【リミット・コードの使い方・効果考察】EXデッキからコード・トーカーを特殊召喚!時限付きなのがカッコイイ!

公開日: : 罠カード

《コード・トーカー》登場直後に《アンダークロック・テイカー》出た際に、後々「コード・トーカー」モンスターである事が強みになる時が来る。…と書いたような書かなかったような…。

「コード・トーカー」モンスターである強み、少しだけ出てきましたね。(まぁ、このカードで《コード・トーカー》を特殊召喚する事は正直稀な状況だろうけど…。)

SPONSORED LINK

リミット・コード

リミット・コード ノーマル 遊戯王 フレイムズ・オブ・デストラクション flod-jp067

通常罠
このカード名のカードはデュエル中に1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地にサイバース族リンクモンスターが存在する場合にこのカードを発動できる。そのモンスターの数だけこのカードにカウンターを置き、EXデッキから「コード・トーカー」モンスター1体を特殊召喚し、このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
(2):自分エンドフェイズに発動する。このカードのカウンターを1つ取り除く。取り除けない場合このカードを破壊する。

効果一口メモ
  • デュエル中に1枚という必殺技感
  • 墓地のサイバース族リンクを参照するのみなので発動条件は緩い
  • 墓地のサイバース族リンクモンスターの数だけ長持ちする特殊召喚札
  • 《リミット・コード》自体を別の要因によって守り自壊を防ぐ事も可能。しかし、やや非効率なのでおすすめ度は低め。
  • 維持するのではなく更なるリンク召喚の布石(リンク3軽減役)に徹するのが強そう
消えたリミットカウンター
  • アニメでは「リミットカウンター」と呼ばれていたはずのカウンター名がいつの間にか消えた!カッコイイ名前のカウンターだっただけに地味に悲しかったです(こなみ)

墓地のサイバース族リンクモンスターを参照するだけの緩々条件

【遊戯王】SJMP)リンクリボー/リンク/ノーマル(パラレル)/SJMP-JP006

この手の墓地を参照するカードは、ついでに墓地の参照したカードを除外したりする傾向にある(イメージ)気がするんですが、《リミット・コード》はマジで参照するのみです。

《リンクリボー》等、墓地に残しておきたいサイバース族リンクモンスターの動きを阻害する事なく、きちんと機能するのは素敵です。

『デュエル中に1枚しか使用できない。』は重い制約ですが、「緊急時の極限(制限)コード発令!」というイメージの元でなら管理人は受け入れる事が出来る。

リンク召喚扱いではないのが少し残念。

遊戯王/エクスコード・トーカー(シークレットレア)/エクストリーム・フォース

相手ターンに「コード・トーカー」モンスターをEXデッキから出せる効果…。

《エクスコード・トーカー》の効果を相手ターンに?(ざわざわ)

…と胸が高鳴ったのは束の間、『EXデッキから「コード・トーカー」モンスター1体を特殊召喚し』…そんな何気ない一節が管理人の心を傷つけた。

まぁ、そりゃそうですよねぇ…そんな都合の良い話ばっかりじゃないんだ…デュエルってやつは…。

《リコーデット・アライブ》の下準備としても重宝しますね!

遊戯王/リコーデッド・アライブ(ノーマルパラレル)/サイバース・リンク

相性の良いカードとしては、《リコーデッド・アライブ》の存在が挙げられると思います。

《リミット・コード》の効果で雑に出してたリンク3の「コード・トーカー」モンスターを除外して、新たな「コード・トーカー」モンスターを再登場させることが可能!

ちょっと罠カードに寄り過ぎたシナジーではありますが、1枚消費でリンク3モンスターを確実に特殊召喚していけるのは中々に魅力的に映ります。

《リミット・コード》で出した「コード・トーカー」は、リンク4に繋げる軽減コストとして使用すれば、破壊されるリスクもケアできますし、能動的に墓地に送れて一石二鳥ですぜ!

「コード・トーカー」である強みは確かに増えてる…しかし

「コード・トーカー」モンスターである強みは確実に増えている。しかし、肝心の《コード・トーカー》さんへの影響は…?

