【遊戯王ヴレインズ第19話感想】生きる為のデュエル!闇に葬られたハノイプロジェクトの真実

公開日: : 遊戯王VRAINSアニメ感想

ティンダングルOCG化も決定して絶好調の晃お兄様

目の前にある10年前の事件への糸口を掴む為に勝利を渇望する遊作

二人の信念を賭けた真向勝負(デュエル)…戦いは更に勢いを増していきます。

アニメ遊戯王VRAINSより画像引用
©高橋和樹スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

SPONSORED LINK

「ティンダングル」のガチガチ戦術やべぇ

《ティンダングル・ドロネー》、《ティンダングル・アキュート・ケルベロス》、《ナーゲルの守護天》etc

OCG化が決定している「ティンダングル」カードを惜しげもなく使いプレイメーカーをゴリゴリと押していく晃お兄様。

新カード《モーリーの盾》、《ジェルゴンヌの終焉》も飛び出し「ティンダングル」の盤面は更にガチガチ度を増していきます。

戦闘破壊・効果破壊耐性からの高打点押し込みだけじゃなく《ジェルゴンヌの終焉》によるバーン効果の恐怖まであるってかなりのプレッシャーですね。

やっぱり修羅場をくぐってきた漢のデッキは一味違いますな…。

晃と遊作の口から語られたハノイプロジェクトについて

ようやく少しだけ10年前の事件について明らかになりましたね。

拉致された子供たちは個室に監禁され、敗北すると電気ショックという地獄のようなVRデュエルを半年に渡り強制され続けていたとの事。

〈育ち盛りにレーションだけは辛すぎる〉

しかも負けるとろくに食事もとらせてくれないっていう(酷すぎる)。

いやー想像以上に過酷な生活を強要されていて驚きでした。これが夕方6時30分のアニメ!(遊戯王には割とよくある)。

遊作が滅茶苦茶強い理由もこの拉致監禁生活があったから…と考えると何とも言えない気持ちになりますね。

あと、草薙さんの弟も拉致されていた6人の内の1人だったとは…てっきりハノイが起こした別件事件の被害者か何かだと思っていました。

確かにこれなら草薙さんと遊作の協力関係にも合点がいきます。

恐らく遊作に励ましの言葉を語り掛けていたのはリボルバーなんでしょうけど…そうなって来るとリボルバーは、ハノイプロジェクトで選ばれてしまい帰る事が出来なかった子供って事になるのかな?

だとすると、リボルバーは、鴻上の実子ではないのか?いや、リボルバーを育成する為の対戦相手として子供たちに極限状態を強いって拉致監禁したのか?

それとも意思を持つAIの存在がここに関与してくるのか????

うーん、分からん… でもあの事件とイグニスの誕生には何かつながりがある気がするな~

実は語り掛けていたのはリボルバーではなく、AI(イグニス)だったって線もあるか

…((+_+))アーサッパリサッパリ

SOLのデータベースに記されしハノイプロジェクトの首謀者とは?

晃さんとゴーストガールが見てしまったSOLデータベースに残されたハノイプロジェクトの首謀者名。

「それは誰だ!」で綺麗に引っ張られてしまいましたが、滅茶苦茶気になります。

ストレートな展開で行くと鴻上博士ってなりそうなもんですが、なんかそんなに単純な話ではなさそうです。もしかすると財前さん無関係じゃないのかもしれませんね…。

ちょうど同じころに両親が突然事故死してる訳でしょ…(無関係?)。

デュエルよりも会話パートの方が長い回でしたけど内容が濃かったので引き込まれました。

来週は流石に決着まで行くと思うので、首謀者の名前も含め楽しみにしたいと思います。

それにしても遊作…先週から主人公らしからぬ激ギレフェイスのオンパレードですな(笑)

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. GO鬼塚 より:

    デュエルしたくない人間を閉じ込めて無理矢理デュエルさせるなんて鬼畜過ぎ!絶対許せんわ!

