「 ジェムナイト 」 一覧

《岩石の番兵》効果考察 岩石族への追い風が止まらない!毎ターンレベル3岩石族が戻ってくる!?【ムービーパック】

追記の追記(別記事)です!! 映画版の遊戯が使用する《岩石の番兵》… イラストは事前に判明していたが、効果がシークレットだった気になるカード そんな番兵さんの効果が判明した!! こいつは強

続きを見る

【ジェムナイト強化・ブリリアントフュージョンでデッキ融合!】『クラッシュオブリベリオン』に収録される注目カードアンケート付き

先日の『遊戯王アークⅤ』の放送中に新パック「クラッシュ・オブ・リベリオン」のTVCMが流れましたね!「覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン」格好良すぎる…。 そして、「ブリリアント

続きを見る

《ジェムナイト》デッキ構築・効果考察。「ジェムナイト・フュージョン」で宝石の戦士達を束ねる融合テーマ!

みなさんは「融合」テーマって聞くと何を思い浮かべるでしょうか!? 融合テーマと言えば《HERO》が代表格ですが、最近だと《シャドール》・《ファーニマル》・《幻奏》・《聖霊獣騎》など様々な

続きを見る

【クラッシュ・オブ・リベリオン】「クリスタル・ローズ」が収録!真澄と柚子の友情のカード

「真澄」と「柚子」の友情の証である「クリスタル・ローズ」が4月25日発売予定の『クラッシュ・オブ・リベリオン』に収録される事が判明しました! 強力な効果を持っているので指定がやや強引な感

続きを見る

「ジェムナイトレディ・ラピスラズリ」デッキ構築がガラリと変わる一枚!強烈なバーン効果!

《ジェムナイト》デッキに新たな勝ち筋が加わった! 「ジェムナイト・マスターダイヤ」も活躍しやすくなってジェムジェムしちゃうね! ジェムナイトレディ・ラピスラズリ 融合・効果モンス

続きを見る

【ジェムナイト・フュージョン】《ジェムナイト》デッキ「電光-雪花」採用型

「ジェムナイト・フュージョン」による連続融合で相手のライフを一瞬にして削り取る。 長期戦は苦手だけど、動き出したら「君がッ泣くまで殴るのを止めないッ!」と言わんばかりの連続攻撃をお見舞いするぜ!

続きを見る

【「ジェムナイト・パール」の軌跡】『DT(デュエル・ターミナル)ストーリー』心優しき戦士の闘争の記録 ※妄想を多大に含む

キミは知っているだろうか? あの悲惨な戦いの歴史の中で一際輝いていた彼を・・・。 彼の名前は「ジェムナイト・パール」 真珠を核石に持つ戦士。石言葉は「健康・富・長寿」である。

続きを見る

【ジェムナイト】デッキ構築・効果を考える!【ブースターSPレイジングマスターズ】

今回は《ジェムナイト》をご紹介!! 長期的に戦うのは苦手、動き出したらワンショットキルできないとリカバリが難しい脳筋野郎ども!! 構築幅が広くてコレといった正解がない。だからこそ構築がおも

続きを見る

【ブースターSPレイジングマスターズ】『試されているデュエリスト♪』一箱+5パック購入した結果。気になる《封入率》《再録枠》

本日は【ブースターSP レイジングマスターズ】の発売日です。 早速、『1BOX+5パック』挑戦してまいりました!果たして、《DD》は出るのでしょうか!? まずはバラで購入した5パックから!

続きを見る

【新種族「サイバース族」考察】スターターデッキに収録される新カードたちを徹底特集!他

昨日の記事で《デコード・トーカー》は個別に特集したので、本日は

【新マスタールール】ペンデュラムモンスターもエクストラデッキから出す場合はエクストラモンスターゾーンへ

公式のWEBサイトにて【新マスタールール】についての情報が公開

【リンク召喚の要「デコード・トーカー」考察】効果もリンクマーカーも優秀ですぞ!

本日は3月25日に発売予定「スターターデッキ」に収録される【リ

【アークファイブアニメ143話感想】遊矢を鼓舞する為に不動を捨てる権現坂!THE男前!!

『遊戯王ARC-V』142話より画像引用 ©高橋和樹スタジオ・ダ

【議題】「マスタールール4:新ルール《リンク召喚》についてどう思いますか?」直球!!

「マスタールール4」や「リンク召喚」については一つ前の記事をご

【マスタールール4:新ルール・リンク召喚について】エクストラモンスターを大量展開する事が難しくなります

新召喚とかルール変更とかそんなチャチなもんじゃあ断じてねぇ もっ

【ランク12「RR」エクシーズがついに登場!?】「黒咲」「レイド・ラプターズ」ファンにとっての最後の特大花火!?

久々の「黒咲さん」・「RR」に関する記事です 2月24日

【アニメ最新作「遊戯王VRAINS(ヴレインズ)」滑走】エースモンスターの「デコード・トーカー」を考察してみる

春から放送が予定されている遊戯王シリーズ最新作のタイトルがWJ

→もっと見る

PAGE TOP ↑