【クリストロンで再注目《超重剣聖ムサ-C》について】他の機械族レベル5シンクロと比較してみました!

kurisurtoron

「クリストロン」デッキの影響で《超重剣聖ムサ-C》に注目が集まっています。

《超重剣聖ムサ-C》自身の効果考察は以前の記事(関連記事はコチラ)を見ていただければ大丈夫だと思うので、今回は「クリストロン」デッキでの立ち回りについて考えてみました。
まぁ、元々ポテンシャルの高いカードですから…注目されるのは納得ですなぁ~

SPONSORED LINK

超重剣聖ムサ-C

musa

シンクロ・効果モンスター
星5/地属性/機械族/攻 300/守2300
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードはルール上「超重武者」カードとしても扱う。
①:このカードがS召喚に成功した時、 自分の墓地の機械族モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを手札に加える。 自分の墓地に魔法・罠が存在する場合、 このターン自分はそのモンスター及びその同名モンスターを召喚・特殊召喚できない。
②:このカードは表側守備表示のままで攻撃できる。 その場合、このカードは守備力を攻撃力として扱いダメージ計算を行う。

収録:【Vジャンプ2015年12月号】

注目されている理由としてはレベル5であり、「クリストロン」モンスターの制約に引っかからない機械族モンスターである事。そして、シンクロ召喚時に墓地の機械族モンスター1体を回収できる効果が機械族デッキである「クリストロン」と非常に噛み合っている事にあるようです。

関連記事:【クリストロン 効果考察(判明分)

墓地に魔法・罠が存在する場合の制約も気になるほどの物ではないですし、相手ターンにシンクロすればそれこそ関係なくなりますね。元々評価の高いカードではありましたが、ここに来てマッチするデッキが登場したって感じですなぁ~

他のレベル5機械族シンクロとの比較

ame

テーマ内カードである水晶機巧-アメトリクス》はもちろんですが、このカードを考えるならば、その他のレベル5機械族シンクロとの比較は不可欠!アメトリクスとムサCを除く残りの該当モンスターは以下の4種類!(想像よりもずっと少ないな…)

A・O・J カタストル

katasutoru

シンクロ・効果モンスター
星5/闇属性/機械族/攻2200/守1200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードが闇属性以外のフィールド上に表側表示で存在する モンスターと戦闘を行う場合、 ダメージ計算を行わずそのモンスターを破壊する。

収録:【ザ・ゴールド・ボックスなど】

闇属性以外のモンスターに絶対負けないマンことカタストル君。その強さは言わずもがな、「クリストロン」デッキでもかなり採用率が高くなりそうな一枚。再録回数が比較的多いカードなので安くてお財布にも優しいやつ!

HSR マッハゴー・イーター

maltu

シンクロ・効果モンスター
星5/風属性/機械族/攻2000/守1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「HSRマッハゴー・イータ」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードをリリースして発動できる。 フィールドの全ての表側表示モンスターのレベルはターン終了時まで1つ上がる。 この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードが墓地に存在し、 自分フィールドに「スピードロイド」チューナーが存在する場合に発動できる。 このカードを墓地から特殊召喚する。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は風属性モンスターしか特殊召喚できない。

収録:【ブレイカーズ・オブ・シャドウ】

自分のシンクロ素材のレベルを調整したり、相手フィールドのレベルを狂わせたりと、その用途は多岐に渡ります。②効果まで活用しようとすると「スピードロイド」チューナーが必要となり、風属性モンスターしか特殊召喚できないデメリットが発生するので使用する際は要注意です。

HSR チャンバライダー

hsr

シンクロ・効果モンスター
星5/風属性/機械族/攻2000/守1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分は「HSRチャンバライダー」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
①:このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
②:このカードが戦闘を行うダメージステップ開始時に発動する。 このカードの攻撃力は200アップする。
③:このカードが墓地へ送られた場合、 除外されている自分の「スピードロイド」カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを手札に加える。

収録:【ハイスピード・ライダーズ】

二連撃&だんだん強くなーる効果で相手の腹に大穴を空けろ!こちらも③効果まで見ると、除外されている「スピードロイド」カードが必要となってきますが、①②だけでも十分強いです。

アクセル・シンクロン

akuse

シンクロ・チューナー・効果モンスター
星5/闇属性/機械族/攻 500/守2100
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分は「アクセル・シンクロン」を1ターンに1度しかS召喚できない。
①:1ターンに1度、デッキから「シンクロン」モンスター1体を墓地へ送り、 以下の効果から1つを選択して発動できる。
●墓地へ送ったそのモンスターのレベル分だけ、このカードのレベルを上げる。
●墓地へ送ったそのモンスターのレベル分だけ、このカードのレベルを下げる。
②:相手メインフェイズに発動できる。 このカードを含む自分フィールドのモンスターをS素材としてS召喚する。

収録:【SD シンクロン・エクストリーム】

こいつがいれば何でも出せそうな気分になるぜ!変幻自在のレベル変動効果でシンクロの選択肢を大幅に広げてくれるモンスター。デッキ内に「シンクロン」モンスターを採用する必要はありますが、相手ターンにシンクロ召喚できるという動きがそもそも「クリストロン」にはマッチしています。もちろんシンクロチューナーである点も高評価です。

とりあえず一枚あれば良さそうな予感

IMG_20160612_174404

そもそもテーマ内カードである水晶機巧-アメトリクスが凄く優秀な上に、他の面々も中々に強力な顔ぶれです。ムサCもそれらに負けず劣らずの性能ではありますが、枠の関係で採用しても1枚ってところではないでしょうか?

