【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第31話感想】トポロジック・トゥリスバエナという新たな良き力。

公開日: : 遊戯王VRAINSアニメ感想

ゴーストガールの先行で幕を開けた【ゴーストガールvsリボルバー】による緊張の一戦。

《マリオネッター》召喚、2伏せエンドという悪くないスタートを決めるゴーストガールでしたが、いつも通り余裕しゃくしゃくのリボルバー。

超強力大型リンクモンスターが主戦力であるリボルバー相手に長期戦は不利と短期決戦を意識するゴーストガールでしたが…?

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

盤石に見えるゴーストガールの戦術を超えてくるリボルバー

1ターン目から《トポロジック・ボマー・ドラゴン》を【リンク召喚】し、怒涛のスタートダッシュを決めるリボルバーでしたが、《トポロジック》の攻撃に対して《クンティエリ》効果で攻撃を防ぎ、《シルキタス》効果バウンスで《トポロジック・ボマー》完全封殺という見事な戦術を魅せつけるゴーストガール。

これは好機と新カード《オルターガイスト・キードゥルガー》を経由した《プライムバンシー》&《マテリアリゼーション》で《キードゥルガー》を蘇生して一気に勝負を決めに行きます。

いい感じにダメージが通り、リボルバーの伏せカードが攻撃を防ぐカードではない事を確信し連続攻撃を仕掛けるゴーストガールでしたが、それはリボルバーによる罠。すべてはストームアクセス発動のためのライフ調節に過ぎなかったのです。

《キードゥルガー》効果で蘇生した《ツイン・トライアングル・ドラゴン》での攻撃時に発動された謎のカードによって崩壊するゴーストガールの盤面。

何とかストームアクセスを防ごうと、スキル「シークレット・キュア」により自身を含む相手プレイヤーのライフポイント回復を狙いますが、残念ながら失敗に終わります。

新たな良き力《トポロジック・トゥリスバエナ》

盤面が崩壊したとは言え、セットカード&手札・墓地にこのターンをやり過ごす手段を豊富に持っているゴーストガールのアドバンテージ的優位は変わりません。

・・・が、ここでリボルバーの必殺新カード《レッド・リブート》が発動!

ライフを半分支払って手札から発動されたこの罠カードによって、ゴーストガールのこのターン中の罠カード発動は完全封殺!

ストームアクセスによって得た、新たなる”良き力”《トポロジック・トゥリスバエナ》の効果によって盤面は丸裸…怒涛のカウンターワンキルという結果に…。

《デブラドラグーン》、《バックグランドドラゴン》という二種の新カードを巧みに操るリボルバー様の実力が半端なかったです。
特に、《スニッフィングドラゴン》で自然と《デフラドラグーン》の墓地効果の発動条件を満たしている点はかなりの芸術点でした。

リボルバーが使用した恐ろしいカードの正体とは?

今回のデュエルでの最大の謎、それは、リボルバーが使用した謎のカードの正体…。

リンクヴレインズに影響を与えるほどの激しい力(プレイメーカーと追いかけっこしていたクリーチャーが消滅するほどの光)でしたし、ただならぬカードであることは間違いなさそうです。

モンスター3体を一気にぶっ壊す罠(?)カード、《ミラフォ》かな?

リンクヴレインズに訪れる崩壊の序曲!完全終焉まで6時間

敗北したゴーストガールは中心でシビシビなっているエネルギーに取り込まれてしまったようですし、リンクヴレインズに出現した禍々しき塔(ハノイの塔)は眩い光とともに大爆発を起こしました。

草薙ポエムによると終焉まであと6時間って事ですが…時間なさすぎ!展開早すぎ!(もう最終回手前みたいな展開でワロタ)

いったいどうなってしまうのか…?!

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    このアニメまた最終回手前やってるなぁ(遠い目)

  2. ユキ より:

    遊戯王は三回ほど最終回があるのが丁度良いと思うの…
    話が区切れて作りやすいですしね

  3. 匿名 より:

    トゥリスバエナかっこ良かったですねー
    ゴーストおばさんも結構善戦してましたねトポロジックバウンスするとか

  4. 匿名 より:

    もしスキルで回復させられていても罠のコストでしっかりライフ調整できていたリボルバー様の戦術すごい。
    しかしストームアクセスする前からトゥリスバエナが来ることが分かっていたような動きは謎。
    多少テンポが悪くなるけどストームアクセス後に展開はじめた方が良かった。

    • cast より:

      ストーム・アクセス→なるほどな…ならば!で展開したほうが確かに無理はないですね。
      トゥリスバエナがなくても勝ててそうってのがリボルバー様のカッコイイ所ですなぁ~

  5. 匿名 より:

    結局あのデータの化け物は⁉︎

  6. さしんぼー より:

    毎回思うことは、ストームアクセスってデータの中から状況に最適なモンスターを引き寄せるとか隠された効果ありません?データストームをいつでも発生させるし、そんな気がするんですが、リンクセンスと関係あるのか気になる

コメントを残す

【闇鋼龍ダークネスメタルのカード効果予想編】Vジャンプ付録・応募者全員サービスで蘇る伝説竜に思いを馳せる!

Twitterなどをご使用の皆さんは既に周知の事と思いますが、来月

【強い汎用リンク2モンスター】一覧から選ぶオススメカード 【リプロドクス、ハイパースター、見習い魔嬢など追記】

出しやすくって使いやすい、【リンク召喚】のメインストリーム

【No.75ゴシップ・シャドーの使い方・効果考察】モンスター効果に対する制圧力は如何程か!?エクシーズ素材化も面白いです

5月12日発売『コレクターズパック2018』にて、新たなナンバーズ

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第48話感想】儀式サイバース&新たなコードトーカー登場!ソウルバーナーと不霊夢もカッコイイね!

奪われた仁くんの精神を追いかけて新生リンクヴレインズを疾走する

【コレクターズパック2018 ・収録カードリストまとめ】新たなナンバーズ《No.75惑乱のゴシップ・シャドー》!モンスター効果をドローに変えるぜ!

『コレクターズパック2018』の情報が到着だぁぁ! まだ4枚

【リトマスの死の剣士とスキドレの布陣は凶悪です】一緒に使いたい罠カード5選付き!

《馬頭鬼》、《マスマティシャン》等の汎用性の高いカードから、「

【星杯ストーリー考察・解説】《星冠》の出現とパラディオン集結・機械騎士の過去【星遺物を巡る戦いの歴史-第五幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

【神樹のパラディオンは汎用チューナーです】ハリファイバー対応・増援対応のレベル3汎用チューナー

新テーマ【パラディオン】に何故か存在しているレベル3チューナー

→もっと見る

PAGE TOP ↑