【SPYRAL Master Plan 効果考察】危険なのはジーニアスだけではない!ドリルヘアーのクールビューティ!!

公開日: : SPYRAL(スパイラル)

関連記事: 【SPYRAL(スパイラル)ジーニアスは強すぎる】

「SPYRAL(スパイラル)」特集第二弾は、

ドリルヘアーのクールビューティー司令官《SPYRAL Master Plan》について!

「SPYRAL」デッキは、《SPYRALジーニアス》が分かりやすくヤバいので、ついついそちらに目が行きがちなテーマです。しかし、実はその他の奴らも大概ヤバイって言う…(笑)

その中でも今回紹介する《SPYRAL Master Plan》は、新カード《SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス》の影響で強さが格段に上がったカードと言われています。

頭グルグルだしきっと螺旋力が高いんでしょうなぁ~(テキトー)

…ハッ!?

ダンディもリーゼントがぐるぐる、マスタープランはぐるぐるドリルヘアー、ジーニアスはぐるぐるメガネ、ミスティは巻き髪、そ、そういう事だったのか!!(タフネスのグルグルポイントは何処?)

ソース:『エクストラパック2017公式情報サイトより画像引用』
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

SPYRAL Master Plan

効果モンスター
星7/闇属性/魔法使い族/攻1200/守2800
「SPYRAL Master Plan」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。デッキから「SPYRAL MISSION」カード1枚を手札に加える。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「SPYRAL Resort」1枚と、「SPYRAL Master Plan」以外の「SPYRAL」モンスター1体を手札に加える。

 

「SPYRAL」デッキのサーチ担当②

《SPYRAL-ジーニアス》でただでさえサーチしてるというのにまだサーチしようと言うのかね!?

①効果でサーチできる「SPYRAL MISSION」カードはどれも一癖ある永続魔法&罠ですが、条件を満たせばきっちりアドを稼いでくれるカードなのでかなり有用。墓地効果もあるので無理に効果を狙いに行くのではなく手札コストで墓地に送っておくのも重要な戦術の一つです。

②効果は《SPYRAL Resort》と自身以外の「SPYRAL」モンスター1枚を手札に加える驚異の2枚サーチ効果!

実は2枚所の話ではないのですが、それについては後程書きます。

①効果でサーチできる「SPYRAL MISSION」カード

《SPYRAL MISSION – Assault》
永続魔法
このカードは発動後、3回目の自分エンドフェイズに破壊される。
(1):1ターンに1度、自分の「SPYRAL」モンスターが戦闘で相手モンスターを破壊した場合、または自分の「SPYRAL」モンスターの効果でフィールドのカードを破壊した場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。手札から「SPYRAL」モンスター1体を特殊召喚する。
《SPYRAL MISSION-奪還》
永続罠
このカードは発動後、3回目の自分エンドフェイズに破壊される。
(1):1ターンに1度、自分フィールドに「SPYRAL」モンスターが特殊召喚された場合、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。この効果でコントロールを得たモンスターは、このターン直接攻撃できない。
(2):自分フィールドの「SPYRAL」モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、その破壊されるモンスター1体の代わりに墓地のこのカードを除外できる。
《SPYRAL MISSION – Rescue》
永続罠
このカードは発動後、3回目の自分エンドフェイズに破壊される。
(1):「SPYRAL MISSION – Rescue」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
(2):1ターンに1度、自分の墓地の「SPYRAL」モンスター1体を対象としてこの効果を発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
(3):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「SPYRAL」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

②効果のサーチ先、フィールド魔法「SPYRAL Resort」は「SPYRAL」モンスターをサーチします

《SPYRAL Resort》
フィールド魔法
このカードのコントローラーは、自分エンドフェイズ毎に自分の墓地のモンスター1体をデッキに戻す。またはデッキに戻さずにこのカードを破壊する。
(1):自分フィールドの他の「SPYRAL」カードは相手の効果の対象にならない。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。デッキから「SPYRAL」モンスター1体を手札に加える。

 

「Master Plan」の②効果は実質「SPYRAL」モンスター2体サーチ以上の強さ!

「Master Plan」の②効果は《SPYRAL Resort》を経由してはいるものの実質は「SPYRAL」モンスター2体分のサーチ効果と言っても過言ではありません。

それどころか効果対象保護効果がある分それ以上の強さですよね…。

墓地のモンスターをデッキに戻さないと自壊してしまいますが、戻すモンスターは何でもOKなので、エクストラデッキから出したモンスターを戻したり、デッキにいて欲しい「SPYRAL」モンスターを戻したりとデメリットどころかメリットになる事の方が多いようです。

当初はフィールドに展開した《SPYRAL Master Plan》を能動的に墓地へ送るのが難しいと言われていたようですが、《SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス》の登場で墓地送りも容易になりました。

流石にターン①制限はついていますけど…アドアドしいってレベルじゃないっすね(笑)

《隣の芝刈り》採用型はフィールド魔法の落ち過ぎに注意

《隣の芝刈り》を採用している「SPYRAL」も多いってのは《ジーニアス》の記事で書きましたが、《SPYRAL Master Plan》の②効果と《隣の芝刈り》はちょっぴりアンチシナジーだったりします。

デッキに《SPYRAL Resort》が残ってないと②効果は使えないので落ち過ぎ注意!

墓地に落ちた《SPYRAL Resort》をデッキに戻す手段もテーマ内には無いようなので3枚落ちたらお通夜モード!?

管理人が使うと3枚落ちちゃいそう…((+_+))

でも最上級モンスターだし 展開しにくいんじゃない?《SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス》の効果でリクルートしよう!

《SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス》
リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/戦士族/攻1900
「SPYRAL」モンスター2体
【リンクマーカー:左/下】
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「SPYRAL-ダンディ」として扱う。
(2):カードの種類(モンスター・魔法・罠)を宣言して発動できる。相手のデッキの一番上のカードをお互いに確認し、宣言した種類のカードだった場合、自分のデッキ・墓地から「SPYRAL」モンスター1体を選び、手札に加えるかこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。

 

このカードが「SPYRAL」の全てを変えた…

特殊召喚手段が豊富とは言え、最上級モンスターをサーチャーとして運用するのはそこそこリスキー

しかし、そんな評価を一変させたのは、またしても《SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス》。

②効果でデッキから直接リクルートするルートが成立した事でデッキへのスロット負担と展開手段を同時にカバーするという有能っぷりを見せつけてくれます。

デッキから手札に加えるかリンク先に特殊召喚って便利過ぎるでしょ!

状況次第では《SPYRAL-ボルテックス》をサーチして盤面を滅茶苦茶にするっていう(笑)。

開発:「お好みの『SPYRAL』モンスターを自由に使ってね(ニッコリ)」

《黒魔術のヴェール》を採用している人も多いとか?

《黒魔術のヴェール》
通常魔法
(1):1000LPを払って発動できる。
自分の手札・墓地から魔法使い族・闇属性モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 

《黒魔術のヴェール》一枚で爆アドの可能性!

《Master Plan》さんは魔法使い族・闇属性のフレンズなんだよね~( ˘ω˘ )

手札に引いてしまった時のケア手段かつ墓地蘇生で爆アドを狙いに行く前のめりなスタイル!

まさかこのカードをこんな所で見る事になるとは…(良いカードですよ)

あれ?《SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス》が一番ダメなんじゃね!?

という事で本日は巷で噂のドリルヘアー爆アドおばさんお姉さんこと《SPYRAL Master Plan》の効果について見てみました。

薄々気づいてはいましたが、《ジーニアス》、《Master Plan》の弱点を完全に補ってる《SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス》こそが最強の存在一番アカンやーつですね。

これ開発したのどっちのチームなんだろう…気になるなぁ~(悪顔)

 

まぁ、強さに関しては文句なしの代物ですし、今更じたばたしようもないので良いですが、

個人的に今一番興味あるのは、《SPYRAL Master Plan》の和名が何なのかです。

無難に行くと《SPYRAL-ザ・ボス》、《SYRAL-マスタープランナー》とかですかね?

(ザ・ボスだと永遠の17歳ボイスで脳内再生されてしまいそう…。)

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    正直なところこういうブッ壊れテーマ見るとワクワクするより辟易するんですよね

  2. 親切なおじさん より:

    マスタープランは当初は墓地に送って車で蘇生など一段階踏まなきゃ使えないカードであり、サーチする効果もギアをサーチするならジーニアスで良く、スーパーエージェントも持ってきたフィールド魔法でサーチできるのであんまりなカードだったのでヘリックスは救いの神です
    サーチ先として切り札となるスリーパーや蘇生効果で複数回使いまわせるレスキューが出たのも大きいですね
    タフネスは先輩リスペクトで髪が巻かれてますが新人ということでまだ巻きが弱いんだと思います

  3. 荒くれナンバーズ より:

    闇属性・魔法使いだから黒牙の蘇生対象でもあるのか いいですねぇ・・・

  4. 破れたトゥーン より:

    なんかこのブログの記事開くと
    毎回 隣の芝刈りのイラスト見てる気がするぞ・・・w

  5. 方界男 より:

    日本も対抗してMETAL GEAR テーマ作ろう

コメントを残す

【強い汎用リンク2モンスター】一覧から選ぶオススメカード《プロキシー・ドラゴン》《アカシック・マジシャン》など

出しやすくって使いやすい、【リンク召喚】のメインストリーム

【買い物の軌跡】管理人が購入したカードを紹介するだけの記事《エクストリームフォース祭》

注文していたカードがたくさん届いたので雑談がてらご紹介

【ライトロード・ドミニオン・キュリオス効果考察】ラヴァルバル・チェイン効果!こいつもトーチ一枚で出るじゃん

【リンク・ヴレインズ・パック】特集第5弾は、「ライトロード」の

【トーチ・ゴーレム再録の気配を感じる】ヨハンに関係するカードだし「DPレジェンドデュエリスト編」に収録されるんじゃ?(注:妄想)

【注意】この記事に書かれている事は管理人の妄想です。決して鵜呑

【セキュリティ・ドラゴンを入手せよ】緩々素材の上下マーカーリンク2!トーチゴーレムお手玉権付き

〈管理人も珍しく3冊ガーイしてしまいました。〉 本日(2017/

【セキュリティドラゴン付録「Vジャンプ12月特大号」の発売日】忘れずにゲット!【おまけ有】

〈身勝手の極意バージョンの悟空が表紙〉 本日は「Vジャンプ12月

【彼岸の黒天使ケルビーニ効果考察】レベル3汎用リンク2モンスターじゃねーか!【レベル3専用おろ埋内蔵】

もう既に結構濃ゆい印象の「リンク・ヴレインズ・パック」ですが、

【「ヴァレット」デッキ・カード効果考察】相性の良いカード・強み・弱点など【リボルバー様大好き byハノイの騎士】

新規カード大量実装で「ヴァレット」が来てると管理人の中で話題!

→もっと見る

PAGE TOP ↑