《サイバネット・リフレッシュ効果考察》相手サイバース族モンスターの文字が重くのしかかる!これは流石に使いにくいか?

公開日: : 罠カード

アニメ放送終了後の定期ツイートにより10月14日発売『エクストリーム・フォース』に収録される新カード《サイバネット・リフレッシュ》が公開されました。

このカードは、遊作が対リボルバー戦で《ヴァレルロード・ドラゴン》で奪取された《ファイアウォール・ドラゴン》の攻撃に反応して発動し、コントロール奪取を突破したカードです。

ある種アニメの再現とも言える効果ではありますが、攻撃反応かつ相手がコントロールするサイバース族限定とは…(いい感じに重いな!)

明らかに使い難そうな一枚ですが、墓地効果は中々に優秀なのでチョロっと見てみましょう。

画像引用:【遊戯王公式Twitter】
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

サイバネット・リフレッシュ

通常罠
(1):相手のサイバース族モンスターの攻撃宣言時に発動できる。お互いのメインモンスターゾーンのモンスターを全て破壊する。このターンのエンドフェイズにこの効果で破壊したサイバース族リンクモンスターを可能な限り、墓地から持ち主のフィールドに特殊召喚する。
(2):相手モンスターの効果が発動した時、墓地のこのカードを除外して発動できる。自分フィールドのサイバース族リンクモンスターはターン終了時まで自身以外のカードの効果を受けない。

相手のサイバース族モンスターの攻撃宣言時に炸裂するメインモンスターゾーン全破壊効果!

破壊するのはメインモンスターゾーンのみなので、攻撃したサイバースモンスターがエクストラモンスターゾーンに存在する場合には無傷。更にそれ以外のサイバースリンクモンスターもエンドフェイズに墓地から持ち主のフィールドに特殊召喚されるという大味かつ不思議な効果を持った一枚です。

このカードが最大限に輝くシチュエーションは、アニメ同様、相手に自分のサイバース族モンスターをコントロール奪取されて、そのモンスターで攻撃を仕掛けられている状況。(うーん限定的)

せめて自分のサイバース族モンスターの攻撃でも起爆できれば良かったのですが、相手のサイバース族モンスターという一文が重くのしかかってきます。

全体破壊や大量破壊を狙うなら《激流葬》や《ミラーフォース》で良さげ

全体破壊や大量破壊を狙うなら《激流葬》の方が発動条件的にも緩いですし、そもそも攻撃反応なら相手の攻撃表示モンスターだけ一方的にとれる《聖なるバリア-ミラーフォース》で良いんじゃないか論。

「おいおい、そんな夢の無い事言うんじゃ~ないぜ!」って意見もあると思いますが、そう考えてしまうのがやっぱり自然かな?ってのが本音です。

このカードの特色であるエンドフェイズに破壊されたサイバース族リンクモンスターが復活するって部分が逆にネックになってしまってるのが残念ですね…。

ここも自分のサイバース族モンスターでトリガーを引ければ強みになっていたんですが…((+_+))

《スウィッチ・ヒーロー》で相手にサイバース族送りつけるか?

②効果は強いですが、やっぱり①効果が気になるなぁ~

①効果は完全にオマケと考え②目的で採用するってのも考えたのですが、やっぱり①が使いにくくて墓地に送りにくいってのは気になります。

《リンク・スレイヤー》のハンドコストとして墓地にうまく送る事が出来ればギリギリセウトって感じです。

《おろかな副葬》で直接墓地に送るってのもできますけど、流石にそこまでする程の効果ではないですね。

自分フィールドのサイバース族リンクモンスター全てにカード効果耐性ってのは魅力的だけど…(厳)

強制転移内蔵でそのターンに強制攻撃させるみたいなサイバースがあればワンチャン…

まぁ、アニメのシーンを完全再現した結果誕生したカードって所でしょう。

でもアニメ版の《サイバネット・リフレッシュ》ってテキストが曖昧だったからそこんところも良く分からないっていうモヤモヤ感がありますね…。

見出しタイトルみたいな効果を持ったサイバース族リンクモンスターがでれば併用してみたくなるかもしれません…(笑)

遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTREME FORCE BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2017-10-14)
売り上げランキング: 691
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 荒くれナンバーズ より:

    さすがに使いづらいそうですね・・・これから先相手の場にサイバース・トークンをSSできたり場のモンスターをすべてサイバースにするようなフィールドとかでたら使いやすくなりそうですが・・・

  2. 匿名 より:

    今はたしかに使いずらいけど汎用シンクロと言ったらドラゴンシンクロっていうぐらいにサイバースリンクモンスターがなる可能性がなくないから、破壊後のリカバリーも合わせてそうなった場合の地雷としてサイバースデッキに仕込める可能性はあるのかなっと
    墓地効果もだいぶ優秀ですし今後に期待

    • cast より:

      確かに過去のカードの評価が突然変化するのが遊戯王の面白味!まだまだ期待はすてられませんな

  3. 匿名 より:

    記事とは欠片も関係ないんですが、管理人さんの使ってるデッキレシピって公開したりしないんですか?
    心無いコメントが来たりするから記事にし辛いかもですけど、ちょっと見てみたいです

    • cast より:

      デッキレシピは過去にいくつか公開した事がありますが 辛辣なコメントが来たことはないのでそこに関しては心配ないと思います。ただ、クオリティをあげてからUPしたいと思う余りタイミングを逃す事が多々でして…((+_+)) ヴェンデットはUPしようと考えているのでご期待ください。 最近UPしたレシピ記事だと レモンとウォータードラゴンクラスターが比較的新しいですかね…ウォータードラゴンデッキの命はあと数日ですが((+_+)) レモン⇒http://yu-gi-oh.xyz/jackrizo/desurizone/ ウォータードラゴン⇒http://yu-gi-oh.xyz/wd/wd/

      • 匿名 より:

        わざわざありがとうございます!
        シンクロコールのどんでん返し感がたまりませんね!最近遊戯王に引きずり込もうとしてる友人に貸すのに丁度よいデッキをもってなかったので、レモンデッキレシピは丁度探してたとこなんです。参考にしてみます!

  4. 匿名 より:

    ジャックナイツ……リンクモンスターだけサイバースなんだよなぁ……

  5. 匿名 より:

    大量破壊+専用蘇生ってことで期待してたんですけどね・・・悲しい。
    破壊されたのは期待だったとは

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第77話感想】相容れない兄妹!無限泡影からのマルチフェイカー強い(確信)

異母兄妹という複雑な関係を理由に相容れる事の無い二人の兄妹。

《転生炎獣の烈爪(サラマングレイト・クロー)》効果判明!耐性・貫通・連撃だッ!

『SD-ソウルバーナー』に収録される新カード、《転生炎獣の烈爪

【列車リンク】《機関重連アンガー・ナックル》効果判明!【リンク・ヴレインズ・パック2最新情報】

『リンク・ヴレインズ・パック2』収録新カード《機関重連アンガー

《魔弾の射手マックス》《六武衆の軍大将》効果判明!【リンク・ヴレインズ・パック2最新情報】

『リンク・ヴレインズ・パック2』に収録される新規カード、《魔弾

遊戯王チップス《ブラック・マジシャン・ガール》仕様詳細:レプリカ表記無しの五芒星バージョン!

『遊戯王チップス』に収録されている《ブラック・マジシャン・ガー

《魂の開封》の使い方・効果考察:1枚でデッキを5枚圧縮するカード!通常モンスターを大量投入できるかどうかがカギ!【除外海産物追記】

【エクゾディア】や【おジャマ】等での活用が既に話題になっている《魂

Vジャンプ付録カード《プラチナ・ガジェット》の効果が判明!レベル4機械族を特殊召喚できるリンク2モンスター

▲以下だから対応してました! Vジャンプ2019年1月特大号付録《プ

【遊戯王チップス開封結果】新規カード・当たりカード(ミレニアムレア)仕様詳細レポート!

昨日発売と言いつつどこにも売ってなかった問題児を確保して参りま

→もっと見る

PAGE TOP ↑