【「セフィラ」の神託チャージって何なのさ!?】《スターダスト・チャージ・ウォリアー》の本気!

DSCF3100

「セフィラ」特集一発目は、最近よく耳にする「神託チャージ」について!

「そんなの知ってるよ!」って人も多いとは思いますが、知らない人は是非とも見て行ってください~
《スターダスト・チャージ・ウォリアー》の本気…見せましょう!(キム・カッファン調)

※:まだ詳しくは話せませんが、とある計画の為に、本日から何回かに渡って「セフィラ」の特集が続くと思います。
「セフィラ興味ないよー」って人が退屈しない様に間に違う記事も挟むつもりですが、少し付き合ってくれると幸いです。

SPONSORED LINK

「神託チャージ」とは!?

《セフィラの神託》
フィールド魔法
「セフィラの神託」は1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時にデッキから「セフィラ」モンスター1体を手札に加える。
②:以下のモンスターを、「セフィラ」モンスターを使用して儀式召喚、 または「セフィラ」モンスターを素材として特殊召喚した時、 自分はそれぞれの効果を1ターンに1度ずつ発動できる。
●儀式:フィールドのモンスター1体をデッキに戻す。
●融合:手札のモンスター1体を特殊召喚する。
●S:デッキのモンスター1体をデッキの一番上に置く。
●X:デッキから1枚ドローし、その後手札を1枚捨てる。

tya-

《スターダスト・チャージ・ウォリアー》
シンクロ・効果モンスター
星6/風属性/戦士族/攻2000/守1300
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
「スターダスト・チャージ・ウォリアー」の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがS召喚に成功した時に発動できる。 自分はデッキから1枚ドローする。
②:このカードは特殊召喚された相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。

シンクロ召喚成功時のデッキトップ操作とのシナジー

「神託チャージ」とは、《セフィラの神託》のシンクロ召喚成功時に発動できるデッキ内のモンスターをトップに置く効果と《スターダスト・チャージ・ウォリアー》のシンクロ召喚時ドロー効果を組み合わせたコンボである。

この「神託チャージ」の強みはデッキ内のモンスター全域に即アクセスできる事です。

《増殖するG》や《幽鬼うさぎ》といった強力な手札誘発を引き込み相手への妨害手段を構えるのは勿論、「セフィラ」だとPカードにアクセスしてスケールを即座に成立させて更なる展開へと繋げるなど用途は様々です。

また、《スターダスト・チャージ・ウォリアー》はレベル6シンクロなので、P召喚まで辿り着けないハンドでも《レッド・リゾネーター》+レベル4「セフィラ」モンスターで簡単に成立するという点も強さの一翼を担っています。

《スターダスト・チャージ・ウォリアー》の強さはこれだけじゃない

《源竜星-ボウテンコウ》
シンクロ・チューナー・効果モンスター
星5/光属性/幻竜族/攻 0/守2800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分は「源竜星-ボウテンコウ」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「竜星」カード1枚を手札に加える。
②:1ターンに1度、デッキから幻竜族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。 このカードのレベルは、墓地へ送ったモンスターと同じになる。
③:表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動できる。 デッキから「竜星」モンスター1体を特殊召喚する。

とにかく器用過ぎて相性良すぎる奴

デッキ内のモンスターに即アクセスできる「神託チャージ」の強さは上で説明した通りですが、《スターダスト・チャージ・ウォリアー》の強さはまだまだこんなものではありません。

「セフィラ」デッキにおけるもう一つの顔である《源竜星-ボウテンコウ

サーチ・墓地肥やしレベル変動・特殊召喚と、とにかく器用で優秀なカードですが、このカードの②”デッキから幻竜族モンスター1体を墓地へ送ってレベルを変動させる効果”。
これで《秘竜星-セフィラシウゴ》を送ってやればレベルは6になります。

これが何を意味するのか…

レベル6非チューナーの《スターダスト・チャージ・ウォリアー》とレベル6の《源竜星-ボウテンコウ》をチューニング(違)!!

aru

《アルティマヤ・ツィオルキン》!!!

《ボウテンコウ》じゃなくて《湖之龍(コーラルドラゴン)》でもツィオルキンルートには入れるので覚えておくと良いかも!?