管理人:「《コード・トーカー》はその内「コード・トーカー」モンスターである事が大きな強みになるはずだよ!」

この言葉が嘘にならない事を、今は切に願うばかりである(がんばれコード・トーカー!)

遊戯王/コード・トーカー(ノーマル)/リンクモンスターGET! キャンペーン
コナミデジタルエンターテイメント
売り上げランキング: 18,649
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    効果一口メモのところ、蘇生札になってますよ〜

  2. キュウリ より:

    サイバース系統でよく見かける『デュエル中に1度だけ』のカードですね。自分のサイバースデッキでは採用が見送られたカードでもあります。このカードでやりたい事がほとんど《リコーデッドアライブ》で出来てしまうのが悲しいトコロです。イラストはカッコ良くて好きですよ。

  3. 匿名 より:

    トーカーをメインに組んでる身としてはアライブ同様にとても嬉しい1枚。だけど今後、召喚して素材にするためのカード扱いにしかならないような・・・悲しいなぁ

    • cast より:

      ゲーム中に1回ですし、隠し技感覚で忍べておくのがちょうど良さそうですかねぇ 素材にすることが多いとは思いますが、その流れも含めて強かったり恰好良ければ個人的には良しです(*´ω`)

  4. たぬこ師匠 より:

    このカードがリンク4の布石になるとしたら、もしかしたらリンク4の「コード・トーカー」モンスターが出るかもしれないですよね

  5. ここの より:

    小型ライトニングともいうべきパワーコードを、コストもなく1枚で呼び出せるだけでもすごいカードだと思いますけどね

    • cast より:

      パワーコードは効果も加味すると消費が激しいカードなので、一枚から出せるのは素敵ですよね。

  6. huyu より:

    巡る戦いあたりで一時除外すれば割られる心配は無くなりますね。

    • cast より:

      除外も選択肢としてはありですねぇ サイバース族ですしサイバネットバックドア使えます!

  7. 匿名 より:

    コードトーカーが今後目立つことできるとしたらコードトーカーたちのなかで唯一LINKが2であることとかですかねぇ
    低レベルのサポートやカテゴリーがあるようにリンク2であることが強みになるカードやカテゴリーが生まれればコードトーカーサポートのお陰で出しやすいと言う点が評価されて使われる可能性もあるかもしれません

  8. 匿名 より:

    コードトーカー系はサイバースリンク版ライブラがくればかなり強くなりそう

    • cast より:

      手札消費激しいですからねぇ 来たら他のリンクテーマも弾けそうですが追い風ではありますねw

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第77話感想】相容れない兄妹!無限泡影からのマルチフェイカー強い(確信)

異母兄妹という複雑な関係を理由に相容れる事の無い二人の兄妹。

《転生炎獣の烈爪(サラマングレイト・クロー)》効果判明!耐性・貫通・連撃だッ!

『SD-ソウルバーナー』に収録される新カード、《転生炎獣の烈爪

【列車リンク】《機関重連アンガー・ナックル》効果判明!【リンク・ヴレインズ・パック2最新情報】

『リンク・ヴレインズ・パック2』収録新カード《機関重連アンガー

《魔弾の射手マックス》《六武衆の軍大将》効果判明!【リンク・ヴレインズ・パック2最新情報】

『リンク・ヴレインズ・パック2』に収録される新規カード、《魔弾

遊戯王チップス《ブラック・マジシャン・ガール》仕様詳細:レプリカ表記無しの五芒星バージョン!

『遊戯王チップス』に収録されている《ブラック・マジシャン・ガー

《魂の開封》の使い方・効果考察:1枚でデッキを5枚圧縮するカード!通常モンスターを大量投入できるかどうかがカギ!【除外海産物追記】

【エクゾディア】や【おジャマ】等での活用が既に話題になっている《魂

Vジャンプ付録カード《プラチナ・ガジェット》の効果が判明!レベル4機械族を特殊召喚できるリンク2モンスター

▲以下だから対応してました! Vジャンプ2019年1月特大号付録《プ

【遊戯王チップス開封結果】新規カード・当たりカード(ミレニアムレア)仕様詳細レポート!

昨日発売と言いつつどこにも売ってなかった問題児を確保して参りま

→もっと見る

PAGE TOP ↑