「クリストロン」もエクストラ枠カツカツデッキになるのはほぼ確定なので、厳選に厳選を重ねる必要がありそうです。これほど優秀で相性の良いムサCですら抜ける可能性もありそうだもの…。

とりあえずエクストラ談義はこれぐらいにして
最後に管理人イチオシ(ゴリ推し)のカードを紹介して終了したいと思います!

《スターライト・ジャンクション》使おうぜ!

star

フィールド魔法
「スターライト・ジャンクション」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのチューナー1体をリリースしてこの効果を発動できる。 リリースしたモンスターとレベルが異なる 「シンクロン」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
②:相手ターンに自分がエクストラデッキからSモンスターを特殊召喚した場合、 フィールドのカード1枚を対象として発動する。 そのカードを持ち主のデッキに戻す。

収録:【SD シンクロン・エクストリーム】

《異次元海溝》や《ウォーターハザード》の相性の良さはすでに注目されていますが、個人的には《スターライト・ジャンクション》も推したい!このカードを採用すると、デッキ内に「シンクロン」モンスターを入れたくはなるけど、一応②効果でデッキバウンスするだけでも強そうだよね!

フィールド魔法って事でサーチも容易ですし…
「えっ!?同じフィールド魔法なら《チキンレース》の方が使いやすいし強そうって?」まぁ、あちらはドロー後に「クリストロン」非チューナーの効果対象にすればウマウマだもんね!

しかし、デッキバウンスも十分強力な効果なので一考の価値アリアリです!
ってな感じで《超重剣聖ムサ-C》の考察に見せかけた《スターライト・ジャンクション》推し推し記事でした。「クリストロン」は色んなタイプのデッキが誕生しそうで楽しみですなぁ~。(どのタイプでもエクストラはカツカツだろうけど…。)

Amazon:超重剣聖ムサ-C(高騰中)

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. RUMロマンス より:

    スターライトジャンクション強いですよね。やはりジャンドとミックスさせるか…。

    ジャンクロン、プラシレータ、ドッぺルあたりが噛み合うと「1人でやってるよ~」状態になりそう。

  2. TMY より:

    チキンレースとテラフォで柔軟に対応できそうですね

  3. AYBな鮫使い より:

    ジャンクションはいまいち上手く使えていなかったので目から鱗なのです。チキンレースを買う余力がないので採用を検討して見るのです

  4. ラムナ より:

    いいですよね、ジャンクション。自分も強いと思うのですが、相場は上がってないので注目度は低い様子。

  5. 匿名 より:

    どうして誰もリミットオーバードライブの話をしないんだ…
    速攻魔法だから追撃、トリシュ、シフル、閻魔龍王とか面白い流れができるのに

コメントを残す

【面白強い「ドラゴン族」オススメテーマデッキ】裏サイバー・オッドアイズ・ガンドラなど追記しました。

「属性別や種族別でテーマの触りを網羅できる記事があったら面白い

【レアリティコレクション2(レアコレ2)収録カードリストまとめ】ユニゾンビ・調弦の魔術師キター!手加減無しっすね

【レアリティコレクション20th ANNIVESARY EDI

【番猫(ばんびょう)-ウォッチキャットの使い方・効果考察】デッキから永続魔法をセットできるという可能性

『フレイムズ・オブ・デストラクション』に収録された未解説カード

【空牙団(くうがだん)デッキ・カード効果考察】英雄ラファールの兄貴オーラが半端ねぇ!!【空を駆ける牙を持つ者達】

2018/2/24日発売『デッキビルドパック ダーク・セイヴァ

【クインテット・マジシャン&円融魔術 効果考察】壊獣も超融合も許さない!魔法使い族の《龍の鏡》とか欲しすぎる

「YU-GI-OH.JP」にて、『ヴァリュアブルブック20』の

【雪花の光の使い方・効果考察】ややフルモン用《強欲な壺》登場!相性の良いデッキ・採用できそうなデッキを考えてみよう!

遊戯王には可愛いカードや美しいカードが色々と盛り沢山(´∀`*

【墓穴の指名者の使い方・効果考察】相手の《うらら》を止めると自分の《うらら》も止まる!【手札誘発メタ以外の役割も追記】

「道連れにされる前の指名ターン!?」 『FLOD』に収録された速

【フレイムズ・オブ・デストラクション1箱開封】個人的当たりカードは《トゥリスバエナ》《無限泡影》《ティアマトン》の3枚!!

昨日は色々とイベントが重なって帰宅が遅くなってしまいました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