【忍の六武(しのびのろくぶ)で相手ターンをスキップ】新ルールで6体並べられるようになりました!

公開日: : 罠カード

公式twitterにて『デッキビルドパック-スピリット・ウォリアーズ』に収録される新カード《忍の六武(しのびのろくぶ)》が公開となりました。

属性の異なる「六武衆」モンスター6体によって繰り出される大技!!

流石にロマン枠だとは思いますが、こういうカードが存在するって事は並べる算段があると考えて良いのでしょうか?いや、流石にないよな…(焦)

遊戯王OCG公式twitterより引用
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社 企画・製作/KONAMI

SPONSORED LINK

忍の六武(しのびのろくぶ)

通常罠
①:自分フィールドに「六武衆」モンスターが6体存在し、その属性が全て異なる場合に発動できる。次の相手ターンをスキップする。

6体という事はエクストラモンスターゾーンも必要です

〈ワシ対応してないじゃん!!〉

自分フィールドに属性の異なる「六武衆」モンスターが6体って事は、エクストラモンスターゾーン1枠、メインモンスターゾーン5枠の自場全使用が前提となる超ロマン砲大技中の大技。6体並べるだけでも大変なのにそのモンスターの属性が全て異なっている必要があるってのは相当ヘビーな条件です。

この条件を無理なく用意できる展開力が「影六武衆」にあるのであれば、それはかなり喜ばしい事ですが、流石に無いんじゃなかろうか?

まぁ、《六武の門》にお手軽アクセスできるようになれば恐怖のカードに成り得る可能性はあると思いますが…。

先行1ターン目からガン回しして次のターンをスキップはできないように設計されています

そもそもこのカードって罠カードだから先行1ターン目で条件を満たしたとしてもスキップできるのは次の次の相手のターンなんですよね…。

《ブーギートラップ》って裏技は一応ありますが、流石に現実的じゃなさそう。

《究極・背水の陣》からの究極ロマンコンボは熱いかも!?

通常罠
ライフポイントを100ポイントになるように払って発動できる。 自分の墓地の「六武衆」と名のついたモンスターを 可能な限り特殊召喚する。(同名カードは1枚まで。 ただし、フィールド上に存在する同名カードは特殊召喚できない。)

「六武衆」のロマン砲と言えばこちらもお忘れなく!

「ロマンが更なるロマンを呼び寄せる!」と言わんばかりのシナジーを感じるこの一枚。

《究極・背水の陣》で一気に5体展開して《忍の六武(しのびのろくぶ)》発動へとグッと近づくのだ(遠い目)。

超ロマン砲狙ってみる!?

墓地と除外されている「六武衆」を戻す《超究極・背水の陣》とか出たら少し可能性が見えるかもしれませんが、現状だとロマンの域を出な刺そう…。でも、こういうカードは嫌いじゃないよ!

それはそうと、新ルールでようやく「六武衆」(6種類)を盤面に集結できるようになったと考えると少し感慨深いですね。しかし、初期「六武衆」だけでは条件を満たせない。あぁ…無情。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    ジャンクコレクターで踏み倒される方が多そうです

  2. huyu より:

    ジャンコレは条件を無視できないから踏み倒せないのだ(踏み倒せるのはダイヤモンドガイ)

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【守護竜ヴァレットデッキレシピ】サベージドラゴンとレッドデーモンアビスの共演!【ヴァレル最高】

話題の「守護竜」を搭載した【ヴァレット】デッキがようやく完成し

《魔神儀の祝誕》で《虚竜魔王アモルファクターP》を儀式召喚!格段に使い易くなった!?

フィールド魔法だから《儀式の下準備》でサーチ出来ないし、儀式召喚効

【パワー・オブ・ブレイブ/強くてオススメカード5選】パワーツール実装!伴竜の登場でバスブレも強化!

『デュエルリンクス』に新実装された最新パック「パワーオブブレイブ」

【高橋和希先生新連載『THE COMIQ』第二話感想】動き出す坂巻!背景に隠されし暗号を解き明かせ!

《ワンピースの表紙が目印です》 カイドウの正体や第四王子のヤバさ

《エキストラケアトップス》の使い方・効果考察!エクストラをケアするトリケラトプス!?【ノーマルレアの軌跡】

『サベージ・ストライク』のノーマルレアは面白いカードが盛沢山ッ!

【リンクヴレインズパック2】収録カードリスト,当たりカードまとめ!テーマデッキにリンクと言う名の新風を!

『リンク・ヴレインズ・パック2』の収録カードリスト・当たりカー

《スリーバーストショット・ドラゴン》が今熱い!【守護竜】の動きを阻害せずにフル回転させる名脇役!

「守護竜」の登場で沸き立つドラゴン界隈。そんなドラゴン革命を支える

《ロスタイム》の使い方・効果考察:《ソウルチャージ》のコストを踏み倒せ!【ノーマルレアの軌跡】

『サベージ・ストライク』に収録された《ロスタイム》が、「これぞノー

→もっと見る

PAGE TOP ↑