【サイバネット・ストームでストームアクセス!】百万喰らいのグラットンでむしゃむしゃすれば狙って特殊召喚可能だな(ロマンとは…)

公開日: : 魔法カード

サイバース関連のストラクやスターターデッキには、毎回「サイバース」と名の付くフィールド魔法が収録されていますが、それは『パワーコード・リンク』でも例外ではありません。

しかも今回収録されるフィールド魔法はとびきり効果が面白いッ!!

プレイメーカーのスキル「ストーム・アクセス」をモチーフにした効果を内蔵したフィールド魔法《サイバネット・ストーム》について本日は見て行きます。

SPONSORED LINK

サイバネット・ストーム

フィールド魔法
(1):フィールドのリンク状態のモンスターの攻撃力・守備力は500アップする。
(2):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、リンクモンスターのリンク召喚は無効化されない。
(3):自分が2000以上の戦闘・効果ダメージを受けた場合に発動できる。自分のEXデッキの裏側表示のカードだけをシャッフルし、その一番上のカードをめくる。めくったカードがサイバース族リンクモンスターだった場合、そのモンスターを特殊召喚する。違った場合は元に戻す。

効果 ステータス補助やリンク召喚を無効化されない効果も素敵ですが、目玉はやっぱり③のランダム性抜群の特殊召喚効果でしょう。ヒット次第では、リンク3や4の超強力モンスターを引っ張りだせるとあれば、ワクワクしない訳にはいきませんよね☆
汎用性 汎用と言えば汎用ですが、③効果発動⇒外すという事態だけは絶対に避けねばならないので、エクストラデッキをある程度固めるのは最低条件だと思います。エクストラデッキをほとんど使用しないデッキや元々サイバース漬けなら問題ないですね。
モチーフについて アニメでの「ストームアクセス」はライフポイントが1000以下の時に発動できるスキルだったはずなので、条件自体は少し違っています。ただ、割かし上手く再現したなぁ~と個人的には思いますし、何度も使えるならこれ位がちょうど良い塩梅なのではないでしょうか?

関連記事: 【ストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク収録カード一覧】シーアーカイバー追記しました

①②効果はお互いに影響を与える効果なので要注意!

フィールド魔法なんだから当たり前と言えば当たり前ですが、最近のフィールド魔法は自分にしか影響を与えない物も多いので一応書いておきます。

①による強化と②の対リンク召喚無効効果はお互いに影響を及ぼす効果なので、相手がリンク召喚を使用する際などには要注意。

また、②効果で無効化されないのは”リンク召喚”のみで、リンクモンスターの特殊召喚(③効果によるSSや墓地蘇生)の全てが無効化されない訳ではない事にも気を付ける必要があります。

エクストラをサイバース族縛りにすればヒット率100%だぞ!

《百万喰らいのグラットン》
特殊召喚・効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 ?/守 ?
このカードは通常召喚できない。
自分の手札・フィールド・エクストラデッキから
カード5枚以上を裏側表示で除外した場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードの攻撃力・守備力は、裏側表示で除外されているカードの数×100アップする。(2):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、リリースできず、融合・S・X召喚の素材にもできない。
(3):1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターを裏側表示で除外する。

 

裏側状態でめくったカードがサイバース族リンクモンスターだったら特殊召喚という事で、最初からエクストラデッキをサイバース族で固めておけばヒット率100%です。…しかし、それ以外は完全に操作不能のランダムなので狙ったモンスターを出すのは非常に難しい…( ˘•ω•˘ )

どうしても特定のモンスターをヒットさせたいのであれば、《百万喰らいのグラットン》でエクストラデッキをむしゃむしゃした後にトリガーを引けば仕込みストームアクセスが可能になります。

でもプレイメーカーごっこ的には、ランダムで生まれるドラマを演出したい所だよね…(笑)

如何にして2000以上のダメージトリガーを引くか!?

《メタバース》
通常罠
(1):デッキからフィールド魔法カード1枚を選び、手札に加えるか自分フィールドに発動する。

 

効果ダメージでもOKとはなっていますが、一度に2000以上喰らうって結構難しいんだよね…。

発動トリガーを如何にして引くかがこのカード最大の課題になりそうかな?

個人的には、相手の攻撃宣言に合わせて《メタバース》で引っ張ってきて奇襲的にトリガーを引くのが一番動き的に鮮やかかつ通りやすいかな?と思っています。流石に見えてる状態だと相手も警戒して来るし…後続の攻撃もうまくやれば止まるしで悪くないかも…。

※《ワンチャン!?》のデメリットで2000喰らうのが良いとコメントいただきました。管理人うっかり…( ˘•ω•˘ )

出してニコニコできそうなサイバース族リンクモンスター(2017/11/20暫定)

※:当たりは大体リンク3以上だと思うので、それ以下のリンクモンスターは除きました。

リンク3 V-LANヒドラ
エクスコード・トーカー
エンコード・トーカー
サイバース・アクセラレーター
デコード・トーカー
トライゲート・ウィザード
トラフィック・ゴースト
パワーコード・トーカー
ベクター・スケア・デーモン
星痕の機界騎士
リンク4 トポロジック・ボマー・ドラゴン
ファイアウォール・ドラゴン

こういうカード…面白いよね

滅茶苦茶面白い効果である事は間違いのですが、一つだけ気になる点が…。

確か、エクストラデッキのスリーブって柄を統一しなくてもOKでしたよね?

