《ネオス・フュージョン》の効果で特殊召喚可能なモンスター特集!【レインボーネオスGO!】

公開日: : 魔法カード

《ネオス・フュージョン》で特殊召喚可能なモンスターの特集記事です。

基本的に《E・HEROブレイヴ・ネオス》と《E・HEROレインボー・ネオス》の二択だとは思いますが、思わぬ可能性が大きな力を生み出すのが遊戯王の面白さでもあります。

《ネオス・フュージョン》から導かれる可能性(選択肢)の全てを見て行きましょう!

SPONSORED LINK

ネオス・フュージョン

ネオス・フュージョン
通常魔法
①:自分の手札・デッキ・フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地に送り、「E・HEROネオス」を含むモンスター2体のみを素材とするその融合モンスター1体を召喚条件を無視してEXデッキから特殊召喚する。このカードの発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない。
②:「E・HEROネオス」を融合素材とする自分フィールドの融合モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、または自分の効果でEXデッキに戻る場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 

注目ポイント
  • 2体のみを素材とする融合モンスターなのでトリプルコンタクト融合は無理
  • 召喚条件を無視するので融合召喚でしか特殊召喚できないモンスターもOK
  • 融合召喚ではないので《ネオス・ナイト》等、融合素材を参照するモンスター効果は活用不可
  • 発動後にターン終了時までモンスターを特殊召喚不可になる制約が発生
  • 発動後なので、それ以前の特殊召喚は全く問題ない

「フュージョン」魔法カードなのでサーチ手段は豊富!

遊戯王/Vジャンプ/VJMP-JP143 竜魔導の守護者【ウルトラレア】

《竜魔導の守護者》《シンクロ・フュ―ジョニスト》《捕食植物キメラフレシア》等、「フュージョン」通常魔法カードであるこのカードをサーチする手段は意外と豊富です。

中でも《竜魔道の守護者》は、召喚・特殊召喚に成功するだけで《ネオス・フュージョン》にアクセスできるので優秀です。ただ、制約の兼ね合いで融合縛りになってしまう為、《ネオス・フュージョン》発動前にリンクモンスターを展開して…という流れは不可能になってしまいます。

まぁでも、構造的に採用し易いのは《竜魔導の守護者》かなぁ…というのが率直な意見です。

ネオス・フュージョンで特殊召喚可能なモンスター

  • 《E・HERO ネオス・ナイト》
    素材指定:「E・HERO ネオス」+戦士族モンスター
    デッキから任意の戦士族を落とせるという旨味。《ブレイヴ・ネオス》では対応できない上級・最上級戦士族モンスターを墓地に送りたい際に活用できる。
  • 《E・HERO ブレイヴ・ネオス》
    素材指定:「E・HERO ネオス」+レベル4以下の効果モンスター
    効果よりもレベル4以下の効果モンスターを自由にデッキから落とせるのが便利です。発動後特殊召喚できない制約が無かったら…本当に大変な事になっていたカードです。※以下のコンタクト融合体にはそれぞれの対応モンスターを記載していますが、基本的にブレイヴ・ネオスを使う事で全て賄えます。
  • 《E・HERO アクア・ネオス》
    素材指定:「E・HERO ネオス」+「N・アクア・ドルフィン」
    《アクア・ドルフィン》を墓地に送る事が出来る。1:1交換による手札ランダム破壊…悪い効果ではありません。
  • 《E・HERO エアー・ネオス》
    素材指定:「E・HERO ネオス」+「N・エア・ハミングバード」
    《エア・ハミングバード》を墓地に送る事が出来る。驚異の脳筋力は本物。
  • 《E・HERO グラン・ネオス》
    素材指定:「E・HERO ネオス」+「N・グラン・モール」
    《グラン・モール》を墓地に送る事が出来る。EXのモンスターをバウンス出来ると嬉しい。
  • 《E・HERO グロー・ネオス》
    素材指定:「E・HERO ネオス」+「N・グロー・モス」
    《グロー・モス》を墓地に送る事が出来る。魔法カードを破壊して際のダイレクトアタック効果が狙えるかもしれない。
  • 《E・HERO ブラック・ネオス》
    素材指定:「E・HERO ネオス」+「N・ブラック・パンサー」
    《ブラック・パンサー》を墓地に送る事が出来る。このカードが表側で存在する限り、対象のモンスター1体の効果を無効に出来る。
  • 《E・HERO フレア・ネオス》
    素材指定:「E・HERO ネオス」+「N・フレア・スカラベ」
    《フレア・スカラベ》を墓地に送る事が出来る。フィールドの魔法・罠の数×400攻撃力がアップする。
  • 《E・HERO マリン・ネオス》
    素材指定:「E・HERO ネオス」+「N・マリン・ドルフィン」
    マリン側はフィールドから供給する必要があります(融合モンスターなので)。相手手札のランダム破壊は優秀ですが、デッキから素材を供給できないのでイマイチ。
  • 《レインボー・ネオス》
    素材指定:「E・HERO ネオス」+「究極宝玉神」と名のついたモンスター
    相手フィールドのモンスター全デッキバウンス・相手フィールドの魔法・罠全デッキバウンス・相手墓地のカード全デッキバウンスのいずれかが可能な攻撃力4500!デュエルエンド級の実力派本物