  2. huyu より:

    葵のために過去も今も省みずに進んできた晃と過去の事件に囚われ続けている遊作、対象的な二人の決着が気になります。

  3. 匿名 より:

    安パイは鴻上博士ですが、きっと財前の両親だからあんなに必死で自分が真相を突き止めようとしてるんだろうなぁ。

  4. 匿名 より:

    さらわれた6人の子供…そう言えばイグニス達も6人だったような。人間じみたAIとAIより冷たい遊作。なんだか意味深ですな

    • cast より:

      それぞれを元にして作られたAIとかの可能性もあるのか… アイが遊作ベースとかだったら対照的な成長を遂げたって事でドラマが生まれそう(妄想)

  5. 匿名 より:

    長い決闘強制生活は虐待事件となりそうですがその裏の目的が何なのか気になりますね。何かに対抗するために彼らを育成していたのか……そうだとしたら次の敵はそいつらになってきそう

    • cast より:

      何と言ってもまだ19話ですからね…背後にいる真の敵はだれなのか?気になります。

  6. ランチョン より:

    そりゃ、10年も真実を探してきて、その答えがもう目の前に在るのに焦らされたらあんな顔になりますよ。

    • cast より:

      草薙さんと遊作にとっての10年…誰にも分かり得ない長くて暗い時間だったはず。遊作の気持ちを間接的とは言え理解してくれる草薙さんの存在はでかいですね。そして、それは逆もしかり。

  7. プロトアリス より:

    勝てば楽な監禁生活がおくれて敗ければ満足な食事も貰えない過酷な監禁生活とかそんな状況に陥ったらそりゃ死に物狂いで強くなるよな~

    • cast より:

      6歳とかであんなの強いられたら流石にトラウマもんです。正直大人でも耐えられないですよ。遊作の強さの裏に隠された悲しみ…辛い。

  8. j より:

    イグニスはロックマンexeみたいな感じで元は人間なんじゃね?

  9. 匿名 より:

    お米の枠がペラペラなゼリーなのが辛い

  10. 匿名 より:

    対戦相手に使われたデッキが気になる。
    ガジェットみたいに、注意深く戦えば勝てるデッキなのか
    アーティファクトみたいな初見殺しの覚えゲーなのか、
    EMemや全盛期満足みたいな地獄のようなデッキだったのだろうか

  11. 荒くれナンバーズ より:

    AIの発展(意思)のデータ(恐怖感情)とかとってたんですかねぇ・・・

コメントを残す

【魔晶龍ジルドラスと相性の良いデッキとは?】命を賭けてでも守るべき魔法・罠がそこにあるか!?

本日の主役は魔法・罠を復活させる凄い奴、《魔晶龍ジルドラス》につい

【闇鋼龍ダークネスメタルのカード効果予想編】Vジャンプ付録・応募者全員サービスで蘇る伝説竜に思いを馳せる!

Twitterなどをご使用の皆さんは既に周知の事と思いますが、来月

【強い汎用リンク2モンスター】一覧から選ぶオススメカード 【リプロドクス、ハイパースター、見習い魔嬢など追記】

出しやすくって使いやすい、【リンク召喚】のメインストリーム

【No.75ゴシップ・シャドーの使い方・効果考察】モンスター効果に対する制圧力は如何程か!?エクシーズ素材化も面白いです

5月12日発売『コレクターズパック2018』にて、新たなナンバーズ

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第48話感想】儀式サイバース&新たなコードトーカー登場!ソウルバーナーと不霊夢もカッコイイね!

奪われた仁くんの精神を追いかけて新生リンクヴレインズを疾走する

【コレクターズパック2018 ・収録カードリストまとめ】新たなナンバーズ《No.75惑乱のゴシップ・シャドー》!モンスター効果をドローに変えるぜ!

『コレクターズパック2018』の情報が到着だぁぁ! まだ4枚

【リトマスの死の剣士とスキドレの布陣は凶悪です】一緒に使いたい罠カード5選付き!

《馬頭鬼》、《マスマティシャン》等の汎用性の高いカードから、「

【星杯ストーリー考察・解説】《星冠》の出現とパラディオン集結・機械騎士の過去【星遺物を巡る戦いの歴史-第五幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

→もっと見る

PAGE TOP ↑