【WCS2018レポート】最高に熱かった遊戯王の世界大会!管理人も実は現場にいましたッ!【旅立ち&出会い編】

公開日: : WCS2018レポート

後で驚かせようと今まで内緒にしていましたが、実は「WCS2018」の観覧…当たってましたッ!

本記事は、超サテライト民である管理人が、大都会東京へと一人旅し、超サティスファクションしてきたレポート記事です。

遊戯王以外の話(主に飯レポ)も多いですが、ごゆるりとお楽しみいただけると幸いです。

第一章 第二章 第三章

旅立ち・出会い編

昼飯・WCS2018編

帰路・EXターン編

SPONSORED LINK

WCS2018旅立ち編(2018/8/4)

超サテライト民である管理人の朝はある意味早い…(前日の深夜)。

スケジュールの関係上、開催日当日の朝一に到着する為には、夜行バスが一番良いという浅はかな考えにより、長距離バスという案をチョイスした管理人。

しかし、約8時間強のバス旅は思いの他過酷で、混雑期である事も相まってキッチリ満員。なれないバス旅でほぼ一睡もできませんでした(絶望)。

この後、慣れない土地で炎天下の冒険をする事を考えると、もうこの時点で危険信号バリバリです。

途中、忍者の里「甲南」とか滅茶苦茶楽しそうなパーキングにも立ち寄ったのですが、深夜だからお店も忍者もお休み中でした(残念)。


【深夜の甲南インター・闇に隠れる忍者】


【海老名は早朝で空いてましたが、もうグロッキーだったので写真だけとって退散】

瀕死状態ながらも東京に到着!

【到着後真っ先に目に入って来たビル(調べとけよ)】

熟睡・爆睡して体力満タンで現地入りするつもりだったのに、既に何故か瀕死状態(赤チカ)の管理人。

体力ギリギリながらも東京に到着し、とりあえずスマホ片手に東京駅を目指す…(;^ω^)

東京駅を外から激写しておくという計画も、夏の暑さと管理人の体力の影響で綺麗に忘却。何故か駅内の飯屋とかステンドグラスの写真ばっかり撮影していました…(良く覚えてない)。

とりあえず現地の友人と合流するべく、待ち合わせ場所である海浜幕張を目指します。

京葉線で幕張へ……夢の国は今回は素通り

【動く足場から撮影した京葉線の案内板】

京葉線に乗って、海浜幕張へ……東京駅(地下ダンジョン)もメガテンで蓄えた知識で難なくクリアです。

京葉線の感想と言えば、やっぱり「舞浜」(ディズニーランドの最寄り駅)で降りる人がやたら多かった事ですね。

日曜日という事もあり、ペアルックのカップルとか、夏休み旅行中の団体とか、歴戦のディズニーファンの皆様がホームへと一気になだれ込んでいく様は圧巻でした。

流石は夢の国……でも今日の俺の夢は幕張にあるのさ…(黄昏)。

ペリエ海浜幕張のおむすび「権米衛」で朝飯フェイズッ!

バスが早く付きすぎた事もあって、待ち合わせの時間よりもかなり早く幕張駅へ到着。

イイ感じにおなかもすいてきたので、駅に併設されている「ペリエ海浜幕張」で朝ごはんフェイズへ。

変わり種のおむすびが沢山あるのにも関わらず、管理人が選んだのは「紅ジャケ」「焼きたらこ」という超王道の二品。

……でもこのおにぎり絶品でしたッ!

近隣の方や旅行でお近くに行かれた方は是非ご賞味くださいッ!(ダイレクトマーケティング)。

顔も知らないツイッターの友人との初遭遇&デュエルッ!


【待ち合わせ相手はツイッターで知り合った友人ッ】

おにぎりに夢中になっている間に待ち合わせの時刻到来ッ!

ついに顔も知らない友人(ツイッター)との初対面フェイズがやってまいりました。

スマホ片手に恐る恐る接触を試みると、そこにはTHE東京的なイケメンの姿がッ!!

「……これが都会のデュエリスト、流石はハイカラなお洒落さんだぜッ!」(管理人の心の声)

別に伏せる必要はないと思いますが、相手に了承を得てないのでツイッター名とかは伏せさせてもらいます。

「決闘者と決闘者が出会ってする事と言ったら、デュエルしかないだろうッ!」って事で、開催時間までの空き時間でデュエルもしました。(今回の旅のもう一つの目的でもある)。

持ち込んでいたデッキは、リクエストいただいた「RR」と「ブラック・マジシャン」の二つ。

相手は、「青眼」、「ブラマジ」、「サイバー」と三種類も持ち込んでくれていたので、もう一つくらい持ってきておけば良かったと……少し後悔。

しかし、この日の「RR」は引きが絶好調で、最高のタイミングで「RUM」が来る来るッ!

