【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第73話感想】紫電一閃!未知なる力が飛竜乗雲となる!

公開日: : 遊戯王VRAINSアニメ感想

勝機を見誤った事により、ボーマンの「ストームアクセス」を許してしまうプレイメーカーとアイ。

ピンチとチャンスは表裏一体。…その逆もまた然り。

…手薄になったこの状況、果たして如何にプレイメーカーはやり過ごすのか…!?

遊戯王ヴレインズ第73話より画像引用
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

アイの自由奔放さが他のイグニスに多様性を与えた…

アイの自由奔放さがAIのそれじゃないのは確かですね…。

その自由奔放さを他のイグニスたちも見聞き学習した事で多様性を得たってのは実に興味深い。

無邪気なアイとリンクリボー…本当に楽しそうです(笑)。

ダイス効果!《アローザル・ハイドライブ・モナーク》

今回、ボーマンがストームアクセスで新たに手に入れた力の正体は、リンク4「ハイドライブ」モンスター《アローザル・ハイドライブ・モナーク》でした。

《プロパティ・フラッシュ》の効果で特殊召喚した事もあり、スゲェ簡単に出て来た印象ですが、十字マーカー攻撃力3000のエース感バリバリのモンスターです。

ダイス効果なので現実だとそうでもないでしょうけど、アニメだとボス補正でガンガン対応属性をヒットしまくるから最強に見える(笑)。

…見た目もカッコイイし今後も継続して使われそうな貫禄のモンスターでした。

今回も《サイバネット・リチューアル》のトークン生成時に効果を発動していれば、ワンチャン勝ってただけに少し勿体なかった気はします。

紫電一閃!《サイバース・クアンタム・ドラゴン》!!

アイによるスキルアップデートで手に入れた「ネオ・ストームアクセス」

ご都合主義と言われればそこまでですが、何も考えて無い様で自分なりに色々と準備してくれるアイの尊さ…(プライスレス)。

その時のやりとり(~その方がお前らしい。)も二人の今の関係が良く出てて素敵でした。

《サイバース・クアンタム・ドラゴン》の召喚口上、「紫電一閃!未知なる力が飛竜乗雲となる!」も厨二病が軽く天元突破するレベルの恰好良さでした(こりゃ痺れるわい)。

結局引き分けで終わっちゃいましたが、相手ターンのやり過ごし方(相手ターンの《ドットスケーパー》除外、そこからの《リンクリボー》特殊召喚)等、デュエル部分の構成がとてもよかったので個人的な満足感はかなり高かったです。

…逆にソウルバーナーvsライトニングの対戦カードがお流れになっちゃったのが少し残念でしたね…。

プチデレ了見!カフェなぎに出現!

後日、イグニスへの対抗プログラムを持参して了見(リボルバー)参上!

「敵の敵は味方…(プチデレ)」

そしてホットドックを食べ損ねて直帰…(お土産持たせてやれよ…)。

鬼塚さんのターン来た!!

後半少し駆け足でしたが、来週はアースによるアクアの奪還。そして、その二人を追う謎のフードマンの活躍に期待です。

…このフードマン…既視感あるけど随分とやつれた印象もあるな…。

「一体、GO何塚なんだ…。」

遊戯王OCG デュエルモンスターズ SAVAGE STRIKE BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-10-13)
売り上げランキング: 45
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    鬼塚さんにはパンクラサーチか剛鬼復活を望みます

  2. 匿名 より:

    地味にサイバースクアンタムドラゴンの攻撃モーションがシューティングスターのスターダストミラージュによく似てるんですよね
    5Dsメッチャ好きなんですごい嬉しかったです

  3. ネテルヒトー より:

    ボーマンvs.プレイメーカー戦が終わって終わりかと思ってたらまさかのリアルで了見再来、ホットドックは食べないのかな?アイのホットドック発言には反応しなかったけど。

  4. 匿名 より:

    ドットとリンクリの動きは自分もすきでした
    アースの使用テーマといえばGゴーレム…G豪レム…GGOレム!?

  5. huyu より:

    ボーマン「ジャッチメントダイス!当然正位置だ」

  6. 大平直樹 より:

    遊作くんはまだカフェナギでバイトしてたんですね(^_^;)

  7. 匿名 より:

    モナークはOCG化したらダイスの目を確定させるサポートがつきそう。

  8. 匿名 より:

    ジャッジメントダイスが墓地に送るだからトークンは送れない?とか思ってたんですが、ボーマンの様子見発言もあったのでそこだけ謎です

  9. ラララ より:

    今回、aiが自分のせいだと言った時の遊作君の「お前はただの人質だ」というシーンは地味に彼らしいフォローの仕方で好きです

  10. 匿名 より:

    仕事大分バックレてたけど大丈夫なのかダーク○塚

  11. cast より:

    運すらも屈服させようとするボーマン…強キャラ感ありますねぇ!
    一周回ってデュエルを楽しんでいる姿勢すら感じます

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【TCG情報】海外版DANE新規カード大量判明!新たな手札誘発、Danger!,ワルキューレ,融合内蔵シンクロモンスター等!

海外版の【ダーク・ネオストーム(DANE)】に新規収録される海

【星杯ストーリー考察・解説】対焉からのa-vida覚醒!アストラムの選託は?【星遺物を巡る戦いの歴史-第九幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

【強い汎用リンク2モンスター】一覧から選ぶオススメカード 【ミス・ケープ・バーバ追記・記事補強】

出しやすくって使いやすい【リンク召喚】のメインストリーム

「遊戯王デュエルモンスターズ」がAbemaTVで放送決定!224話ノンストップ放送って…

ゴールデンウィーク中「ずっと俺のターン!!!」って半端ねぇ…。

【遊戯王新情報】「抹殺の指名者」、応募者全員サービス「ハーピィの羽根箒20thシク」、モンスターアートボックス等々

何だか色々と新情報が判明したので、把握しやすいようにまとめてみまし

【ダーク・オカルティズムでサーチ可能なレベル8・悪魔族モンスター】次回、トーチ・ゴーレム死す!【更に色々追記】

《ダーク・オカルティズム》でサーチしたいレベル8・悪魔族特集だぜ!

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第98話感想】一線を越えたAI・ライトニングvsリボルバー決着!

草薙仁とスペクターの意識データを自らに繋げる事で、リボルバーの

【乃亜編カード】「イピリア」効果・イラスト公開!デッキマスター「深海の戦士」懐かしい!【コレクションパック革命の決闘者編】

乃亜編でビッグ1(デッキマスター「深海の戦士」)が使用した《イ

→もっと見る

PAGE TOP ↑