【LL-インディペンデント・ナイチンゲール効果考察】兄妹揃って完全耐性ワロタ!

本日は、1月14日発売の『マキシマム・クライシス』に収録される《LL-インディペンデント・ナイチンゲール》についてッ!

まぁ、《アセンブリー・ナイチンゲール》が収録されるんだから、こちらも収録されるとは思っていましたが…(ちゃんと収録されて良かった…)

そして、何気に完全耐性持ちになってるぅ~
やっぱり黒咲兄妹…流石やな…

SPONSORED LINK

LL(リリカルルスキニア)-インディペンデント・ナイチンゲール

融合・効果モンスター
星1/風属性/鳥獣族/攻1000/守0
「LL-アセンブリー・ナイチンゲール」+「LL」モンスター
①:元々のカード名に「LL」エクシーズモンスターを素材としてこのカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。そのモンスターが持っていたX素材の数だけ、このカードのレベルを上げる。
②:このカードの攻撃力はこのカードのレベル×500アップし、このカードは他のカードの効果を受けない。
③:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。このカードのレベル×500ダメージを相手に与える。

収録:【マキシマム・クライシス】

「LL」エクシーズモンスターを素材として融合召喚に成功すると、素材の数だけレベルをアップして、②の効果で安心ラインまで打点をアップさせるモンスター!

攻撃力はレベルに依存して上昇するので、何とも言えませんが、「LL」での運用ならばそこそこの高さは期待できそうです。

そして、重要なのが、このカードのは他のカードの効果を受けない。の文字。

ついでにバーンも飛ばします…攻撃的なカードだなぁ~

《アセンブリー・ナイチンゲール》もついでに紹介

エクシーズ・効果モンスター
ランク1/風属性/鳥獣族/攻0/守0
レベル1モンスター×2体以上
①:このカードの攻撃力は、このカードのX素材の数×200アップする。
②:このカードは直接攻撃でき、X素材を持ったこのカードは、その数まで1度のバトルフェイズに攻撃できる。
③:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。ターン終了時まで、自分フィールドの「LL」モンスターは戦闘・効果では破壊されず、自分が受ける戦闘ダメージは0になる。この効果は相手ターンでも発動できる。

収録:【マキシマム・クライシス】

「LL(リリカルルスキニア)」での活躍は勿論ですが、【汎用ランク1モンスター】期待の新人でもあります。

打点がエクシーズ素材に依存するとは言え、ダイレクトアタックしつつ壁として運用できるのはきっと便利です。管理人的には結構期待している一枚です。

《簡易融合》対応してますね…コレは危ない性能だぁ~

《LL-インディペンデント・ナイチンゲール》はレベル1の融合モンスターなので、当然《簡易融合》対応です。しかし、簡易から出したのでは①効果が適用されないので、レベルも打点も上がんないよ~って話なんですが、いやーこれは危ない…これは危ないですよ~

何が危ないって…《ネプチューン》出動しちゃうぅぅ!

何がヤバいって、みんな大好き「プラネット」シリーズのお騒がせ担当である《The tyrant NEPTUNE》とこのカードは噛合い過ぎてますッ!

ネプチューンさんは1体リリースでも出せる最上級モンスターなのですが、アドバンス召喚の為にリリースしたモンスターの攻撃力の合計値のステータスをを持ち、更にリリースしたモンスターと同名&同効果持ちになるモンスターですからね~

えっと、レベル×500アップだから、攻撃力6000で毎ターン5000バーンの完全耐性モンスターの完成だねッ☆

また、ネプチューンさんは爬虫類族なのでサーチが容易(キングレムリン)ってのも強み。簡易一枚とキングレで化物が展開できるなら…みんなやりたくもなるよね…。

※:既に売り切れだったり凄い価格になっていたりと大混乱のようです…。

アルティメット瑠璃…素晴らしいな…

兄妹揃って完全耐性持ちモンスターをぶっこんで来るとは頼もしい限りです。
兄は相手モンスターをダウン&バーン、妹は自身を強化&バーンと、その他の効果も何となく同系統って感じですね…。

ドクトルの《パラサイト・フュージョナー》によって瑠璃の狂暴性が顕わになった結果、黒咲家の荒々しい本性がカードに影響を及ぼしちゃった~(瑠璃は普段は優しそうだけど怒ると、お兄ちゃんセットで怖そうだもんな~(頑張れユート!))

しっかし、「ホープルーツ&ドラグーン」セットといい、今回の「簡易&ネプチューン」といい、「LL(リリカルルスキニア)」はカテゴリ外のカードを隠し玉として色々使えて楽しそうです。そして、それら全ての相場に影響を与えてるって事は期待値も高いって事かな!?

流石は瑠璃ですね…お兄ちゃんも草葉の陰で喜んでいるぞっ!(死んでない)

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. TMY より:

    その発想はなかった
    アカン(確信)

  2. 匿名 より:

    と言うことはアルティメット以上は出ないのかな。

  3. より:

    最低でも6000打点でハイハイライトニングができない、その上リリースするモンスター次第では8000打点も可能
    完全耐性の8000打点なんて悪夢でしかない

  4. 匿名 より:

    そもそもライトニングするターンは回って来ないゾ☆

  5. 匿名 より:

    リリカルで高火力とか…「悪魔でいいよ」とか言い出しそう

  6. 匿名 より:

    規制するような物でもないけどフリーの緩いお遊び場では怨嗟の声が上がりそうだな

  7. 匿名 より:

    シンギングと烏合無像も入れて降臨率アップ!何デッキだコレ?

  8. 匿名 より:

    ネプチューン買いますわ(即ダッシュ)

  9. 往年の… より:

    vs古代機械混沌未来オーバー、で豪快な決闘みれるかな?
    間違いなく今年の顔になる…
    絶望的強さ。
    簡易融合が制限以上にならない事を祈る。

    4月には神の宣告と神の警告は流石に準制限かな?
    対策は地獄の扉越し銃、ダメージポラリライザー、痛魂の呪術など。

    遊戯王ブログでは一番お気に入りです。

    今年も宜しくお願いします

    今年も宜しくお願いします

コメントを残す

【裏サイバー新規《鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン》来る!】キール・エッジ・ホーン以外の新規モンスターも!?

ゆ、油断してたら何かキターーーーーー 6月3日発売『デュ

【新時代(リンク)の便利枠《ドットスケーパー》効果考察】コイツは絶対に強い!!

最新ストラクチャーデッキ『サイバース・リンク』に収録されるカー

【ストラクチャーデッキ「サイバース・リンク」オススメ収録カードリスト】リンク召喚本格始動!!

本記事は、2017/6/17日発売の最新ストラクチャーデッキ「

【トリックスターデッキと相性の良いカード考察】オネストの強さが際立つぜ・・・

「トリックスター」の強さを語る為には、それをサポートする出張札

【DDD超偉王ホワイテスト・ヘル・アーマゲドンの効果を考える】相手フィールドにPモンスターがいない場合は!?

公式のyoutubeチャンネルで本日公開された「遊戯王リーグ」

【200ダメージ痛いです「トリックスター」カード・デッキ考察】マンジュシカの恐怖!!

今更ながらですが、先日「トリックスター」と初対戦したのでその感

【本日はマスターガイド5の発売日】OCGカードストーリーは15ページの大ボリュームです

本日はカードストーリーファン待望の『マスターガイド5』の発売日

【梶木デッキ胎動】城塞クジラを軸とした潜海奇襲(シー・ステルス・アタック)が面白強い

『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-』にて収録され

→もっと見る

PAGE TOP ↑