【エクストラ・メタ】「ダストンローラー」意外と範囲の広い妨害カード

公開日: : 罠カード

a0006_002417

《ダストン》達の専用サポートのような名前だが、意外と普通に運用する事もできる。

案外、いや結構強いカードかも?

SPONSORED LINK

ダストンローラー

DSCF1368

通常罠
フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。 このターン、選択したモンスターはリリースできず、 融合・シンクロ・エクシーズ召喚の素材にもできない。 また、セットされたこのカードが相手のカードの効果によって 破壊され墓地へ送られた場合、 デッキから「ダストン」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。

対象にしたカードをダストン化する!リリース・融合・シンクロ・エクシーズ召喚の素材に出来なくしちゃうのだ!専用デッキならば《ダストン》をサーチできるのが地味に嬉しい。

相手の展開後に「ダストンローラー」を使用すれば結構動きが止まる!
妨害範囲が非常に広いのが魅力的。

右上と左下のダストンは誰なんだろうか….?

どんなカードに効果的?

アドバンス召喚のリリースに対して発動するのは少し難しい場面も多いと思うので、シンクロやエクシーズの下準備にあわせて発動してやるのがベストでしょうねぇ~。

DSCF1370
例えば、《光天使》が三体並んだタイミングで「セプター」を対象に発動してやれば凄く良いよね!

他にも色んな活用方法がありそうですね!可能性を感じるカードです。

まとめ

装備魔法の「ダストンのモップ」も似たような効果なんですが、「ダストンローラー」は罠という事もあり妨害にはこちらのほうが適しているでしょう。
いつの日か評価される日が来るかもしれないので、今はそっとMYストレージにしまっておこう….。

SPONSORED LINK

関連記事

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【魔界の警邏課デスポリス付録Vジャンプ8月号感想・レビュー】今明かされる漫画版アークファイブ驚愕の真実!

魔界の警邏課デスポリス付録「Vジャンプ8月号」を購入して参りま

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話感想】ボーマンとのマスターデュエル!新たに植え付けられた記憶

キルラキルと言うべきか、綺羅星と言うべきか…やたら星が主張して

【マスターリンク】《プロフィビット・スネーク》の収録が判明!驚異のダメステバウンス!

遊戯王公式twitterにて、2018年6月23日発売「ストラ

【クラッシュ・オブ・ウィングスオススメカード5選】まさかの空牙団参戦!【デュエルリンクス最新パック】

本記事は、『デュエルリンクス』に新実装される最新パック「クラッシュ

【焔凰神-ネフティス効果考察】攻撃力4800、戦闘・効果破壊耐性、効果対象不可!儀式デッキの矛となれ!

『ヒドゥン・サモナーズ』に収録される《焔凰神(えんおうしん)-ネフ

更なるサイバー新規《サイバー・ネクステア》等、遊戯王の今をぐだぐだ話す記事【陰陽師、家事テーマ、ゴキボールSP】

記事にする程のボリュームは無いけど、触れたい内容ではある…。

【クロック・ワイバーンの汎用性の高さ】絶対正義トークン生成!超融合でエクストラリンクを完全突破!!

本日は、《サイバース・クロック・ドラゴン》の素材指定にもなって

【手札からリンク召喚素材を供給?】マイクロ・コーダー&コード・ラジエーターという強力な逸脱者たち

本記事は、手札からリンク召喚の素材を供給できるというトンデモ効

→もっと見る

PAGE TOP ↑