に答える為に《バウンドリンク》は生まれた可能性…有るか無いか!?

制限カードのリンクモンスターをEXデッキに戻しながら大量手札交換が可能になるカードと考えたら、すげー優秀なカードに思えてくる不思議。

圧縮能力が高いデッキとの相性も良いですね

速攻魔法なのでサクリファイスエスケープ的な動きができたりするのも魅力的ですし、純粋にドロー後のボトム戻しって動きとして強いので、かなり良質なカードだとは思います。

理想としては墓地リソースで発動したいですが、EXモンスターゾーンを他テーマで塞がれる事が機能不全につながるテーマデッキに使うのも良さそうですね。デッキの圧縮能力が高い「剛鬼」との相性に目をつけている人が多いのもここら辺を考慮すると納得です。

まぁ、「実際に使ってみないと!」ってカードですね~

遊戯王OCG デュエルモンスターズ FLAMES OF DESTRUCTION BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-01-13)
売り上げランキング: 1,316
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    今後はボトムのカード名を当てたりボトムのカード参照するカードとか出てくるのかな?

    • cast より:

      そこまで行くとかなり面倒な感じがしますが… 実際に出て来るとすげーシナジー見せつけてくれそうですねw

  2. 匿名 より:

    引きたくないカードがあればこちら。
    そうでなければ貪欲ですかね。
    リンク召喚してると墓地5枚くらいすぐに貯まってしまう。
    貪欲準制限というのもすごい時代だ。

  3. 匿名 より:

    すごく天変地異したい。天変地異を手札に引き入れつつデッキトップを固定できて相性がいいと思う。

    • cast より:

      できれば上に戻したい(天変地異的に) でも特定のカードを引き込むために大量交換できる性能自体はかなり優秀だと思います。

  4. にゃん より:

    ソリティアした後手札誘発を確保するカードになりそう

    • cast より:

      そういう使い方もできますねぇ サーチ下テーマカードを汎用カードに変換するという意味でも剛鬼と相性抜群なり!

  5. 往年の… より:

    効果では、ドローした数だけ手札のカードを選びデッキ下に好きな順番戻す。
    、とあるから自分が通常ドローや別個の効果で先にドローしたらそれらも上記に数えられのではないか?

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【星杯ストーリー考察・解説】星櫃・守護竜の覚醒と終わる世界【星遺物を巡る戦いの歴史-第七幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

【20thアニバーサリーデュエリストボックス】ステンレスカードは青眼とブラマジ!プレイマットのデザインも公開!

12月22日発売『20thアニバーサリーデュエリストボックス』の情

《転生炎獣-ベイルリンクス》判明!《転生炎獣の聖域》サーチ素晴らしい!【SD-ソウルバーナー収録】

12月8日発売『SD-ソウルバーナー』の情報が「YU-GI-O

【リンクヴレインズパック収録テーマ一部公開】カオソル、サンダードラゴン、エーリアン、ドラグニティ、DD等キタキタキタ!【一言コメント追記】

11月23日発売『リンク・ヴレインズ・パック2』の情報が「YU-G

【魔神儀(デビリチャル)モンスターまとめ】儀式デッキ汎用サポート!《カリスライム、祝誕追記しました》

『サイバネティック・ホライゾン』、『ソウル・フュージョン』と連続収

【20thアニバーサリーキャンペーン第10弾SPスリーブデザイン】ブラマジ、マハード、死者蘇生!

『20thアニバーサリーキャンペーン第10弾』の情報が遊戯王公式サ

【《超弩級砲塔列車ジャガーノート・リーベ》等、列車新規4枚判明】ゼアル枠はアンナちゃんでしたね!

11月10日発売『DP-レジェンドデュエリスト編4』から「列車

【ガーデン・ローズ・メイデン等、「ローズ・ドラゴン」新規4種判明】レッドローズでサーチするカードの正体が判明!

11月10日発売『DP-レジェンドデュエリスト編4』から「ロー

→もっと見る

PAGE TOP ↑