戦士族なら何でも墓地に落とせる《ネオスナイト》

《E・HEROネオス・ナイト》
融合・効果モンスター
星7/光属性/戦士族/攻2500/守1000
「E・HERO ネオス」+戦士族モンスター
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。このカードの攻撃力は、このカードの融合素材とした
「E・HERO ネオス」以外のモンスターの攻撃力の半分の数値分アップする。このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。このカードが戦闘を行う場合、相手プレイヤーが受ける戦闘ダメージは0になる。

 

融合召喚じゃないので効果を活かす事は叶いません!

《ネオス・フュージョン》による効果は融合召喚ではありません。なので、《ネオス・ナイト》の効果は何一つ活かす事が出来ません(残念)。

墓地に落としたい高レベルの戦士族モンスターって何かいたでしょうか?(とりあえず《D-HEROディアボリックガイ》は思い浮かんだ…)。

良い案が思い浮かばないので、何かあったらご指南ください!

レベル4効果モンスターを墓地に落とせる《ブレイヴ・ネオス》

《E・HERO ブレイヴ・ネオス》
融合・効果モンスター
星7/光属性/戦士族/攻2500/守2000
「E・HERO ネオス」+レベル4以下の効果モンスター
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードの攻撃力は自分の墓地の「N(ネオスペーシアン)」モンスター及び「HERO」モンスターの数×100アップする。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
「E・HERO ネオス」のカード名が記された魔法・罠カード1枚をデッキから手札に加える。

 

展開が止まる場合は防御札を墓地に送るのもアリじゃないでしょうか?

満足の行く盤面を構築できないシーンならば、《ブレイヴ・ネオス》を展開しながら墓地に防御手段を確保するのも良さそうです。

あいにく、レベル4以下の効果モンスターなら何でも墓地に送れるので、《超電磁タートル》とかも選択肢に挙がってきます。落ちたターンに展開に繋がるカード(トリッククラウン等)との相性はイマイチですが、次ターン以降も機能するタイプのカードや防御系・補助系のモンスターとの相性は抜群だと思います。

シンプルに《シャドー・ミスト》を落としてサーチとか、《ヴァイオン》落として「融合」サーチとか、用途は色々ありそうです。

その実力、デュエルエンド級《レインボー・ネオス》

《レインボー・ネオス/Rainbow Neos》
融合・効果モンスター
星10/光属性/戦士族/攻4500/守3000
「E・HERO ネオス」+「究極宝玉神」と名のついたモンスター
このカードは上記のカードを融合素材にした
融合召喚でのみ特殊召喚できる。
1ターンに1度、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールド上のモンスター1体を墓地へ送る事で、
相手フィールド上のモンスターを全てデッキに戻す。
●自分フィールド上の魔法・罠カード1枚を墓地へ送る事で、
相手フィールド上の魔法・罠カードを全てデッキに戻す。
●自分のデッキの上からカードを1枚墓地へ送る事で、
相手の墓地のカードを全てデッキに戻す。

 

ゲームが終わる可能性は十分にあります!

《ネオス・フュージョン》を使った必殺ムーブになるであろう選択。

《レインボー・ネオス》をデッキ融合(手札1枚)で特殊召喚できる日が来るだなんて…。

《ネオス・フュージョン》発動前までにマストをチラつかせて消耗を誘い、このカードで一気に勝負を決めに行く…そういう流れが形成出来れば本当に素敵だと思います。

ブレイヴとレインボーの二本柱になりそうですね!

念の為《ネオス・ナイト》も紹介しましたが、基本的には《ブレイヴ・ネオス》と《レインボー・ネオス》の二本柱になると思います。(ブレイヴ使えば「N」は全員選択肢ですからね)。

《レインボー・ネオス》を一枚で特殊召喚可能…何度考えてもスゲェカードです。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ SAVAGE STRIKE BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-10-13)
売り上げランキング: 33
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ネオス・ナイトの件、フェニックス・ギア・フリードを楽に落とせるようになったんで、単純に戦士デュアル強化かな、と。後は戦士の生還前提でオネスティ落としたりとか・・・

  2. ラララ より:

    落とす戦士は十代繋がりでネクロ・ガードナーとかどうですか?
    それか墓地にネオスとNを落として「コンタクト」で融合するとか……

  3. 匿名 より:

    レインボーネオス確かに強いけど事故が怖いのと制約あるとはいえここまで簡単に出せるようになってロマンがなくなってしまったのが悲しい。やっぱりエアーネオスだな!

