【新制限・《インフェルノイド》デッキレシピ】墓地で効果発動できる相性の良いカード多めの構築!「トレード・イン」採用型

DSCF1899
1月1日からのリミットレギュレーションに対応する為に、みなさんもデッキをいじり倒している時期だと思います。私も、手を加えないといけないデッキが大量にあって大変です。(デッキいじるの楽しいから良いですけどね)

とりあえず、《インフェルノイド》を新制限対応型にしたので、レシピを公開したいと思います。久々のレシピ公開で緊張しておりますがとりあえずGO!

関連記事:《インフェルノイド》デッキレシピ ブルーアイズ添え(調整中アドバイス求)
関連記事:《インフェルノイド》デッキ構築を考える!効果や相性の良いカードなど

SPONSORED LINK

推理ゲート型《インフェルノイド》

色々と試行錯誤した結果、墓地発動系のカードを大量に採用して、フィールドから発動する防御札は0に!結局「推理ゲート」で墓地へ落ちてしまって活かせる事が稀だったので…。正直やりすぎかもしれませんが、どうせ「推理ゲート」引けないとお話にならないので、極限まで尖らせました。

上級モンスター11枚

DSCF2554

  • 溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム×2
  • 青眼の白龍
  • 焔征竜-ブラスター
  • インフェルノイド・ネヘモス
  • インフェルノイド・アドラメレク×3
  • インフェルノイド・ヴァエル×3
[推理ゲート]の動きを阻害しない上に「トレード・イン」のコストにもなる「ラヴァ・ゴーレム」は非常に優秀です。「ブルーアイズ」は[推理ゲート]で飛び出してきた時に、《インフェルノイド》のレベルカウントに引っかからないので邪魔になりません。

下級モンスター11枚

DSCF2555

  • 超電磁タートル
  • ライトロード・マジシャン ライラ
  • カードガンナー
  • デビルフランケン
  • インフェルノイド・ルキフグス×2
  • インフェルノイド・ベルゼブル×3
  • インフェルノイド・アスタロス×2
守備札が墓地発動に依存している構築なので、「超電磁タートル」はかなり重要です。「モンスターゲート」の発動コストや、《インフェルノイド》達の除外効果のリリースに使用すればフィールドで腐る事もないので安心です。「カードガンナー」と「ライラ」の位置は好みですね、「ライラ」を切って「カードガンナー」を厚くしてもいいと思います、個人的に「名推理」の事を考えて、レベルをバラけさせたかったのでこの配分になってます。「ベルゼブル」を多く採用しているのは、相手のフィールドに特殊召還した「ラヴァゴーレム」を手札に戻せる役割を担っているので厚くしています。

 魔法カード15枚

DSCF2556

  • トレード・イン×3
  • 煉獄の死途×2
  • モンスター・ゲート×2
  • 名推理×3
  • 手札断殺×2
  • 異次元からの埋葬
  • 手札抹殺
  • 魔法石の採掘
「トレード・イン」はドローに左右されるので、うまく使えない場面もあるのですが、やっぱり発動できれば強いです。あと「手札断殺」は相手に依存する部分と《対シャドール》が非常にきつい!相手が《シャドール》だった場合はサイドから、他の手札交換カードに切り替える必要がありそうです。

罠カード5枚

DSCF2557

  • ブレイクスルースキル×2
  • 幻影騎士団シャドーベイル×3
どちらも墓地発動できる罠です。「シャドーベイル」は防御札として当然活用するのですが、複数の「シャドーベイル」と「超電磁タートル」が落ちていれば非常においしい状況が作れます。相手の直接攻撃時に複数の「シャドーベイル」の効果を発動しフィールドに展開、その後「超電磁タートル」の効果を発動すれば、フィールドにレベル4モンスターを三体用意することができます。(ここまでうまくいく事は稀ですが、できれば非常に強い動きです。)

エクストラデッキ

常用するのは「デビフラ」用の『融合モンスター』とランク7の「ドラゴサック」と「ビッグアイ」の二種類くらいで、他のランクは正直運がよければレベルですかね。

融合モンスター3枚

DSCF2558

  • 青眼の究極竜
  • サイバー・エンド・ドラゴン
  • ナチュル・エクストリオ
「エクストリオ」以外の融合モンスターはかなり趣味性が強いですwしかし、「究極竜」は《インフェルノイド》のレベル制限に引っかからないので結構馬鹿にはできません。「サイバー・エンド・ドラゴン」よりは「ツイン・サイバードラゴン」の方が良いかもしれませんね…。「異界の最終戦士」と「極戦機王ヴァルバロイド」は入れるべきかも…。

エクシーズモンスター12枚

DSCF2559

  • 神騎セイントレア
  • No.17 リバイス・ドラゴン
  • 発条機雷ゼンマイン
  • 励騎士ヴェルズビュート
  • No.103神葬零嬢ラグナ・ゼロ
  • ラヴァルバル・チェイン
  • ガガガガンマン
  • 鳥銃士カステル
  • No.101 S・H・Ark Knight
  • 幻獣機ドラゴサック
  • No.11 ビッグ・アイ
  • 神竜騎士フェルグラント
ランク7以下のエクシーズが立てられるかどうかは[推理ゲート]と手札次第なので、とりあえずどんな状況になっても何かしら立てられる構成になってます。「チェイン」や「ゼンマイン」は一応「ブラスター」の除外コストにもなります。「ジェムナイトパール」なんかもお好みで採用してもいいかも!?

