【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第22話感想】集団昏睡(アナザー)発生!プレイメーカーの正体がばれた!?

公開日: : 遊戯王VRAINSアニメ感想

リンクヴレインズを覆う漆黒に染まる日輪。

それと同時に多発するハノイの騎士による無差別アナザー化事件(ウィルスによってデュエリストをリンクヴレインズへ強制ログインさせ意識不明にしてしまう)。

プレイメーカーとイグニス奪取の為にいよいよ手段を選ばなくなってきたハノイの騎士。

生死に関わる集団昏睡を起こすとか普通に犯罪行為なんですが…。

アニメ遊戯王VRAINSより画像引用
©高橋和樹スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

SPONSORED LINK

バグかウイルスか?原因不明の日輪にSOLの管理・セキュリティ…問題あり過ぎw

まぁ、メインコンピューターにハッキングされたという事実を責任逃れの為に放置・隠ぺいするような人がセキュリティ部長してる会社ですしね… バグだろうがウィルスだろうが原因不明で放置上等。

プレイメーカーとゴーストガールは身元不明だけど、財前兄妹のハッキングは明らかな訳だし、そこに何も触れてなかったのは流石にヤバい気がするw

北村さん、ヤバイっすよ((+_+))

ハノイの騎士ヒャッハー部隊が暴れまくっている、アナザーの原因がハノイの騎士にあるのは誰が見ても明らかにもかかわらず、警察も何も動いてないってヤバ過ぎない!?

リンクヴレインズは電脳空間だから法整備がされてないのだろうか?

それにしたって封鎖するとかSOLのセキュリティAIを防犯で走らせるとかあってもいいだろうに…。

リンクヴレインズは想像していたよりもずっとヤバイ遊び場だったようです。

めっちゃヤバい雰囲気!「ドクターゲノム」登場

昏睡による未帰還状態(アナザー)を引き起こしている張本人「ドクターゲノム」

単にこの人が暴走して事件を起こしているのかとも一瞬思いましたが、どうやら鴻上博士の指示にしたがって動いているにすぎないようですね。

優秀なデュエリスト相手に手当たり次第ハッキングして、質問⇒成果が得られない(的を減らすという意味もあるかもしれない)⇒昏睡化させるって流石にヤバ過ぎるっしょ!

デュエルの有無に関係なく相手を自由自在にハッキング出来るのも…

これには流石の遊星さんも激おこ間違いなしですよ!

せめてデュエルしてから昏睡状態にしろよ!(注:そういう問題ではない。)

…「ハノイの騎士」 想像していたよりもずっとヤバイ組織だったんだね…( 一一)

幼少期の「GO鬼塚」も登場!

約20話ぶりにGO鬼塚さんが登場しました。(幼少期の映像ボーナス有)

どう絡めて来るのかと思ったら、被害者の一人が「GO鬼塚」と同じ施設の出って事でしたか…。

やや無理やりな気もしますが、まぁここで鬼塚さんを絡めるにはそれしかないですもんね。

それにしても鬼塚少年のビジュアルインパクトヤバ過ぎるでしょ!

子供のころからあのヘアースタイルとか怖すぎだし、顔が既に完成され過ぎていてコラ画像感が凄まじい。(大人の顔を子供の体に貼り付けたような違和感)

子供ながらに滅茶苦茶重そうなパンチ繰り出してたし、正直怖すぎます(笑)。

お得意の偽アバターでドクターゲノムをおびき寄せたGO鬼塚!次回、「ゲノムの巨人」に注目。

リンクヴレインズ内で相変わらず暴れ回るハノイの騎士たち。

親友の昏睡を助ける為にGO鬼塚はお得意の偽プレイメーカーアバターによってドクターゲノムをおびき寄せます。

デュエルを申し込む交換条件として鬼塚が提示した内容…

「プレイメーカーの正体!?」

確かに、病院内でリアルの鬼塚と遊作は接触したけれども…あの名乗りだけで察したというのでしょうか?