  4. 匿名 より:

    ブレイヴネオスでハネクリボーを素材にして、サバティエルへ繋ぐというのも面白そう

  5. 匿名 より:

    ネオスナイトの素材に天融星カイキとかどうですかね。ネオスナイトの攻撃力変動さえ出来れば、相手ターン融合が出来ます。まぁそこから何を出すかが問題ですが。

  6. H.T より:

    ネオス祭りですね。デッキ融合が過去テーマに入るのは本当に嬉しい。
    できれば、初期E・HERO(フェザーマンやバーストレディ)と連動するカードも新規でほしい。

    • cast より:

      コンタクト以外も見ている感じなのであり得るかもしれませんが、今回は完全にネオスだけって可能性もありますね

  7. シゲル より:

    昔からレインボー・ネオス組んでたけど、融合識別があるからなぁ。正直悩んでる。
    いっそのことコンタクトも組みなおしてその中にネオス・フュージョンぶち込むか・・・。

  8. 大平直樹 より:

    このカード強すぎますね。
    竜魔導の守護者から引っ張ってこれるのもいいですね。
    レインボーネオスがこれ1枚だけで出てくる日が来るなんてビックリです。
    昔のカードが輝くのは嬉しいですね。

  9. 青眼好き より:

    これ融合代用モンスター使えるんですかね?
    使えるんだったらネオスと沼地でありとあらゆる2体素材のネオス融合体出せますけど…
    あとテキスト見る限り特殊召喚できなくなるのはこのカードの発動後だから散々展開したあとに使えばデメリットの実質無視できる?

    裁定待ちではありますが、場合によってはやべー動きが産み出されないか心配っす…

    • cast より:

      ネオス・フュージョンは融合召喚として扱われないので、《沼地の魔神王》では代用できないはずです。残念(>_<)

      • 青眼好き より:

        いや、安心しましたよ。これで融合代用モンスターが使えるならエンドに戻らずノーコストハンデスできるマリンネオスが暴れるだろうなぁって思ってたんで

        コンダクター絡めてキモイルカ使い回して先行でめっちゃハンデスできたりしたらやべーなぁと

  10. 匿名 より:

    >>《ヴァイオン》落として「融合」サーチとか、用途は色々ありそうです。
    どういうことですか?

  11. 匿名 より:

    カオスソルジャーの儀式デッキならネオスナイトを使ってやれそう。
    ネオスもネオスナイトもブレイブネオスもレベル7なので1+7軸は勿論、素材として儀式カオスソルジャーを落として次のターン超戦士の萌芽とかブレイブの素材に混沌の使者やシラユキを落として、各種戦士で儀式魔法とかサーチとか出来ます。これで落としたターン儀式召喚出来たらなぁ。

    • cast より:

      展開系の混ぜ物をすると制約が気になってきますよね。でも切り返し手段が豊富に確保できると考えれば悪くないのが悩ましいです。

  12. ガガガガンブラー より:

    ネオフュでシャドミ落としてヴァイオンサーチ
    ヴァイオン召喚でシャドミ除外融合サーチ
    召喚権残せば融合もサーチ出来ますよ!

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

《憑依覚醒》効果判明!打点アップ・耐性・ドロー効果の大盤振る舞い!シラユキでドローもできる

ジャンプフェスタ2019配布『ジャンプフェスタリミテッドパック20

【遊星号】《シグナル・ウォリアー》は生きてる《スピード・ワールド2》!カウンター蓄積が課題です

12月22日発売『20thアニバーサリーデュエリストボックス』

《No.39希望皇ホープ・ダブル》に重ねる「希望皇ホープ」エクシーズモンスター特集!

関連記事: 《No.39希望皇ホープ・ダブル》判明!ダブルアップチ

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第81話感想】たどり着いた頂、その先に道はあるのか?

AIとの同化という禁断の道を選んだ鬼塚。 確かにそれはある種

《No.39希望皇ホープ・ダブル》判明!ダブルアップチャンスサーチ!攻撃力10000!?

12月22日発売『20thアニバーサリーボックス』に収録される

【禁止改訂で需要が高まりそうなテーマ・カード】サラマングレイト、ネクロス、サンダードラゴン等

▲ストラクの値段超えててワロタ 2019/1月改訂以降の環境に先

《停戦協定》の準制限化!最大6000の大バーン効果!破壊輪も無制限化されてますね【効果ダメージ解除祭】

投獄されるカードあれば、ひっそりと舞い戻るカードもある。 …

《ゴッドアイズ・ファントム・ドラゴン》効果考察:攻撃力6000のインパクト!覇王スターヴでコピーしたい!

『Vジャンプ2月特大号』付録カード《ゴッドアイズ・ファントム・ドラ

→もっと見る

PAGE TOP ↑