【スキル・プリズナー】の効果を考える。【相手ターンでも墓地から除外して発動できる】

公開日: : 最終更新日:2014/12/19 罠カード ,

【モンスター効果への対策】は『遊戯王』では避けては通れない問題ですね。
No.101 S・H・Ark Knight(サイレント・オナーズ・アークナイト)」や「鳥銃士カステル」などの登場で【汎用ランク4】でも簡単に強力な除去効果持ちが特殊召喚されてしまいます。皆さんも、これらのカードで戦況をひっくり返された事は一度や二度ではないのでは!?

いまさら説明する必要もないかもしれませんが、そんな時に便利なカードがコチラ。

SPONSORED LINK

スキル・プリズナー

DSCF0721
通常罠
自分フィールド上のカード1枚を選択して発動できる。 このターン、選択したカードを対象として発動したモンスター効果を無効にする。 また、墓地のこのカードをゲームから除外し、 自分フィールド上のカード1枚を選択して発動できる。 このターン、選択したカードを対象として発動したモンスター効果を無効にする。 この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

自分フィールド上のカードに『対象をとる効果耐性を与える』と考えると分かりやすいかもしれません。

相手のNo.101 S・H・Ark Knight(サイレント・オナーズ・アークナイト)ブレイクスルー・スキルを使用して安心していたら、ランクアップされて「cNo.101 S・H・Dark Knight ( サイレント・オナーズ・ダークナイト ) が登場なんて経験をした事はないだろうか!?

相手フィールド上のモンスター対象に発動して、効果を無効にできる「ブレイクスルー・スキル」とは似ている様で全然違う効果なのです。

それでは、それぞれのカードの利点の違いを見てみましょう。

 

「ブレイクスルー・スキル」

  • 対象を取る取らないに関わらず相手モンスターの効果を無効化できる
  • 墓地から除外して再利用する場合は自分ターンのみ
  • 相手のモンスターを対象に発動する
  • 効果を無効に出来るのはフィールド上のカードのみ
  • 高い!

「スキル・プリズナー」

  • 対象を取る効果への対処しかできない
  • 墓地から除外して再利用する場合も相手ターンに使える。
  • 相手のモンスターを対象に発動するわけではない
  • 効果の発動場所を問わず対象にとる効果ならば防ぐことが出来る
  • 複数の効果モンスターにも対処する事が出来る。(対象をとる効果の場合限定)
  • 安い!

こうやって書き出すと結構違いがありますね。
励輝士 ヴェルズ・ビュート」などの【対象を取らない効果】や「エルシャドール・ミドラーシュ」のような【永続効果】にも対処できる「ブレイクスルー・スキル」

発動場所を問わず。先に発動しておけば【リバース効果】にも対処できたり、複数のモンスター効果への対処になる可能性もある「スキル・プリズナー」

やはり、どちらが上と一概には言えませんね!当然、「エフェクト・ヴェーラー」や「禁じられた聖杯」の存在もある訳で。
自分を取り巻く【環境】や【流行】によって最適な【モンスター効果への対処カード】を選択していきたいものですね。(しかし【性能】もそうですが【価格】も大きな問題なので「ブレイクスルー・スキル」のような汎用性の高いカードは再録して欲しいってのが本音です。)

SPONSORED LINK

関連記事

コメントを残す

【アンデット族モンスターカードランキング人気投票】アナタの大好きな一枚を募集中!

人気投票企画第6弾は、「アンデット族」大投票!! アナタ

【イーバでサーチしたい天使族・光属性モンスターカード】宣告者以外にもサーチ先は豊富にあります

本日は、ストラクチャーデッキR『-神光の波動-』の特典カードで

【ヴェンデット・レヴナント+王宮の鉄壁+精気を吸う骨の塔で相手のデッキは消える】驚異の珍デッキ破壊

「ヴェンデット」関連で色々と調べていたら面白い珍コンボを発見し

【ヴェンデットデッキ特集】カード効果解説・相性の良いカードなど!スレイヤーは《儀式の下準備》対応ですよ!

海外版『コード・オブ・ザ・デュエリスト』に収録されたばかりのア

【リハン殿は出てこないけど影六武の身代わり効果は強いよね】門・キザン・シエンの実力は今でも健在

〈呼んだかの!?〉 「魔弾」と「天気」ばかりで「影六武」に全く触

【天気デッキの天気模様の効果を覚えよう】複雑そうに見えて意外とシンプル!しかし配置位置など考える事は多く奥深い!

どうも、友人が「天気」デッキを作ってくれるってことなので対戦を

【魔弾デッキに《同胞の絆》は必須カードなのか否か】初動安定をとるか最大出力をとるか!?

絶賛高騰中の《同胞の絆》ですが、このカード、プレイヤー次第で採

【遊戯王ヴレインズ第14話感想】vsゴーストガール!開幕マリオネッターで怒涛の展開!(メリュシーク恐怖症)

アニメ遊戯王VRAINSより引用 ©高橋和樹スタジオ・ダイス/集

→もっと見る

PAGE TOP ↑