【機械族専用サポート《パルス・ボム》って良カードだなぁ】リンクモンスターには無力です(涙)

公開日: : 罠カード

『コード・オブ・ザ・デュエリスト』に収録された機械族サポート罠カード《パルス・ボム》。アニメ産のカード(「ハノイの騎士」が恐らく使うであろう…)って事もあってまだイマイチ話題になっていませんが、これ、結構良いカードです。(唐突)

自分フィールドに機械族モンスターが存在する必要があるので汎用性は低いですが、ワンキル上等環境である現代の遊戯王でも通用する防御性能を誇るカードだと思うので少し見ていきましょう。

関連記事:【メインモンスターゾーン全破壊《トポロジック・ボマー・ドラゴン》効果考察】汎用リンクモンスターだが運用が難しそう

SPONSORED LINK

パルス・ボム

通常罠
①:自分フィールドに機械族モンスターが存在する場合に発動できる。 相手フィールドに攻撃表示モンスターが存在する場合、 そのモンスターを全て守備表示にする。 ターン終了時まで、相手フィールドにモンスターが召喚・特殊召喚された場合、 そのモンスターは守備表示になる。

収録:【コード・オブ・ザ・デュエリスト】

相手フィールドに存在するモンスター全てと発動後に召喚・特殊召喚されたモンスター全てを守備表示にするトラップカード。効果はシンプルですが、発動後に展開されたモンスターも全て守備表示にしてしまうところが非常に強力です。除去効果ではないので直接的な脅威排除には繋がりませんが、フリーチェーンで発動できるワンキル抑止としては十分すぎる効果だと思います。

なお、相手フィールドにモンスターが存在しない場合でも発動できる裁定がでているので、とりあえず発動しておけばワンキルされる心配は格段に下がりますね。ただし、前のターンから存在するモンスターは何事もなかったかのように表示形式を変更されてしまうので要注意です(笑)

最大の欠点はリンクモンスターに効かないという点

強力な防御札とは言いましたが、【リンクモンスター】相手には完全に無力であるという欠点も持ち合わせています。これが無ければ確かに隙の無いカードだったんですけどねぇ~(守備表示にならないってデカいっすわ…)

きっとアニメの一話とかで…

敵:「《パルス・ボム》を発動した。オマエのフィールドに存在するモンスター、これ以降に召喚・特殊召喚するモンスターは全て守備表示だ!攻撃できまい…ククク」
遊作:「ならば、俺はこのモンスターでそのセキュリティを突破して見せる。出でよ《デコード・トーカー》!!」
敵:「り、リンクモンスターだと!?お、おまえまさか…。」

――――みたいな展開が待っていると予想…(あ、でもリンクモンスターってあの世界だと当然の存在なのかな?)

単なるワンキル抑止ならば《和睦の使者》や《威嚇する咆哮》でOK

ただし、単なるワンキル抑止要員ならば《和睦の使者》や《威嚇する咆哮》でOKってのは言うまでもありません。相手のモンスターを守備表示にする事が利点になるデッキで使用してこそ輝く一枚ですね!

※:わぼく…わぼく…威嚇する咆哮…威嚇する…って考えながら書いてたら無意識に《和睦する咆哮》って書いてました。(個人的にツボだったのでチラ裏)

機械族の防御札と言えば《SR-メンコート》

効果モンスター
星4/風属性/機械族/攻 100/守2000
①:相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。 このカードを手札から攻撃表示で特殊召喚し、 相手フィールドの表側表示モンスターを全て守備表示にする。

機械族の防御札と言えば《メンコート》もありますね

ワンキル抑止という面で《和睦の使者》や《威嚇する咆哮》と比較されると同時に《SR-メンコート》との差別化についても意識しておいた方が良いとのコメントを頂いたので追記。

メンコートは相手モンスターの直接攻撃宣言時限定なので少しタイミングを選ぶけど、バトルフェイズ中なので表示形式変更も+αで効果を行使しない限りできない上にモンスターを盤面に供給できる。更に手札誘発なので《パルス・ボム》以上に妨害されにくいって利点があります。

一方《パルス・ボム》は機械族モンスターさえ自分フィールドにいれば発動できるフリーチェーンなのでタイミングを選ばず発動可能なのと、自分フィールドのモンスターの有無に左右されない。しかし、罠カードなのでセットしたターンに除去られるなど罠カード特有の弱点は持ち合わせているって感じです。

