【ダーク・オカルティズムでサーチ可能なレベル8・悪魔族モンスター】次回、トーチ・ゴーレム死す!【更に色々追記】

公開日: : 魔法カード

《ダーク・オカルティズム》でサーチしたいレベル8・悪魔族特集だぜ!ヒャッハー!!

話題の《トーチ・ゴーレム》を含む7枚のオススメカードをドドーンとご紹介!

他に何かあれば追記していく予定です。

SPONSORED LINK

《ダーク・オカルティズム》

通常魔法
このカード名の①②効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札を1枚捨てて発動できる。自分のデッキ・墓地から「ウィジャ盤」1枚または悪魔族・レベル8モンスター1体を選んで手札に加える。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。自分の手札・墓地の「ウィジャ盤」及び「死のメッセージ」カードの中から、任意の数だけ選び(同名カードは1枚まで)、好きな順番でデッキの一番下に戻す。その後、戻した数だけ自分はデッキからドローする。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

関連記事: 【ダークネクロフィアリメイク】《カース・ネクロフィア》《ダーク・オカルティズム》等新規カード5枚判明!【デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編5】

ダーク・オカルティズムでサーチしたいレベル8悪魔族

トーチ・ゴーレム

《トーチ・ゴーレム/Grinder Golem》 
特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻3000/守 300
このカードは通常召喚できない。自分フィールドに「トーチトークン」(悪魔族・闇・星1・攻/守0)2体を攻撃表示で特殊召喚する事によって相手フィールドに特殊召喚できる。このカードを特殊召喚するターン、自分は通常召喚できない。

 

制限という枷から「トーチ・ゴーレム」が解放される!

FWD不在とは言え、《トーチ・ゴーレム》サーチは流石に危ない気がします。

《ダーク・オカルティズム》と《トーチ・ゴーレム》の出張ギミックは注目されそうです。

インフェルノイド・アドラメレク

《インフェルノイド・アドラメレク/Infernoid Attondel》 
特殊召喚・効果モンスター
星8/炎属性/悪魔族/攻2800/守 0
このカードは通常召喚できない。自分フィールドの全ての効果モンスターのレベル・ランクの合計が8以下の時、自分の手札・墓地から「インフェルノイド」モンスター2体を除外した場合のみ手札・墓地から特殊召喚できる。
(1):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。
(2):1ターンに1度、自分フィールドのモンスター1体をリリースし、相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

《カース・ネクロフィア》との相性も良いよね!

「インフェルノイド・アドラメレク」をデッキからサーチ!

除外を多用する悪魔族テーマの為、《カース・ネクロフィア》との相性も抜群です。

溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム

《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム/Lava Golem》 
特殊召喚・効果モンスター
星8/炎属性/悪魔族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
相手フィールドのモンスター2体をリリースした場合に相手フィールドに特殊召喚できる。このカードを特殊召喚するターン、自分は通常召喚できない。
(1):自分スタンバイフェイズに発動する。自分は1000ダメージを受ける。

 

これにはマリクもニッコリ!

「ラヴァゴ」サーチで制圧盤面突破もバッチリ(?)。

サーチできる相手盤面リリース札と言うアイデンティティが生まれました。

暗黒界の龍神グラファ

《暗黒界の龍神 グラファ/Grapha, Dragon Lord of Dark World》
効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2700/守1800
このカードは「暗黒界の龍神 グラファ」以外の自分フィールド上に表側表示で存在する「暗黒界」と名のついたモンスター1体を手札に戻し、墓地から特殊召喚する事ができる。このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、相手フィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する。相手のカードの効果によって捨てられた場合、さらに相手の手札をランダムに1枚確認する。
確認したカードがモンスターだった場合、そのモンスターを自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。

 

コストなので効果は発動しませんが…

コストなので「暗黒界」モンスターの効果トリガーにはできませんが、墓地を肥やしながら「グラファ」にアクセスできるのはそこまで悪くなさそうです。

同時収録される「邪悪霊」モンスター2種も「グラファ」で回収のトリガーを満たせる為、構築次第では併用できるかもしれません。

ダーク・ネクロフィア&カース・ネクロフィア

《ダーク・ネクロフィア/Dark Necrofear》 
特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2200/守2800
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地から悪魔族モンスター3体を除外した場合に特殊召喚できる。
(1):モンスターゾーンのこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動する。墓地のこのカードを装備カード扱いとしてその相手のモンスターに装備する。
(2):このカードの効果でこのカードが装備されている場合、装備モンスターのコントロールを得る。
《カース・ネクロフィア》 
特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2800/守2200
このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):除外されている自分の悪魔族モンスター3体を対象として発動できる。このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターをデッキに戻す。
(2):モンスターゾーンのこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動する。このカードを墓地から特殊召喚する。その後、自分フィールドの魔法・罠カードのカード名の種類の数まで相手フィールドのカードを選んで破壊できる。

 

テーマカードなので鉄板です

この二枚をサーチする為に作られたカードなんで当たり前。どちらも何気に汎用性能(悪魔族デッキ)だったりします。

天魔神ノーレラス

《天魔神ノーレラス/Sky Scourge Norleras》 
効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2400/守1500
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の光属性・天使族モンスター1体と闇属性・悪魔族モンスター3体をゲームから除外した場合のみ特殊召喚する事ができる。
1000ライフポイントを払う事で、お互いの手札とフィールド上のカードを全て墓地へ送り、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

 

超必殺技伝授!

