【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第72話感想】曇りなき極致・アイの持つ本能の正体とは?

公開日: : 遊戯王VRAINSアニメ感想

ここに来て一気に強キャラオーラを纏いつつあるボーマンとの第三戦。

先手後手をボード勝負で決めるなど、今までに無く真剣勝負(公平さ)へのこだわりを見せるボーマンですが、今までの二転三転があるのでどこまで信用していいのかイマイチわかりません。

……でも今回のボーマンはどことなく真実味を帯びているし…マジっぽいと言えばマジっぽいんですよね。まぁ、纏っている強キャラオーラは本物でしょうし、第三戦、期待できそうです。

遊戯王ヴレインズ第72話より画像引用
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

プレイメーカーvsボーマン(第3戦)

スピードデュエルだから劇的な結末は無いだろう…(超メタ発言)。

大事な試合はマスターデュエルってのが今までの通例ですし、今回は本試合前の軽いジャブと考えるのが自然でしょうか?

……vsボーマン、もう既に3戦目ってのが凄いw

煽るボーマン!激昂するアイ

壊されゆくサイバース世界(レプリカ)を見て悲しむアイと、それを見て煽りに煽るボーマン。

ボーマン自らの手でサイバース世界(本物)を破壊したという発言がありましたが、これもまたライトニングによって植え付けられた記憶という可能性も捨てきれない訳で…。

もう何を信じていいのやら…(笑)。

ただ、わざと派手に煽ってアイの本質を引っ張り出そうとしていたのは恐らく間違いないかと?

サイバース・マジシャン大活躍!装備カード3変化!

《グリッド・ロッド》《サスペンド・ワンド》《レジェーム・メイス》という3つの装備品が登場しましたね。

《サイバース・マジシャン》に装備するたびに得物がコロコロ変わるのは純粋に楽しかったです。

アイの提案で行った《サスペンド・ワンド》&《レジェーム・メイス》による自傷特攻も見所十分でしたが、惜しくもボーマンの《プロパティ・フラッシュ》に阻まれて失敗!逆に大ピンチに陥るという最悪の状況を招く結果となりました。

《ジャッジメント・アロー》で高火力が当たり前のボーマンを前にライフポイントわずかってのは確かに心細いですが、果たして…?!

勝機を見誤った!?アイに宿る本能とは!?

ボーマンの言っていたアイに宿る本能の正体とはいったい何なんでしょうか?

「本能」とはその人が先天的に持っている性質の事を指しますが、基本的には説明できない曖昧な感覚に過ぎません。

…曖昧かつ説明的な概念として役立つとは言い難い合理性に欠けた感覚をAIが重視し優先する。…確かに不可解。

…アイって本当にAIなの?もしかしてモデルとなった遊作の本能が色濃く出ている?…それとも???

ここら辺の疑問は来週ボーマンが解説してくれる事に期待しましょう。

次週…ネオストームアクセス!!

次回予告のセリフにあった「ネオストームアクセス」がとにかく気になります。

恐らく《サイバース・クアンタム・ドラゴン》をゲットする為に使用する新スキルだと思いますが、如何にして新スキル開眼へと至るのか……来週も目が離せませんね!

遊戯王OCG デュエルモンスターズ SAVAGE STRIKE BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-10-13)
売り上げランキング: 45
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. MO@I より:

    タイトル的に今週シンクロまで行くもんだと思ったが全くノータッチだったなぁ

    関係ないけど人間の進化がどうとかってなんか新幹線が変形しそうな話してるなぁ……()

  2. 匿名 より:

    最初の時点で「Aiは勝利のための計算しかしない」と言っていたアイが昼ドラを見て、故郷を滅ぼされて激昂し、つい直情的になる。やはりアイとプレメには何らかの秘密があるんでしょうね。

    ボーマンが言っていた「遊作とAiが入れ替わった」というのも嘘ではなく遊作とアイが入れ替わった可能性も…?

  3. 匿名 より:

    プレイメイカーが復讐の虜になっていたように AIの本能も怒りなんじゃないかな~と

  4. ネテルヒトー より:

    これまでのデュエルで約束を守っていないので公正というのは間違い。アイが感情的になるのは珍しいですね。

  5. 杖の装備魔法3連発は遊馬くんっぽかったですねぇ。
    レジュームメイスはテキストが長かったので、何か墓地効果があるっぽいです。
    来週はそれで防御するのかな?

  6. 匿名 より:

    先攻後攻の件も、相手のデッキが分かってるからこそのやり取りで面白かった
    とうとうシンクロたのしみだな

  7. ラララ より:

    実はハルがジェレーション3というオチでボーマンが負けても大丈夫!……というオチでありそうで怖いです

  8. 大平直樹 より:

    オブティックブラスト連発でしたね。
    ネオストームアクセス楽しみですね。

  9. 匿名 より:

    GXでは十代とユベルが超融合
    ZEXALでは遊馬とアストラルでオーバーレイ
    今まで偶数作品は相棒と合体してるんで、もしかするとアイでプレメをチューニングとかくるー?

  10. 匿名 より:

    ネオストームアクセスで引いたカードは1ターンで帰りそう

  11. 匿名 より:

    1月発売のパック名ってネオストームアクセスからきてるんですね
    てっきりネオスがまた強化されるのかと思いました

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

「守護竜」の登場で《巨神竜の遺跡》が超絶強化!表側カードを何でも《ピスティ》《エルピィ》に変換可能!

皆さんは『SD-巨神竜復活-』に収録された《巨神竜の遺跡》とい

《混沌の戦士カオス・ソルジャー》効果考察:EXデッキに入る開闢!リンク3の限界を超えるスペック【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』の情報についに解禁されましたね

【新規入り「不知火」デッキ・カード考察】《逢魔ノ太刀-不知火》は滅茶苦茶強い!しかし、デッキの落とし所が超難しい!

正直な話、新規入りの「不知火(しらぬい)」デッキの作成…難航し

【リボルバーのエースモンスター:ヴァレル×トポロジック特集】リンク召喚の頂点を目指す!【サベージ・ドラゴン追記】

ハノイの崇高なる力を遺憾なく発揮するリーダーの鏡リボルバー様。

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第73話感想】紫電一閃!未知なる力が飛竜乗雲となる!

勝機を見誤った事により、ボーマンの「ストームアクセス」を許してしま

【《ハーピィの羽根休め》の収録判明:DPレジェンドデュエリスト編4】条件付きで2ドローできるドロソ!

11月10日発売『DP-レジェンドデュエリスト編4』の情報が「

【高橋和希先生新連載『THE COMIQ』第一話感想】漫画の力で真実を照らす新感覚ミステリー!

《ハイキューの表紙が目印です》 発売から少し日は経ってしまいまし

【星杯ストーリー考察・解説】星櫃・守護竜の覚醒と終わる世界【星遺物を巡る戦いの歴史-第七幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

→もっと見る

PAGE TOP ↑