そういう状況下で《サイバネット・ストーム》の③効果を使った場合どうなるのか?…ただひたすらにそれが気になってます。

発売日当日には、これを公式に問い合わせねば…(使命感)

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ パワーコード・リンク
コナミデジタルエンタテインメント (2017-12-09)
売り上げランキング: 22
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ファントム より:

    ワンチャン!?で2000ダメージを稼げば…

  2. ラララ より:

    ちょっとせこいですが、当てたい奴だけスリーブを変えておけば……
    あとはちょくちょくバラバラにして自分だけわかるように記憶しておけば……
    せこいですがルール違反ではありせん(笑)

  3. 匿名 より:

    破壊輪とかだと相手のダメージ稼ぎながらストームアクセス出来るから良いかなと思ったけど、ちょっと相手依存すぎるかも…

  4. 匿名 より:

    魔神王の禁断契約書なら毎ターンストームアクセスできるぞ!

  5. ロマン派アクアアクトレス より:

    あ、墓荒らししよう(

    • cast より:

      墓荒らしでも確かにOKですね。こう見ると結構あるなぁ~

      • ロマン派アクアアクトレス より:

        純サイバース構築だとハンドが凄い勢いでぶっ飛んでくので、破滅へのクイックドローは手札補充、ぶっ壊してストームアクセス!も出来そうだから考えてますね

  6. huyu より:

    怪獣グレイドルならEX固定しても戦えそう
    ストームアクセスしてぇ!

  7. 匿名 より:

    手間がかかるから現実的ではないけどメインフェイズ中にダメージを受けるなら白のヴェールがよさそう

  8. シン より:

    シャッフルしてその一番上である以上スリーブが違ってもただのランダムでは?
    寄生虫パラサイドが入った状態のシャッフルみたいなものかと

    • cast より:

      シャッフルさえ相手にしてもらえば確かに問題ないっすね。自分でシャッフルすると流石に問題ですが…。

  9. ここの より:

    長らく針虫の巣窟の下位互換だったデステニーデストロイにも、ついにワンチャン来る!?
    あるいは墓荒らしでブラックホールか羽箒パクりつつストームアクセス!ってのもありですね

  10. 匿名 より:

    これ置いてると神警が展開カードになるのか…相手の展開止めて自分が展開するというのは気持ち良いですね(ゲス顏)

  11. >○:○ より:

    と、トーチ・テンペスト・・・(コストは友人関係)

  12. 匿名 より:

    クリムゾンノヴァで展開できるから方界にいれよう

  13. 原子番号19番 より:

    今巷で話題のGコザッキーで()

  14. ネタデッカー より:

    契約書からのストームアクセス!
    しかし、2000ダメージの契約書…

  15. 匿名 より:

    これでマジッククロニクルが日の目をみる…わけないか

  16. 匿名 より:

    何故っ・・・雷仙人はダメージじゃないんだ!

  17. 匿名 より:

    全体強化等で相手の攻撃力を軒並み2000以上にしてしまえば攻撃を抑制できそう
    その後低ステリクルーターで自爆特効繰り返してリンクモンスターを大量展開なんてことも

  18. 匿名 より:

    運命の分かれ道でどっちが出ても・・・というのは微妙ですかね

    • cast より:

      あー成程。不確定要素で発動するとテンションは上がりますけど…やっぱりちょっと怖い気がします(小心者)。

  19. ハル より:

    ちょっとダメージは大きいですが、Gコザッキーとかどうでしょう?

  20. 匿名 より:

    機界騎士なら「サイコ・チューン」をオススメします。レベル5以上のサイキック族で統制されているので2000ダメージを能動的に狙えます。
    サイコ・チューンの効果
    自分の墓地のサイキック族モンスター1体を選択し、攻撃表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはチューナーとして扱う。このカードがフィールド上に存在しなくなった時、そのモンスターを破壊する。そのモンスターがフィールドを離れた時、このカードを破壊する。このカードが墓地に送られた時、自分はこのカードの効果で特殊召喚したモンスターのレベル×400ポイントダメージを受ける。

コメントを残す

【新たな良き力《トポロジック・トゥリスバエナ》効果考察】相手が使用するEXモンスターゾーン前に展開すると…

1月13日発売『フレイムズ・オブ・デストラクション』には、昨日

【Vジャンプ3月号付録《E・HEROソリッドマン》効果予想】展開をサポートするって事らしいけど

『Vジャンプ3月特大号』に付属する事が判明した《E・HEROソ

【 公式レシピ】《パーペチュアルキングデーモン》採用型「三幻神」デッキ!《エッジインプ・シザー》が生命線!

《パーペチュアルキングデーモン》を使用した「三幻神」+「デーモン」

【コード・トーカー特集】《デコード・トーカー》から始まった謎多きサイバースリンクモンスター【パワーコード・トーカー追記】

《デコード・トーカー》から始まりし謎多きサイバースリンクモンス

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第31話感想】トポロジック・トゥリスバエナという新たな良き力。

ゴーストガールの先行で幕を開けた【ゴーストガールvsリボルバー

【フレイムズ・オブ・デストラクション収録カード一覧】《オルターガイスト・キードゥルガー》公開【カード評価・プチ解説付き】

1月13日発売『フレイム・オブ・デストラクション』のカード効果

【パワーコード・トーカーの使い心地が良好だった話】ややコストが重い印象でしたが割かし強かったです

【ストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク】に収録された新規

【レギュレーション改訂の影響と新環境の動向を考える】強そうなデッキは何かなぁ?

リミットレギュレーションの公開から1日が経ち、そろそろみんな落

→もっと見る

PAGE TOP ↑