ノーレラスを軸にしたデッキでサーチしたい時に使うと良さそう。効果自体は未だに超強いです。

闇霊神オブルミラージュ

《闇霊神オブルミラージュ/Umbramirage the Elemental Lord》 
特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2800/守2200
このカードは通常召喚できない。自分の墓地の闇属性モンスターが5体の場合のみ特殊召喚できる。このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。デッキから攻撃力1500以下のモンスター1体を手札に加える。
(2):表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合、次の自分ターンのバトルフェイズをスキップする。

 

攻撃力1500以下サーチするマンをサーチ!

攻撃力1500以下のモンスターというサーチ範囲は意外と侮れぬ!

バトルフェイズスキップのデメリットは確かにきついですが、サーチ出来る事で構造に組み込みやすくなったのは大きな変化と言えるのではないでしょうか?

魔轟神ディアネイラ

《魔轟神ディアネイラ/Fabled Dianaira》 
効果モンスター
星8/光属性/悪魔族/攻2800/守 100
このカードは「魔轟神」と名のついたモンスター1体をリリースして表側攻撃表示でアドバンス召喚できる。
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、相手が発動した通常魔法カードの効果は「相手は手札を1枚選んで捨てる」となる。この効果は1ターンに1度しか適用できない。

 

通常魔法の効果を上書きする!

コメント欄からの推薦で追記しました。よくよく見ると通常魔法のカードをハンデスに上書きするって凄い効果。やる気勢っぽいポーズが管理人は好きです。

仮面魔獣デス・ガーディウス

《仮面魔獣デス・ガーディウス/Masked Beast Des Gardius》
特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻3300/守2500
このカードは通常召喚できない。
「仮面呪術師カースド・ギュラ」「メルキド四面獣」の内いずれかを含む
自分フィールドのモンスター2体をリリースした場合に特殊召喚できる。
(1):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動する。デッキから「遺言の仮面」1枚を装備カード扱いとして対象のモンスターに装備する。

 

新たな「デス・ガーディウス」サーチ札!

《魔犬オクトロス》を使ったサーチプランなどは既に存在しますが、これ程までに簡単にアクセスできる札は類を見ません。

「ガーディウス」サーチの決定版と言っても過言では無い一枚ですね!

戦慄の凶皇-ジェネシス・デーモン

《戦慄の凶皇-ジェネシス・デーモン/Archfiend Emperor, the First Lord of Horror》 
効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻3000/守2000
(1):このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):このカードの(1)の方法で召喚したこのカードの元々の攻撃力・守備力は半分になり、エンドフェイズに破壊される。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は悪魔族モンスターしか特殊召喚できない。
(4):1ターンに1度、自分の手札・墓地の「デーモン」カード1枚を除外し、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

 

妥協召喚可能なレベル8!デーモンデッキでどうぞ!

《エンプレス・ヘル・デーモン》もサーチ可能ですし、《カース・ネクロフィア》とかとかとデーモンを併用しても面白いかも?

④の効果を使うなら「デーモン」カードは必須です。

デビルマゼラ

《デビルマゼラ/Mazera DeVille》 
効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2800/守2300
このカードは通常召喚できない。
このカードは「万魔殿-悪魔の巣窟-」がフィールド上に存在し、自分フィールド上に表側表示で存在する「ゼラの戦士」1体を生け贄に捧げた場合のみ特殊召喚できる。
このカードが特殊召喚に成功した場合、相手はランダムに手札を3枚捨てる。この効果は自分フィールド上に「万魔殿-悪魔の巣窟-」が存在しなければ適用できない。

 

先手デビルマゼラの安定性も向上!?

きっちり三枚捨てさせたい効果ですし、先手での安定性が上がるのは素晴らしい話。「予想GUY」や「テラフォ」を使えばかなり安定しそう。

「DD」関連

「DD」にもサーチ対応のモンスターが多く存在します。

墓地にカードを捨てたいシーンも多いデッキですし、実は結構相性良いのでは?

「DD」に詳しい有識者の意見を聞きたい所ですな!

トーチ・ゴーレムサーチ…大丈夫かな!?

とりあえず「トーチ・ゴーレム」の事で話題は持ち切り!