こういうシナジーの積み重ねが「セフィラ」を成立させる

《セフィラの神託》を軸とした小さなシナジーの積み重ねが、「セフィラ」の強さを成立させている源です。

強力かつ、回せば回すほど新しい発見を感じる近年稀に見る仕上がりのデザイナーズテーマなので是非一度触ってみてください。
特に、ペンデュラムデッキに何となく抵抗を持ってる人なら「セフィラ」がそのブレイクスルーになってくれる可能性は高いと感じています。

あと、様々な理由により「十二獣」を回避したい人の活路になりうるテーマです!
諦めるのはまだ早い…研究してみる価値は十二分にあるぞ!!

管理人による「セフィラ」の特集は続く…続くったら続く(ピッピカチュウ)

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    神託レゾネだけでクリスタルウィング+ハンドにレゾネまで繋がりますからね
    トップ積み込みは伊達じゃない

  2. 匿名 より:

    神託チャージで『シューティング・ソニック』をサーチして、相手モンスターを全部デッキに戻そう!(実用性薄い

    手順を踏むとはいえ、どんなカードもサーチできてしまうのは強い…。
    さらに展開するカードを持ってくるか、相手ターンに備え手札誘発を持ってくるか…。チャージはクリスタルウィングにもなれますし、本当優秀なギミックだなぁ。

  3. 匿名 より:

    ツィオルキンはPモンスターを素材にできないのでシウゴは使えませんね

  4. 匿名 より:

    個人的にはこれやった後ついでのように出てくることの多い涅槃が嫌いですね

  5. 匿名 より:

    神託スタチャの布教はいいけど、そこから学ばず神託スタチャに依存する人見てしまってもう…って気持ちに…
    ボウテンコウスタートからだともっとソリティアできる事多いけどインパクト負けしてるの悲しいなぁ…

  6. クラゲ より:

    セフィラはボウテンコウだした方が強いですよ
    ナーガシウゴフウシさえそろえば初手で星戦九支バックの光地発動不可チョウホウとシウゴ出ます
    しかもかなりの確率で!
    まだ組んでない人はやってみるとその手軽さに驚きますよ!

  7. 匿名 より:

    個人的にはドゥロソイヤで使われてるイメージ
    これでソイルをサーチしてたのはマジでビックリした

    セフィラはPを中心に全ての召喚にアクセスできる画期的なテーマだから、作りたいな〜って思った時にはすでにキーカードが値上がりしてた…

  8. チバラギ より:

    値上がりしててもチューナーになるやつは千円いかないし最近のデッキにしちゃやすいんじゃないですかね

コメントを残す

【デュエルリンクス:闇バクラ攻略】闇のウィジャ盤対策には《墓堀りグール》か「現世復帰の制約」だ!

デュエルリンクスで絶賛開催中のイベント『恐怖のオカルトデッキ

【1:2交換《砂塵の大嵐》効果考察】汎用除去の歴史が、また1ページ・・・

少し前の話ですが、(記事にするのが遅い)公式Twitterにて

【《剛鬼ザ・グレート・オーガ》効果考察】鬼塚豪操るプロレステーマ「剛鬼(ごうき)」

遊戯王ヴレインズ特集第3弾は管理人がイチオシの「剛鬼(ごうき)

【リンク召喚入門】『スターターデッキ2017』収録カードリスト・画像・効果まとめ

何だかんだで発売日まで約1ヵ月なんで、収録カードをまとめて行き

【影星軌道兵器ハイドランダー効果考察】墓地状況が最重用なハイランダーモンスター

公式Twitterのツイートにてまた新たなカードが1枚公開され

【《PSYフレームロード・Ω》や《地盤沈下》の仕様について】新マスタールールの変更点アレコレ

あの疑問がついに明かされる時… エクストラモンスターゾー

【エクストラリンクって何だ?】相互リンクを繋げる事でもう一つのエクストラモンスターゾーンも占有!?

おいおい、また聞きなれない言葉が出てきたぞ… 「エクスト

【《星杯剣士アウラム》効果考察】《聖杯に誘われし者》から漂う不吉なオーラ!テーマの実態を管理人が大予想!?

巫女ちゃんのお兄さんにして槍使い(フラグ)である、「星杯」3人

→もっと見る

PAGE TOP ↑