「竜魂の幻泉」《幻竜族》サポート?いえいえ、汎用カードとしても優秀です。

a0790_001060

『NECH(ネクスト・チャレンジャーズ)』に収録された【永続罠】カード。一見、《幻竜族》サポートカードだと思って読み飛ばしている人も結構いそうな【汎用罠】をご紹介!

SPONSORED LINK

竜魂の幻泉

DSCF1193

永続罠
(1):自分の墓地のモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。 そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。 特殊召喚したそのモンスターの種族は幻竜族になる。 このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。 そのモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。

リビングデッドの呼び声」は遊戯王プレイヤーなら知らない人はいないであろうカードなのに、似たような効果のこちらの知名度はやや低めの印象。(新しいカードだし仕方ないか。)
コチラは守備表示で特殊召喚できるので相手の戦闘ダメージを恐れる事なく蘇生することが出来る、種族を《幻竜族》に変更してしまう効果は専用デッキ以外ではデメリットに思えるが、利用方法もある。(「リビデ」と違ってシンクロ素材に使用したりしても自壊するので注意)

《幻竜族》デッキ以外でも「輝竜星-ショウフク」が出せる

《竜星》デッキのエースである「輝竜星-ショウフク」が他のデッキでも出せる!「ショウフク」のデッキバウンス効果はシンクロに使用した《幻竜族》モンスターの元々の属性の種類の数までなので《竜星》デッキ以外なら1体バウンスが限界でしょうけど、②の効果は1:1交換できるので優秀!(墓地に「ノーデン」落ちてたらウマくね!?)

DSCF10431

ノーデン:「呼んだ?」

輝竜星-ショウフク

DSCF1199

シンクロ・効果モンスター
星8/光属性/幻竜族/攻2300/守2600
チューナー+チューナー以外の幻竜族モンスター1体以上
(1):このカードがS召喚に成功した時、 このカードのS素材とした幻竜族モンスターの元々の属性の種類の数まで、 フィールドのカードを対象として発動できる。 そのカードを持ち主のデッキに戻す。
(2):1ターンに1度、自分フィールドのカード1枚と 自分の墓地のレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。 そのフィールドのカードを破壊し、その墓地のモンスターを特殊召喚する。

あれっ!?「ショウフク」と「ノーデン」の組み合わせってやばいんじゃ….。 (ウッ!頭がぁ)

なんだか最終的に、「竜魂の幻泉」の話から脱線したような気がするけど、気にしない!!
「リビデ」ほど【汎用カードで】はないけど、「リビデ」にはない良さも十分ある「竜魂の幻泉」、オススメです!

「竜魂の幻泉」と「リビングデッドの呼び声」 アナタはどちらが好き?

  • 「リビングデッドの呼び声」 (75%, 44 Votes)
  • 「竜魂の幻泉」 (25%, 15 Votes)

Total Voters: 59

Loading ... Loading ...
SPONSORED LINK

関連記事

コメントを残す

【レアリティコレクション2(レアコレ2)収録カードリストまとめ】ユニゾンビ・調弦の魔術師キター!手加減無しっすね

【レアリティコレクション20th ANNIVESARY EDI

【番猫(ばんびょう)-ウォッチキャットの使い方・効果考察】デッキから永続魔法をセットできるという可能性

『フレイムズ・オブ・デストラクション』に収録された未解説カード

【空牙団(くうがだん)デッキ・カード効果考察】英雄ラファールの兄貴オーラが半端ねぇ!!【空を駆ける牙を持つ者達】

2018/2/24日発売『デッキビルドパック ダーク・セイヴァ

【クインテット・マジシャン&円融魔術 効果考察】壊獣も超融合も許さない!魔法使い族の《龍の鏡》とか欲しすぎる

「YU-GI-OH.JP」にて、『ヴァリュアブルブック20』の

【雪花の光の使い方・効果考察】ややフルモン用《強欲な壺》登場!相性の良いデッキ・採用できそうなデッキを考えてみよう!

遊戯王には可愛いカードや美しいカードが色々と盛り沢山(´∀`*

【墓穴の指名者の使い方・効果考察】相手の《うらら》を止めると自分の《うらら》も止まる!【手札誘発メタ以外の役割も追記】

「道連れにされる前の指名ターン!?」 『FLOD』に収録された速

【フレイムズ・オブ・デストラクション1箱開封】個人的当たりカードは《トゥリスバエナ》《無限泡影》《ティアマトン》の3枚!!

昨日は色々とイベントが重なって帰宅が遅くなってしまいました。

【フレイムズ・オブ・デストラクション:強くてオススメ汎用カード5選】無限泡影とトゥリスバエナがイチ押しです!

「開封記事はまだかぁぁぁぁぁぁ!!」 これが【2018/1/13

→もっと見る

PAGE TOP ↑