弱点は【墓地封じ・除外封じ・特殊召喚封じ】

絶望
オフェンス力と墓地を除外できる効果によるメタ的な動きが魅力的なテーマではあるのだが。上記の3つの封じが非常に苦手!これをされたらもう『絶望』するしかない!「王宮の鉄壁」や「マクロコスモス」・「虚無空間」の事を考えると、「ライラ」は重要な気がしますね。「リリーサー」されたら下級《インフェルノイド》引くしかねぇ…。

皆さんのデッキ構築アイデアもお待ちしております!
amazon:インフェルノイド

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    妖怪のいたずら、オススメです

    • cast より:

      確かにいい動きしそうですね
      相手を阻害してもいいし、自分エクシーズサポートにも使えますね。

  2. おばば より:

    インドちゃん、私も構築考えてます!
    正直どう回したら強いのかもわからなくて構築に困ってたんでレシピ公開は助かりました
    私は好みで《ナチュル・ガイアストライオ》を入れました。
    コイツもデビフラから出ると中々良い仕事するんですよ
    おすすめですw

  3. 匿名 より:

    ガガガマジシャン使ってますw
    レベル変動の効果は非常に強いと思います。
    腐ることが少ないのおすすめですw

  4. 匿名 より:

    ジェットシンクロンいいと思います
    ブラスターのコストにもなって墓地にいれば手札のモンスターの処分もできますし
    デビフラやベルゼブルからクラウソラスにシンクロして打点で突破もできます
    たつのこにシンクロして大型シンクロという手もあります

    • cast より:

      なるほど!ジェットシンクロンですか!そうなってくると採用枚数が問題になってきますね
      何枚積もうか。。。

  5. 匿名 より:

    通常召還可能なのはダイーザ、ブラスター、ライラが1枚ずつ、カーガン2枚です。
    インフェルノイドはエクストラを使わなくても強いのが持ち味で、影霊衣にも対抗できるのでエクストラは一枚もありません。
    あとはアスタロスとルキフグス、ネヘモスが2枚ずつ、それ以外は三枚です。
    推理ゲート、蒼炎、針虫、デビルコメディアンをつかいます。

    • cast より:

      エクストラなしとは男前ですな!
      推理ゲート以外の墓地肥やしを多く採用しているから、「推理ゲート」を引けない場合も困ることはなさそうですね。
      「ダ・イーザ」のステータスは意識しなくてもすごい事になりますよね。

  6. 匿名 より:

    私はグフタス採用していますがどうですかね?星10融合採用してるなら、ギガスギガスグフタスオラァみたいにワンショット狙えます。
    それと異星の最終戦士も採用しています。耐制持ちのエクシーズを採用したり、死徒で強引にインフェルノイドを維持できれば除去札を握られない限りかなりの制圧能力を持ってます。

    • cast より:

      確かに2000で決められる状況なら大いにありですね 私のデッキはエクストラにまだ余裕あるので全然ありだと思います。
      「異星の最終戦士」は最近購入しました@w@

  7. 匿名 より:

    シャドール対策にコアキメイル・デビルを積んでみました。レベルも低く維持コストが簡単で使い勝手はいい感じです

    • cast より:

      つつかない限り下級シャドールの効果対策はばっちりですね。
      維持コストも問題ないだろうし、構築によっては十分ありですね!

  8. 初心 より:

    質問です
    インフェルノイド共通効果の墓地除外は相手のバトルフェイズ中に発動できますか?

    • cast より:

      下級は相手ターン限定ですが、上級は自分でも相手ターンでも使用可能ですね。
      バトルフェイズに除外する事も勿論可能ですが、ダメージステップとかは無理です。

コメントを残す

【地属性汎用リンクモンスター《ミセス・レディエント》効果考察】《ミリス・レディエント》がリンク化…だと!?

今日も元気よく新カードの考察を続けていきます! 本日の主

【新フィールド《サイバネット・ユニバース》効果考察】墓地のモンスターをデッキへ!破壊と共にエクストラモンスターゾーンが崩壊!?

3月25日発売予定『スターターデッキ(2017)』に収録される

【新種族「サイバース族」考察】スターターデッキに収録される新カードたちを徹底特集!他

昨日の記事で《デコード・トーカー》は個別に特集したので、本日は

【新マスタールール】ペンデュラムモンスターもエクストラデッキから出す場合はエクストラモンスターゾーンへ

公式のWEBサイトにて【新マスタールール】についての情報が公開

【リンク召喚の要「デコード・トーカー」考察】効果もリンクマーカーも優秀ですぞ!

本日は3月25日に発売予定「スターターデッキ」に収録される【リ

【アークファイブアニメ143話感想】遊矢を鼓舞する為に不動を捨てる権現坂!THE男前!!

『遊戯王ARC-V』142話より画像引用 ©高橋和樹スタジオ・ダ

【議題】「マスタールール4:新ルール《リンク召喚》についてどう思いますか?」直球!!

「マスタールール4」や「リンク召喚」については一つ前の記事をご

【マスタールール4:新ルール・リンク召喚について】エクストラモンスターを大量展開する事が難しくなります

新召喚とかルール変更とかそんなチャチなもんじゃあ断じてねぇ もっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