【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第50話感想】新たなる敵の出現と穂村との共闘。リンクヴレインズの深部へ

公開日: : 最終更新日:2018/05/31 遊戯王VRAINSアニメ感想

何の含みもなくド直球なリアルコンタクトを仕掛けて来たソウルバーナーこと穂村尊くん。

真月しかり素良しかり、急激に距離を詰めて来る友人ポジは何かと怪しいというのが遊戯王の定番ですが、とりあえず穂村君は同じくロスト事件の被害者で動機は十分だし信用できそう?

SPONSORED LINK

穂村尊(ソウルバーナー)との共闘関係

プレイメーカーとソウルバーナーの密談は観覧車で行われる。(不霊夢が乗りたかっただけ)。

とりあえず本密談で判明した事は、

  • 穂村尊もロスト事件の被害者
  • 不霊夢は穂村をモデルにして出来たイグニス
  • 穂村くんはネット・ネット技術に長けていない
  • サイバース世界襲撃はハノイの塔事件の最中に行われていた(ハノイが襲撃犯である可能性は低い)
  • 草薙仁の人格を奪った犯人とサイバース世界襲撃犯には繋がりがある(リンクマジック)
  • 新たな敵はアイが組む上げた超高度なセキュリティを突破する程の技術を持っている

 

とりあえず新たな敵の正体はハノイの騎士を超えるトンデモナイ奴等みたいですね。管理人の予想ではイグニスの内部に内通者がいるか、6属性に含まれなかった欠番のイグニスがいるんじゃないかと予想していますが、はてさて…。

新たな敵の正体は一体…!?

仁の意識を黒幕っぽい相手に渡し記憶を返してくれと懇願するボーマンですが、更に記憶消去で意識を失う可哀想なボーマンさん。

これはボーマンさんは被害者でハルは本当の弟ではない線が濃厚か?でも髪の感じはよく似てるし、本当の兄弟ながらも黙認しているという可能性も?

流石に事あるごとに新たな記憶を植え付けまくられまくるのは非人道的すぎる…。

プレイメーカーの動向をうかがうバウンティハンターたち

ブラッドシェパードさんのリアル姿に謎の既視感。サングラスにグルグルマフラーは遊戯王世界での正体を隠す際の正装か何かなのかな…?

鳥獣族を使いそうな雰囲気ですが、ブラックシェパードさんは機械族使いっぽいです。(OPで戦闘機みたいなの使ってますしね)。

あと、毎度ながら陰で暗躍するゴーストガールさんですが、今回は財前兄弟込みで暗躍中みたいです。財前さんも役職柄プレイメーカーを追う形になっていますが、本音は恐らく不本意でしょうからね…。

来週は鬼塚さんのリベンジマッチ!?

鬼塚さん、アナタ再登場する度に迷いまくってますね…。

前回のヒール化の一件で完全に吹っ切れたのかと思った鬼塚さんですが、やっぱり常に自分の前を行くプレイメーカーの事を払拭する事は出来ないようです。これはもう一度直接対決して迷いをブレイクするしかないっぽいですね…。

どこまでも人間臭い鬼塚さん…個人的に嫌いじゃないよ!

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment
遊戯王ヴレインズ第50話より画像引用

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ラララ より:

    鬼塚さんは孤児院のために戦っていると思ったら……
    他では色々たたかれています……

    • cast より:

      まぁ今回の発言全てが本音かどうかは分かりませんし もう少し様子を見ましょう

  2. 匿名 より:

    ボーマンは敵に捕らわれたイグニスじゃ
    ないかと疑惑、あんま人間っぽくない

    • cast より:

      あー 確かに それはありそうですねぇ 地のイグニス?は体が大きかった気がしますしその可能性もあるのかな

  3. RUM ロマンス より:

    オービタルやオボミみたいに、ロボッピもカード化しないかな…。

  4. 匿名 より:

    ソウルバーナーは裏切らなくても、イグニスが裏切ってそれに巻き込まれる可能性もある

    • cast より:

      確かにそれはありますね 既にイグニス同士では議論するに至っていたようですし

  5. 匿名 より:

    鬼塚さんの出番があるようで少し安心しました
    このブレっぷりは制作も扱いに困ってるのか、それとも規制路線なのか…w

  6. ネタデッカー より:

    新たな黒幕は仁のイグニスである可能性も?
    そうじゃなくても関係はありそうかな?
    ブラックシェパードは妹いるのかなぁ…

  7. 匿名 より:

    でもまぁプレイメーカーに最初に絡んだのも子供の人気がプレイメーカーに移ったことが発端だったりそのためにハノイに化けたりと意外と戦いたい相手と戦うには手段選ばなかったりするからある意味ぶれてないかもしれない

    強い奴と戦う意思があるけど手段が不器用ってのは嫌いじゃない

    • cast より:

      ですねぇ 鬼塚さんは元々こういうキャラって感じもします。そしてそれも悪くない。

  8. 匿名 より:

    ブラッドシェパード既存キャラの可能性ある?

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第64話・感想】草薙さんと遊作、出会うの巻!《過去編》

今明かされる遊作と草薙さんの出会いのエピソード。 ロスト

【エクストラパック2018収録《ハロハロ》公開】フレーバーテキストが滅茶苦茶可愛い!【ミニストップに行きたくなる】

『エクストラパック2018』に収録される新カード《ハロハロ》の

【タツネクロの使い方・効果考察】《たつのこ》まさかのアンデット化!手札シンクロor送り付け戦術!?

可愛い可愛い《たつのこ》は、アンデットになっても可愛かった!?

【シンクロデーモン《デーモンの招来》効果解説】対象耐性付与で硬さが増しました!

キャンペーンパック第三弾の収録情報と共に、第三の《デーモンの召喚》

【ストラクチャーデッキRアンデットワールド】収録カードリスト・新規カード効果・再録情報まとめ【タツネクロ等更新】

本記事は、9月22日発売『ストラクチャーデッキR-アンデット・ワー

【《デーモンの招来》収録・20thスペシャルパックカード一覧】《バルブ》と《トリックスター・ライトステージ》のスーパーやばそう

『遊戯王OCG』20周年を記念して毎月実施(12か月連続)され

【エクストラパック2018収録カードまとめ】アドヴェンデッド・セイヴァーの効果判明!【カッコイイ】

2018年9月8日発売、『エクストラパック2018』の収録カー

【おジャマンダラがさりげなく実装されていた話】OCGより先にリンクスに降り立った新カード!

《おジャマッチング》欲しさに万丈目のイベントを覗いたら……超オドロ

→もっと見る

PAGE TOP ↑