ハッタリである可能性もゼロではないと思いますが、鬼塚の性格上、ハッタリを仕掛けるってのはやや考え辛い気がします。

来週は、「剛鬼」新規、ゲノムの使用デッキ、正体判明の真意に注目って所ですかね~

久々にGO鬼塚のデュエルが見れると思うと少しワクワクします。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ラララ より:

    あれ?てっきり、8話の女医とハノイの騎士の幹部らしいバイラさんが似ていることも触れるかと思っていのですが……管理人さん的には気にならなかったということですか?

  2. 匿名 より:

    子鬼塚の登場で吹き出したのはおそらくほとんどの視聴者だろう…

  3. 匿名 より:

    予告にサンダーオーガが映っていましたね
    ゲノム側のモンスターは鼠ですかね?

  4. ZERO より:

    ハノイの騎士「リーダー 」リボルバー 「副リーダー」スペクター 「ハノイの騎士三将星」が登場、ハノイの三将星 ドクター・ゲノム、ファウスト、バイラの3人が未知なるデータストームを使い出す。

  5. ZERO より:

    「ハノイの騎士 四将星」が動き出した。遂に始まったハノイの騎士VSPlaymaker達のネットワーク決闘のデュエルが開始、第1戦、四将星ドクター・ゲノムVSダーク鬼塚のヒールスタイルのデュエル!追い詰められるダーク鬼塚しかし、ゲノムを倒す切掛を与える。残る四将星は3人が動き出す。

  6. ZERO より:

    ・ネットワーク決闘は「LINK VRAINS」の新時代を掛けるデュエル!
    ・第1戦ドクター・ゲノムVSダーク鬼塚、第2戦バイラVSゴーストガール、第3戦ファウストVSブルーエンジェル、第4戦スペクターVSPlaymakerの戦いが開始!
    ・PlaymakerVSリボルバーの最終戦はサイバース世界で行う。
    ・LINK VRAINSの進化系「新世界」に突入。
    ・遊作を含む6人のサイバース所有者「VRAINS KING」が新しい時代を飾る。
    ・遊作の新たなデュエルは2年後に突入開始!

  7. ZERO より:

    「VRAINS KING」
    IGNIS-01 Ultrahall
    IGNIS-02 Playmaker
    IGNIS-03 Silentarms
    IGNIS-04 Dr.Patient
    IGNIS-05 Daytrader
    IGNIS-06 DarkBeauty

コメントを残す

【バックアップ・オペレーターとのイケない関係】トーチゴーレムお手玉増加!手札誘発をサーチする!?

【セクレタリーとの関係が気になる!?】 10期仕様《A・ジェネクス・

【フレイムズ・オブ・デストラクション収録カード一覧】《バックアップ・オペレーター》は相手モンスターも戻せる?【カードプチ評価】

1月13日発売『フレイム・オブ・デストラクション』のカード効果

【アルカナエクストラジョーカー効果考察】アルカナナイトジョーカーの華麗なるリンク転身!

画像の右上にいるイケおじ(イケてるおじさん)から、やたら「アル

【スターターデッキ2018】本物の女剣士カナンや藍眼白龍が入ってるかも?レプリカや再生産ではありません!【黒魔導士追記】

本日、ジャンプフェスタイベント内で開催された「DUEL LIV

【リンク・ヴレインズ・ボックス収録カードアイテム】収録カード全て判明!リンク2《剛鬼ジェットオーガ》楽しみ【再録カード情報追記】

【LINK VRAINS BOX(リンク・ヴレインズ・ボックス

【 公式レシピ】《魔導原典クロウリー》採用型「魔導マジェスペクター」デッキ《スカイマジシャン》がエース!?

  少し前に、「一日で公式レシピを全部紹介する

【ブースター・ドラゴンの使い方・効果考察】対象をとれる低リンクってだけでも素晴らしいのに蘇生効果までくれるのか(強)

12月23日発売、『リンク・ヴレインズ・ボックス』に収録される

《拮抗勝負 》のフレーバーテキストを募集!二人の紫炎が竜虎相搏つ【フレイバーの軌跡】※本日締め切り日

関連記事: 【フレイバーの軌跡に関するアレコレ】 本日は

→もっと見る

PAGE TOP ↑