対戦戦績は五分五分って感じでしたが、「RR」はかなり絶好調だったので、ご満足いただけたようで何よりでした(*’ω’*)チャントウゴイテヨカッタヨ

【昼飯&WCS2018編】へと続く

長くなってきたので第二章へと続きます。

第二章は、【昼ご飯&WCS2018(本編)】のお話となります。

第一章 第二章 第三章

旅立ち・出会い編

昼飯・WCS2018編

帰路・EXターン編

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 破れたトゥーン より:

    おぉ、当てるとはさすがでっすね

    デッキはキースや三沢を見習ってジャケットの内側に最低6つは装備しないとダメですね
    いざって時に他の人に
    「俺の○○カードを加えて最強のデッキにしてやる」みたいな感じで強化してあげましょう

  2. 匿名 より:

    お疲れ様です。僕も管理人さんのように超サテライト故、夜行バス等の当日入り手段もなく、飛行機を利用して前日入り、翌日帰りしました…(汗)
    本当素晴らしいイベントでしたよね_(:3」z)_
    私も管理人さんとデュエルしてみたかったです(笑)

  3. 匿名 より:

    海浜幕張在住なので日曜日ワンチャン管理人さんとすれ違った説

  4. 匿名 より:

    東京生まれ東京育ちの自分にはとてもほほえましい記事ですw
    東京駅のステンドグラスとか基本スルーしてますよw
    この間も上京してきた友人を案内したばかりなので楽しく読ませていただきました

  5. 匿名 より:

    なん…だと…!?
    あの決勝戦を生で見れたとかぐう羨ましい

  6. ネテルヒトー より:

    あの時言っていた「遠出」とはこのことだったのかちょっとタイミングが良すぎると思ったらやっぱり。ARデュエル見ましたか?私は行ってませんが迫力凄そう。Twitterで知り合った人と会うのってなんか怖そう。いつか管理人さんとデュエルしてみたいです。

  7. 大平直樹 より:

    お出かけとはWCS2018だったんですね。
    当たったのすごいです。
    楽しそうな夏旅ですね。
    読んでて楽しくなってきます。
    東京駅より新宿駅の方がヤバいですね。
    私鉄もあり私鉄に乗り換えとなると私鉄の改札までの距離が長く改札の数も多く地下にあることが多いからネットで見ても分からないという迷宮です。
    迷宮の魔戦車出てきそうですね。
    デュエルいいなぁ〜
    僕もデュエルしたいです。
    相手のデッキシャッフルするのが怖くてショップデュエルデビューまだしてないです。
    シャッフルしてると不器用だからぶちまけちゃうんですよね。
    自分のデッキでそうなら相手のデッキでは緊張してもっとぶちまけちゃうかもしれないと思うと怖いです。

  8. 匿名 より:

    千葉だけどな!w

  9. 大平直樹 より:

    今ふと思ったんですがデッキ何個も持ってる人は灰流うららみたいな高価なカードどうしてるんですか??
    デッキ分買い揃えるんですか??
    それとも2枚を使い回すんですか??
    デッキ変える度にデッキから抜いて変えたデッキに投入って感じですか??

  10. cast より:

    ようやく体調が通常に戻りつつあります。
    徐々に平時に戻して行きたいと思います(;^ω^)

    大平さん<人によるとは思いますが、管理人は2デッキ分をやりくりして使ってます。流石にデッキごとには用意できないので。

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

《天空神騎士ロードパーシアス》効果考察:輪廻のパーシアスからの特殊召喚は必殺の輝き【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』特集第三弾は、「天空の聖域」で

【Vジャンプ12月号(ホワイトローズ・ドラゴン付録)感想・レビュー】アキデッキを作るなら必ずゲット!《ゲーム小話》

本日発売(10/20)『Vジャンプ12月特大号』を購入して参りまし

【サベージ・ストライク追加購入記録】20thシク《ヴァレルロード・S・ドラゴン》を求めて!

昨日、足りないデッキパーツを求めて行き付けのショップに行ったんです

《エーリアン・ソルジャーM/フレーム》効果考察:毒蛇の供物やゴルガーとのシナジー濃いですね!【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』特集第二弾は、昔からコアなファ

「守護竜」の登場で《巨神竜の遺跡》が超絶強化!表側カードを何でも《ピスティ》《エルピィ》に変換可能!

皆さんは『SD-巨神竜復活-』に収録された《巨神竜の遺跡》とい

《混沌の戦士カオス・ソルジャー》効果考察:EXデッキに入る開闢!リンク3の限界を超えるスペック【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』の情報についに解禁されましたね

【新規入り「不知火」デッキ・カード考察】《逢魔ノ太刀-不知火》は滅茶苦茶強い!しかし、デッキの落とし所が超難しい!

正直な話、新規入りの「不知火(しらぬい)」デッキの作成…難航し

【リボルバーのエースモンスター:ヴァレル×トポロジック特集】リンク召喚の頂点を目指す!【サベージ・ドラゴン追記】

ハノイの崇高なる力を遺憾なく発揮するリーダーの鏡リボルバー様。

→もっと見る

PAGE TOP ↑