まぁ、どちらも優秀なカードですが、リンクモンスター相手に無力って点は同じですん。

古代の機械(アンティーク・ギア)なら正に攻防一体

「アンティーク・ギア」に限った話ではないですが、機械族モンスターを有し、相手の守備表示が利点となるデッキならば正に攻防一体の良カードといった感じです。
相手のワンキルをやり過ごしつつ返しでワンキルを狙って行くスタイル!あぁ、尊い…。

リンクモンスターが苦手って弱点はありますが、組み込む価値は十分にあるカードだと思うので機械族デッキをお使いの方はぜひ一度お試し下さい。(機械族サポートって効果がハッキリしてて本当に良いよね~)

Amazon:パルス・ボム 遊戯王

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    ワンキルとモンスター保護が目的なら和睦の使者や威嚇する咆哮が優先されそうですね
    ただ相手モンスターを守備表示にするというところで返しのターンで戦闘破壊しやすくしたり様々なコンボに使っていけそうですね

  2. 匿名 より:

    なんかもうトラップというだけで壊れ(リンカ)でも無い限り注目されなくなりましたよね…返す考えなどいらぬ!先攻!制圧!(手札誘発ガン積みしながら)

    そして機械は流行るとシステムダウンがサイドに…何故機械だけヒドイ

  3. 匿名 より:

    これを使うならメンコートとの差別化も意識したほうがいいでしょうな〜。

  4. そーひ より:

    ガイア・セイバーでも発動できるのがいいですね( ̄∇ ̄)
    あの人はいつの間にか戦士であることを捨て、機械化されましたんでw

    パルス・ボムありきでデッキ組んでみたいですね(・∀・)

  5. 匿名 より:

    電子光虫使い俺、パルスボムが昆虫族トリガーじゃなかったことを恨むべきか、電子光虫が機械族じゃなかったことを恨むべきか迷う

  6. 悉くハノイの騎士(恐らくモブ)の使用カードはリンクモンスターには通用しませんね。

    トポロジックボマードラゴンはリボルバーさんの使用カードらしいので、リボルバーさんは遊作と互角に戦えそうですが。

  7. 匿名 より:

    パルスボムはなんでハノイの騎士が使うとわかったんですか?

    • cast より:

      スイマセン言葉足らずでした 「ハノイの騎士」が恐らく使うであろう…です。申し訳ございません

  8. 匿名 より:

    確かにリンクモンスターには無力だな

コメントを残す

【電送擬人エレキネシス効果考察】相互リンク切断!機界騎士サポート!エレキ新規!出来る事色々!

『エクストリーム・フォース』の店頭用ポスターから新たなカードが

【カードスリーブ投票《モリンフェン》が現在一位】投票の締め切り日は明日17時!まだの人は投票急げ!!

関連記事: 【カードプロテクター・スリーブカードイラスト大投票

【ストラクR-神光の波動-全収録カードリスト】《同胞の絆》《アテナ》《宣告者》の再録が嬉しい!

遊戯王公式情報サイトから画像引用 本記事は、2017年9月23日

【サブテラーの導師が付録の「Vジャンプ11月号」は本日発売】アークファイブ・ソウラ・犬マユゲの感想

《サブテラーの導師》が付録の『Vジャンプ11月特大号』を購入し

《サイバネット・リフレッシュ効果考察》相手サイバース族モンスターの文字が重くのしかかる!これは流石に使いにくいか?

アニメ放送終了後の定期ツイートにより10月14日発売『エクスト

【遊戯王ヴレインズ第19話感想】生きる為のデュエル!闇に葬られたハノイプロジェクトの真実

ティンダングルOCG化も決定して絶好調の晃お兄様 目の前

【スパイラルの《トライゲート・ウィザード》が強すぎる】相互リンク自由自在ならこんなもんさ!

本日の午前記事は、今をトキメク《トライゲート・ウィザード》さん

【ついに現れた機界騎士(ジャックナイツ)】列を巧みに操る上級・最上級で構成されたサイキックテーマ!

《星遺物の傀儡》に描かれていた7色の存在…彼らの正体がついに明

→もっと見る

PAGE TOP ↑