【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)最新情報】VRAINSの意味が判明!?〖LABO感想〗

公開日: : 遊戯王VRAINSアニメ感想

遊戯王VRAINS 徹底解剖!遊戯王LABOより引用
©高橋和樹スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

今週の【遊☆戯☆王LABO】は、第一回『「遊☆戯☆王」好き決定戦』って事でクイズ主体だったので新情報はやや少なめ!
ただ、【遊戯王VRAINS】のタイトルの意味についての説明が少しあったのでそちらをご紹介!

「VRAINS」は、「VR」・「AI」・「NS」を繋げた言葉

遊戯王VRAINS 徹底解剖!遊戯王LABOより引用
©高橋和樹スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

  • VR⇒バーチャル・リアリティ
  • AI⇒アーティフィシャル・インテリジェンス(人工知能)
  • NS⇒ネットワークシステム

 

これらの略語を繋げて「VRAINS(ヴレインズ)」って事らしいです!
全ての用語が本作品を表す重要なキーワードに恐らくなるんでしょうねぇ~

あと個人的に気になったのが、舞台となるDenCity(デンシティ)の紹介でさり気無く今から10年後って語られていたところでしょうか。これって2027年が舞台って事で良いのかなぁ?

最後に…

冒頭にも書きましたが、今週は小峠さんの顔芸や海馬様のモノマネが中心で新情報についてはやや弱かった印象です。まぁ、貪欲な小峠やマシュマロン(小峠)も見れたし、星野さん(ジャック・アトラス役)はスゲーいじられてたので満足度は高かったです(笑)

来週も引き続き『「遊☆戯☆王」好き決定戦』の後半戦。この番組自体は嫌いじゃないけどそろそろアニメ本編が観たい…5月が遠い…(ガクッ)

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    ジェリービーンズは面白かった。

  2. 匿名 より:

    なるほどな。意味が分かってくるとカッコよさが増す。
    AIの単語を見て、後半の展開でプラシドとか4ね4ね団のような連中が出てくると予想

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

【新たな良き力《トポロジック・トゥリスバエナ》効果考察】相手が使用するEXモンスターゾーン前に展開すると…

1月13日発売『フレイムズ・オブ・デストラクション』には、昨日

【Vジャンプ3月号付録《E・HEROソリッドマン》効果予想】展開をサポートするって事らしいけど

『Vジャンプ3月特大号』に付属する事が判明した《E・HEROソ

【 公式レシピ】《パーペチュアルキングデーモン》採用型「三幻神」デッキ!《エッジインプ・シザー》が生命線!

《パーペチュアルキングデーモン》を使用した「三幻神」+「デーモン」

【コード・トーカー特集】《デコード・トーカー》から始まった謎多きサイバースリンクモンスター【パワーコード・トーカー追記】

《デコード・トーカー》から始まりし謎多きサイバースリンクモンス

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第31話感想】トポロジック・トゥリスバエナという新たな良き力。

ゴーストガールの先行で幕を開けた【ゴーストガールvsリボルバー

【フレイムズ・オブ・デストラクション収録カード一覧】《オルターガイスト・キードゥルガー》公開【カード評価・プチ解説付き】

1月13日発売『フレイム・オブ・デストラクション』のカード効果

【パワーコード・トーカーの使い心地が良好だった話】ややコストが重い印象でしたが割かし強かったです

【ストラクチャーデッキ-パワーコード・リンク】に収録された新規

【レギュレーション改訂の影響と新環境の動向を考える】強そうなデッキは何かなぁ?

リミットレギュレーションの公開から1日が経ち、そろそろみんな落

→もっと見る

PAGE TOP ↑