制限カードが実質4枚体制になるんだから……そりゃそうか(笑)。

皆さんはどんなレベル8・悪魔族をサーチしたいですかな?

Amazon:遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編5- BOX

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    トーチゴーレムかなwやっぱww

  2. 匿名 より:

    トーチもグラファもサーチ出来るとなると、今年の海外からくる(はずの)Danger!暗黒界がどうなるのか期待不安の未来。

  3. 破れたトゥーン より:

    魔轟神ディアネイラと相性いいですね
    魔轟神捨てればディアネイラのリリース素材にもなります
    暗黒界と違ってコストでもいけるのが魔轟神の魅力

  4. サクリファイスフリーク より:

    デスガーディウス強化あざす。。

  5. 匿名 より:

    魔犬オクトロスをひっそりと◯したカードを許すな

  6. 匿名 より:

    デビルマゼラとかいかがでしょう?

  7. cast より:

    デビルマゼラ良いですね 追記しておきます!

  8. 匿名 より:

    類似カードとして魔導契約の扉がありますね

  9. 匿名 より:

    DDはアビス、トーマスのサーチが出来るのは悪くはないですけれど、
    これよりカース・ネクロフィアの方が嬉しい気が。
    (あちらが持つ効果は2つともDDとかみ合うので)

  10. 匿名 より:

    ネクロフィアさんによる、トーチゴーレムへの熱い死の宣告やでこれはw

  11. 匿名 より:

    魔轟神でディアネイラになってますよ(新手のロックバンドの曲紹介みたい)
    トーチから出せるリンクモンスターも増えたし、トーチの今後はどうなるのやら…

  12. 匿名 より:

    ディアネイラの効果って所謂ハンデスという相手の手札を捨てさせる訳ではなく、ディアネイラを出したプレイヤー側の手札を捨てる為の効果ですよね?
    魔轟神や暗黒界でなら使い勝手が良さそうですが、汎用かって言われると微妙なような?

  13. ここの より:

    墓地闇5体からのダーク・オカルティズムでオブルミラージュサーチ、SSでさらにサーチもできますね
    ガイドオクトロスルートでもできていたけど、単純に選択肢が増えるのはうれしい

  14. 匿名 より:

    アビスラグナロクがサーチ出来るのは利点だとしても枠が結構カツカツなんですよね、DD。

    …とは言え、悪魔族と言う共通テーマでもありますしARC-V枠でDDが強化される可能性も?

  15. 匿名 より:

    ヘルテントーチでメタファイズがワンチャン掴めそう

  16. 匿名 より:

    Danger!に悪魔族レベル8がいないのが救いかな…このカード自体は規制は免れそう

  17. Xeno より:

    ダークガイアデッキに新たな風が吹き込む

  18. 匿名 より:

    妥協召喚もできるジェネシスデーモンはどうでしょう⁇

  19. 匿名 より:

    魔導契約の扉が換算されてないんで、実質枚数は7枚だと思いますが

  20. 匿名 より:

    汎用ではないけどSPYRALボルテックスをサーチしやすくなったな
    RESORTやられたから持って来にくかったんだよね

コメントを残す

【ラピッド・トリガー効果考察】フィールドのモンスターを破壊しながら融合召喚は夢広がる!これは汎用カード!【月光,KOZMO融合】

関連記事: 【リボルバーストラク収録カード情報】ヴァレルロード・F

【リボルバーストラク収録カード情報】ヴァレルロード・F・ドラゴン!トポロジック・ゼロヴォロス!恰好良すぎ

Vジャンプ7月号の情報が早くも公開!? 「Yu-Gi-Oh.

【アポロウーサ月鏡の盾装備裁定について】月鏡の盾は適用後に元々の攻撃力に戻る!

アポロウーサ関連でまた一つ気になる裁定が出ていたのでお知らせします

【遊戯王デュエルリンクス】「絶対運命力!」でデュエルキング達成(レギュレーション戦)!当然正位置!

どうも、久々にリンクスモチベ上昇中の管理人です。 18日から

【虫忍ハガクレミノ効果考察】相手フィールドと連動して①②効果を適用可能!能動的な破壊やトークン送り付け戦術が面白そう!

「YCSJ」と同時開催される「デュエリストフェスティバル」で配布さ

【リンクアップル効果考察】EXに依存しないデッキやリンク一色のデッキで使うと色々捗りそう!

「YCSJ」と同時開催される「デュエリストフェスティバル」で配布さ

【コレクションパック-革命の決闘者編・収録カードまとめ】B・F(ビーフォース)霊弓のアズサなどを追記しました

5月18日発売『コレクションパック革命の決闘者編』の収録カード

【魔鍾洞/ましょうどう】「終焉の地」が注目されている理由を解説!4枚目のメタバース・うららされない等々

どうも!苦手過ぎて自分でも「魔鍾洞」を作ってしまった管理人です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