【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第84話感想】まさかのドロー・ゴー!ハノイの塔再起動とミラーリンクヴレインズの出現

公開日: : 遊戯王VRAINSアニメ感想

新年一発目のヴレインズはソルバvsリボルバーから!

って思っていたんですが、良い感じにデュエル無しで進行する形になりましたね。

色々意見はあると思いますが、尊と了見の性格的に割と納得の行く落し所だったと思います。

遊戯王ヴレインズ第84話より画像引用
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

猛る尊と静寂の了見

初ターンからフルスロットルで展開する尊(ソウルバーナー)に対し、何もせずにターンエンドする了見(リボルバー)がとても印象的でした。

「拮抗勝負か?」「無幻泡影か?」と内心ソワソワしていましたが、リボルバーはソウルバーナーの気持ちを汲み取って、その感情の爆発をその身に受け止めて納めるつもりだったみたいですね。

また、自らの正体を皆の前でカミングアウトするのも衝撃でした。

…それ程までにライトニングたちは驚異であり、残された時間も少ないって事なんだろうなぁ…。

ハノイの塔復活作戦!!

リボルバーの要請が、あのハノイの塔の再建だったのも驚きでしたね。

割とあっと言う間に再起動できてしまったので大変さはイマイチわかりませんでしたが、やっぱり遊作、ゴスガ、草薙の三人は凄腕って事なんでしょう。

…と言うか、これに関してはAI、不霊夢、アクアの協力がでかいのか。

ミラーリンクヴレインズへ、いざ!


▲イメチェンしたウィンディもお出迎え!

開幕戦は、ブルーエンジェルvsハルになるっぽいですね。

ボーマンの観察役として存在するハルですが、ここに来てどう掘り下げられるのか見ものです。

何だかんだで彼も特別な存在な気がするんですよねぇ…(本当にタダ造られただけの存在なのだろうか?)

あと、AIがロボッピに施した改造手術の実態も気になります…。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 了見が尊を実力行使で従わせなかったのは良いとして、遊戯王なんだからデュエルで決着して欲しかったというのも感じます。

    不霊夢が尊のメンタルをフォローしてくれたので“相棒感”がより強くなりましたね。
    今度のソルバのデュエルではストラク新規(あわよくばリンク4転生炎獣も)を使ってくれることに期待します。

  2. ネテルヒトー より:

    何気にハルとボーマンは後に合体するらしいですね。リボルバーはやっぱ何もせずターンエンドか。

  3. 匿名 より:

    今回のソウルバーナーに対するリボルバーの態度見てると全部片付いたらリボルバーは自首する気なんじゃと思えて来ますね

  4. huyu より:

    リボルバーが言っていたように、ソルバvsリボルバーはまたいずれ見てみたいですね

  5. 匿名 より:

    ロボッピにはAiのデータのバックアップを遺したかイグニス消失直前辺りにネットワーク経由でマシンが暴走するデータを組み込んだのどちらかと予想

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【妖仙獣強化に望む事アレコレ】三兄弟軸とP軸で揺れる心!全ての妖仙獣ファンに笑顔を!

「妖仙獣(ようせんじゅう)」の大幅強化が決定したという事で、本

「フォーチュンレディ/妖仙獣」デッキ体験会決定!成長したソリテア・マジカルとオレンジ色のフォーチュンレディ…まさか!?

体験会開催という事で、「フォーチュンレディ」と「妖仙獣」の2テ

オルフェゴール需要で《スクラップ・リサイクラー》爆ぜる!10年再録無しは伊達じゃない!

関連記事:【無限起動 構築初動案】スクラップ・リサイクラーが注目さ

【ライジング・ランペイジ収録カードまとめ】ウィッチクラフト,妖仙獣,フォーチュンレディ等、既存テーマ新規強化祭!【怪蹴一色追記】

4月13日発売『ライジング・ランペイジ』の収録カード情報まとめです

【海晶乙女(マリンセス)メモ】デッキの動きや相性が良さそうなカードを考えよう!

『ライジング・ランペイジ』に収録される新テーマ「海晶乙女(マリンセ

【リミッター解除2枚使えます】攻撃力を倍加して反動でぶっ壊れる機械族デッキのロマン砲

《リミッター解除》が『解除』とはこれ如何に!? …と、管理人

【スターターデッキ2019収録全リスト・オススメカード一覧】サンダーボルト、レディデバッガー等再録強め【いつの間にか全カード判明】

3月23日発売『スターターデッキ(2019)』の収録情報まとめ

【カクリヨノチザクラ効果予想】手札誘発の汎用効果を持ってそうなカード名とイラストだが?

『Vジャンプ6月特大号』の付録カードがフラゲによって判明しましたね

→もっと見る

PAGE TOP ↑