【迷カード名鑑】「粘着テープの家」と「ねずみ取り」 す、すごく使いづらいです。

公開日: : 罠カード

a0008_000568
相手の召喚成功時に発動できる『罠』

色々あるけどその中でもかなり個性的。

SPONSORED LINK

粘着テープの家

DSCF1500

通常罠
相手が守備力500以下のモンスターを召喚・反転召喚した時に発動する事ができる。 そのモンスター1体を破壊する。

「エアーマン」と「グラン・モール」を同時にメタれるので、ほんの一瞬注目された事もあるらしいが、特殊召喚には対応していないし、正直使いづらすぎる…。
カードの種類は『罠』だけど、見た目はモンスターにしか見えない。

ねずみ取り

DSCF1501

通常罠
相手が召喚・反転召喚したモンスターの攻撃力が500以下だった場合、 そのモンスター1体を破壊する事ができる。

粘着テープの攻撃力参照版。こちらも特殊召喚に対応していないし、範囲も絶妙。

「ネズミ取り」のくせに、このカードで破壊できるネズミモンスターは「骨ネズミ」、「プリヴェント・ラット」、「ヴォルカニック・ラット」、「キーマウス」、「チューボーン」の五種類だけらしい、本当に「ねずみ捕り」なのか怪しいところですね….。

まとめ

「落とし穴」もそうだけど、特殊召喚に反応できない召喚反応型の『罠』は厳しすぎる。時代の流れだと言われれば確かにそうだが、「ねずみ取り」に関しては昔でも使い道なかったんじゃないかな?むしろ今のほうが攻撃力500以下のモンスターの採用率は高いだろうし….。

「奈落の落とし穴」ってマジで便利だね!再確認した2014年11月3日であった。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. とある保護者な一方通行 より:

    ネズミ捕りは超重武者に次元の裂け目かマクロス張った後につかえば、粘着テープの家は蒼き眼の乙女や暗黒界、アンブラルにインヴェルズ、インフェルニティとかになら特殊召喚じゃなければいけるって!!(多分・・・)

    • cast より:

      間違いなく使い辛いですけどねw
      工夫するという行為自体は無駄ではないはずです!

コメントを残す

【モリンフェンはコナミスタイルでの受注生産】逆にレアなので欲しい人は必ず予約しよう!

ソース:遊戯王OCG公式ツイッター 《モリンフェン》スリーブの販

【汎用リンク4モンスター】一覧から選ぶオススメカード《ファイアウォール・ドラゴン》《ヴァレルロード・ドラゴン》

《ファイアウォール》や《ヴァレルロード》等、主人公やライバルの

【クリフォート・ゲニウス効果考察】テーマ救済しつつ機械族デッキをパワーアップさせる最高の一枚!特に機械Pデッキとの相性は抜群だ!

【リンク・ヴレインズ・パック】特集第6弾は、「クリフォート」リ

【遊戯王デュエルリンクス】カードトレーダーに《幻獣機ハリアード》《ジェイドナイト》《スクランブル・ユニオン》が追加!〈プチ解説〉

カード交換システム「カードトレーダー」に新たなカードが入荷した

【オルターガイストデッキ・カード考察】シナジーの積み重ねが超強力!徐々にアド差を付けられていく恐怖…

遊戯王VRAINS第三話より引用 ©高橋和樹スタジオ・ダイス/集

【死闘の末に生まれた情熱《GUYダンス》】次元の果てで恋を踊るグレファー!異次元の女戦士危うし!

《戦士ダイ・グレファー》のターンが久々(数カ月ぶり)にやって参

【天球の聖刻印 効果考察】アトゥムスからのソリティア再び?ドラゴン族デッキで幅広く使える汎用リンク!

【リンク・ヴレインズ・パック】特集第6弾は、「聖刻」リンクモン

【強い汎用リンク2モンスター】一覧から選ぶオススメカード《プロキシー・ドラゴン》《アカシック・マジシャン》など

出しやすくって使いやすい、【リンク召喚】のメインストリーム

→もっと見る

PAGE TOP ↑