【遊戯王ヴレインズ第12話感想】プレイメーカーvsリボルバー終幕!全てを出しきる白熱のデュエル

公開日: : 遊戯王VRAINSアニメ感想

アニメ遊戯王VRAINSより引用
©高橋和樹スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

《天火の牢獄》を【リンクセンス(ネットワークの気配を察知する力)】による機転によって突破した遊作。

鉄壁の守護竜《ファイアウォール・ドラゴン》を展開し、リボルバーの布陣へと切り込んでいく。しかし、対するリボルバーの《ヴァレルロード・ドラゴン》&「ヴァレット」モンスターは強力無比!!

強き意思と持ちうる全ての力を使い決死の戦いを挑む!!

SPONSORED LINK

出し惜しみ無しの素晴らしいデュエルでした

アニメ遊戯王VRAINSより引用
©高橋和樹スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

結論から言うと、死闘の末に遊作が見事勝利!!

しかし、《ファイアウォール・ドラゴン》のバウンス効果が効かなかったり、その上からかぶせる遊作のタクティクスを更に返したりとリボルバーさんの実力はまぎれもなく本物でした。

(信じられるか?これ、12話目のデュエルなんだぜ!?)

10年前の事件、3つというキーワードから、リボルバーさんの中に一つの確信が生まれた様で・・・ここから遊作とリボルバーがどのように交差していくのか楽しみな所ですね。

あと、やはり黒幕はハノイの騎士ではなく、SOLテクノロジーって事で間違いなさそうです。今回の一件で財前(兄)もその地位を追いやられるようですが、あんなまっくろくろすけな企業ならこちらから願い下げってやつですな。

今回使用したカードの中だと、「ヴァレル」リンクモンスターを指定して効果を付与する《ヴァレル・レフリジェレーション》と、勝利へと大きく功労した《バトル・バッフェ》が印象的でした。

特に《ヴァレル・レフリジェレーション》の方は、「ヴァレル」リンク指定って事で、《ヴァレルロード・ドラゴン》以外にも「ヴァレル」の名を冠するモンスターが出て来るのかと期待してしまいます。また、リンクモンスターで対象をとる機会が増えると「ヴァレット」モンスターの効果も活かしやすくなるし良い事尽くめですなぁ~(できれば軽めのリンクで一体欲しいけど・・・)

約束はキッチリと守るリボルバーさん!葵ちゃん復活

アニメ遊戯王VRAINSより引用
©高橋和樹スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

イグニス(AI)に食べられそうになるも、鴻上博士のサポートにより逃げ切るリボルバー!

引き際にきちんと約束(葵ちゃん用の除去ワクチン)を守ってくれるリボルバーさんに敬礼!!

財前兄妹もお互いの間にできた蟠りを解消できたようですし、めでたしめでたしです。

しかし、デュエルに勝つと有無も言わさず食しに行くイグニス(AI)はちょっと怖いっすね。(いくらアバターとは言え、喰われたらただじゃ済まんだろうし・・・。)

イグニス真の姿顕現!

アニメ遊戯王VRAINSより引用
©高橋和樹スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS

リボルバーの右腕を捕食した事により、肉体データを取り戻したイグニス(AI)ちゃん。

ムキムキマッチョで登場するも草薙さんと遊作には華麗にスルーされてて可哀想(笑)。でも、この三人の会話パートは本当に小気味良く癒しを感じてしまいます。

さて、来週は草薙さんのお店にエマさん(ゴーストガール)がやって来るようです。ただのお客としてくるって訳じゃないだろうし・・・波乱の予感。

序盤の山を越え、新たな展開を見せる『遊戯王ヴレインズ』。来週からの新展開からも目が離せませんね!!

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. チバラギ より:

    話の布石、デュエル構成、作画ともにかなり力の入った一話でした。逆にボスキャラはもっと力をいれるとなるとどんなデュエルになるのか、想像もつかないですね… アイのオチも好きでしたw

  2. 匿名 より:

    流石にリボルバー戦が長すぎると思ってましたけど、最後はそれにふさわしい総力戦でした
    リボルバーはいずれ仲間になってくれそうですね

  3. にゃん より:

    さりげにヴァレルロードが破壊されなかったのも完全には倒せなかったということを表しているように思えます、2戦目が待ち遠しい……!

  4. プロトアリス より:

    遊作の使うカードって結構使い勝手の良いのと悪いのがあるけど効果は優秀なのが結構あるよね?

  5. カフェイン より:

    念願のマスターデュエルが終わってしまったあああああ!結局切れ味で決着して
    破壊されず終いだったしFWDよりヴァレルロードの方が鉄壁の守護竜してましたね。
    デュエルに勝つと有無も言わさず食しに行くイグニスで思い出しましたが
    そういえば以前食されたモブハノイってあの後どうなったんだろう…

  6. つくね より:

    やはり戦略の広がりがあっていいですね。互いの戦略が交錯する良いデュエルでした!マスターデュエルだからこその面白さを改めて感じました~
    OCGでは危険な「ファイアウォール」ですがアニメでは「ヴァレルロード」の方が活躍してましたね。(思わずリボルバーのデッキを組みたくなってしまいました~)
    バウンス効果も見事にかわされヴァレットの効果を誘発してしまうし、今後の活躍に期待です!

    今回の話には関係ありませんが思うところがあるので失礼して、
    スピードデュエル嫌いではないですが、個人的にリンク召喚の演出がスピードデュエル特有の疾走感を落としているように感じます。
    コース上にアローヘッドが出現して、マーカーセットからリンク召喚まで駆け抜けるような演出が良かったなぁ

  7. エクストラム・D・チャーナ より:

    PlaymakerVSリボルバーの「紅蓮地獄デュエル」。

コメントを残す

【今日は《E・HEROソリッドマン》付録「Vジャンプ3月特大号」の発売日】付属カード・漫画感想・管理人のゲーム小話等

本日は、《E・HEROソリッドマン》が付録の「Vジャンプ201

【汎用性の塊「トロイメア」リンクモンスターは集めておくべきカード】リンク軸のデッキなら常に採用候補!?

『トロイメア』カードの特集はカード判明時にザッとやりましたが、

【デグレネード・バスターの使い方・効果考察】フォーマッド・スキッパー活躍の時!連続リンクで楽々特殊召喚!

「相手のゴールにシュゥゥーーーーート!」 超エキサイティ

【ヤジロベーダーの使い方・効果考察】直通断線・導爆線・アーティファクトの地雷原完成!

本日は、『フレイムズ・オブ・デストラクション』に収録されたカー

【オルターガイストデッキ・カード考察】シナジーの積み重ねが超強力!《マルチフェイカーなど追記》

遊戯王VRAINS第三話より引用 ©高橋和樹スタジオ・ダイス/集

【小法師ヒダルマーの使い方・効果考察】武神・炎星・月光・ハーピィ・RRなど色んなデッキにピタリとハマる!!

有名な火消し「殺人的な加速だ。これは死ぬな…。」 時々、謎のセリ

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第35話感想】ロスト事件が生み出した憎しみ以外の感情

惜しくもスペクターに敗れてしまったブルーエンジェル。そんな彼女

【レアリティコレクション2(レアコレ2)収録カードリストまとめ】ハーピィの羽根帚も再録【何枚あっても足りない】

【レアリティコレクション20th ANNIVESARY EDI

→もっと見る

PAGE TOP ↑