「 戦士族 」 一覧

【第一回:戦士族モンスター最強人気投票結果発表】遊戯王の軌跡調べ

遊戯王界最強の愛され戦士族モンスターは誰か!?(軌跡調べ) 5月9日より実施していた、【好きな戦士族モンスターをコメント欄にて募集中】の投票期限&集計作業が無事終了したので、本日はその結

続きを見る

【黒刃竜・幼竜など、レッドアイズ新規について】《真紅眼ギア・フリード》に《黒鋼竜》装備は美味そうだね

『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-』に収録されるカテゴリの中で、唯一「城之内」くんだけ特集していなかったので、緊急特集!! 今までも様々な可能性を具現化させてきた「真紅眼(

続きを見る

【ザ・ダーク・イリュージョン】《マジック・ストライダー》の収録が決定!あのストライカーさんがイケメンになって帰ってきた…

4月9日発売予定『ザ・ダーク・イリュージョン』の新たな収録情報が公式Twitterにて公開されました。 その名も《マジック・ストライダー》 そう、あの《マジック・ストライカー》のリ

続きを見る

【終末の騎士が終末へと至るまでの物語】正体も目的も謎に包まれた彼の軌跡を辿る…

・・・死食・・・ 300年に一度 死の星が太陽をおおい隠す その時、すべての新しい生命が 失われる 人も獣も草花も モンスターでさえも その運命を逃れることは できない 元ネタが

続きを見る

【魔装戦士ドラゴディウス・ドラゴノックスについて】戦士・魔法使い・ドラゴン族をつなぐ召喚士

『クラッシュ・オブ・リべリオン』のワールドプレミア枠に収録された《魔装戦士》について。 ワールドプレミア枠は過去テーマを救済してくれるデュエリストにとってオアシスとも呼べる存在でもある為

続きを見る

【クラッシュオブリベリオン】新テーマ『イグナイト』について!炎属性・戦士族の銃剣デッキ!

2015/03/06 | KONAMI ,

【炎属性・戦士族】のリーダーは!? 「フェニックス・ギア・フリード」ですよねぇ!(異論は認める。) 『クラッシュ・オブ・リベリオン』に収録される事が判明した新テーマ《イグナイト》。

続きを見る

《星因子/テラナイト》デッキ構築・効果を考える!【ランク4】なら俺たちに任せろ!【ランク5】も始めました!

《竜星》を特集したのに《星因子/テラナイト》を記事にしないわけにもいかないので! 【ランク4】のエキスパート《星因子/テラナイト》持久力なら負けねェ!! 《星因子/テラナイト》モンスタ

続きを見る

「H・C エクストラ・ソード」《ランク4》の選択肢を広げてくれる素敵なチャレンジャー

効果は強いけど場に維持するにはステータスが心許ない・・・。そんな『エクシーズモンスター』は少なくない。そんな『エクシーズモンスター』を手助けしてくれるのが「H・C エクストラ・ソード」だ!!

続きを見る

【聖騎士ストーリー】キャメロットに集う、聖騎士と聖剣!【円卓の騎士・アーサー王物語】

今回は、《聖騎士》さん達のお話。 格好良いテーマだけど、「一体どういうお話でどんな人たちなの?」って方も多いと思いますので、ざっくりではありますがキャラクターの紹介をしたいと思います。

続きを見る

【アンデット族モンスターカードランキング人気投票】アナタの大好きな一枚を募集中!

人気投票企画第6弾は、「アンデット族」大投票!! アナタ

【イーバでサーチしたい天使族・光属性モンスターカード】宣告者以外にもサーチ先は豊富にあります

本日は、ストラクチャーデッキR『-神光の波動-』の特典カードで

【ヴェンデット・レヴナント+王宮の鉄壁+精気を吸う骨の塔で相手のデッキは消える】驚異の珍デッキ破壊

「ヴェンデット」関連で色々と調べていたら面白い珍コンボを発見し

【ヴェンデットデッキ特集】カード効果解説・相性の良いカードなど!スレイヤーは《儀式の下準備》対応ですよ!

海外版『コード・オブ・ザ・デュエリスト』に収録されたばかりのア

【リハン殿は出てこないけど影六武の身代わり効果は強いよね】門・キザン・シエンの実力は今でも健在

〈呼んだかの!?〉 「魔弾」と「天気」ばかりで「影六武」に全く触

【天気デッキの天気模様の効果を覚えよう】複雑そうに見えて意外とシンプル!しかし配置位置など考える事は多く奥深い!

どうも、友人が「天気」デッキを作ってくれるってことなので対戦を

【魔弾デッキに《同胞の絆》は必須カードなのか否か】初動安定をとるか最大出力をとるか!?

絶賛高騰中の《同胞の絆》ですが、このカード、プレイヤー次第で採

【遊戯王ヴレインズ第14話感想】vsゴーストガール!開幕マリオネッターで怒涛の展開!(メリュシーク恐怖症)

アニメ遊戯王VRAINSより引用 ©高橋和樹スタジオ・ダイス/集

→もっと見る

PAGE TOP ↑