「星守の騎士(テラナイト) プトレマイオス」で出せるランク5エクシーズモンスターまとめ

公開日: : 最終更新日:2015/02/18 モンスターカード(エクシーズ) ,

DSCF2232
なにやら面白そうな効果を持った新規カードが判明しましたね。

《テラナイト》に汎用素材2体で出せるエクシーズモンスターがついに登場!
これでデッキの構築も変わってくるか?エクストラデッキ大変そうだなぁ~

SPONSORED LINK

星守の騎士(テラナイト)プトレマイオス

DSCF3035

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/戦士族/エクシーズ//攻550/守2600
レベル4モンスター×2体以上
(1):このカードのエクシーズ素材を3つまたは7つ取り除いて発動できる。
●3つ:「No.(ナンバーズ)」モンスター以外の、このカードよりランクが1つ高いエクシーズモンスター1体を、自分フィールドのこのカードの上に重ねてエクシーズ召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。
●7つ:次の相手ターンをスキップする。
(2):お互いのエンドフェイズ毎に発動できる。自分のエクストラデッキの「ステラナイト」カード1枚を選び、このカードの下に重ねてエクシーズ素材とする。

3つエクシーズユニットを取り外すとセルフランクアップが可能な効果と脅威の7つ取り外しで相手の次のターンをスキップしてしまうとんでもない効果を持っている。

ターンスキップは決まれば間違いなく強いがコストの関係上厳しそう…。個人的には、汎用2体で出せる「テラナイト」モンスターという部分だけ見ても貴重な逸材だと思います

お互いのエンドフェイズ毎にエクストラデッキの「ステラナイト」カード1枚をエクシーズ素材にできる効果はうれしいが、その分エクストラデッキを圧迫する事にはなりそうだ。

効果で出せるランク5モンスター一覧

pureadesu

こうやって並べると結構いますね!特に実用的なのは「セイクリッド・プレアデス」・「セイクリッド・ダイヤ」辺りですかね。個人的に「重機王ドボク・ザーク」使いたいかも…。日本にはまだ来日していませんが「外神アザトート」はエクシーズ召喚に成功したターン相手のモンスター効果発動を封じるのでかなり凶悪ですね。

「天架ける星因子」が使いやすくなる!?

DSCF2239

速攻魔法
「天架ける星因士」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの「テラナイト」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターとカード名が異なる「テラナイト」モンスター1体をデッキから特殊召喚し、 対象のモンスターを持ち主のデッキに戻す。 この効果で特殊召喚したモンスターが表側表示で存在する限り、 自分は「テラナイト」モンスターしか特殊召喚できない。

効果で特殊召喚したモンスターが表側表示で存在する限り「テラナイト」モンスターしか特殊召喚できないデメリットがあり、若干使用し辛かった「天架ける星因子」が使いやすくなるかな!?って一瞬頭をよぎりました!

素材汎用ランク4メインデッキに依存しない存在

このカードは《テラナイト》に限った話ではなく、出張用カードとしての可能性も秘めている気がします。【ランク4】デッキで【ランク5】が選択肢に入ってくるようになるってのはおもしろい!

色々とよからぬ事が捗りそうなカードですね…。

エクストラデッキへの負担増

DSCF2496
出せる幅が広くなるという事は、それだけエクストラデッキはカツカツになるという事ですね。
《テラナイトデッキ》で(2)の効果もフルで活用しようとしたら本当に大変な事になりそうです。

エクストラデッキへ負担をかける事無く、エクストラデッキから素材になれる可能性があるのは「覚星輝士-セフィラビュート」さんくらいか。でも難しそう…。

重ねる系エクシーズモンスターへの注目も高まる!?

DSCF2233
効果でも出せるし、そのまま重ねる事も可能な「セイクリッド・ダイヤ」や、それに重ねられる「トレミスM7」は勿論の事、【ランク5】に重ねることができる「迅雷の騎士ガイアドラグーン」への注目も高まりそうな予感です。

「セイクリッド・ダイヤ」はたくさんダブったからあるぞ…。

 

なんだか悪用されるような予感もしますが、個人的に面白そうな効果モンスターなので楽しみです。《テラナイト》使いにはかなりの朗報だったのではないでしょうか?

関連記事:《星因子/テラナイト》デッキ構築・効果を考える!
Amazon:セイクリッド・プレアデス

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    プレア先輩が出せるようになるなんて
    やはり、新規のテラナイトPモンもいれるべきなのか…

    でもなぜ戦士族じゃないんやセフィラビュートさん

    • cast より:

      そこは元インヴェルズの意地ですねw
      本当に「ローチ」さんはドラマティックですなぁ。

  2. 普通に現環境ではたらくのはプレアデス<ダイヤだからなぁ・・・

    • cast より:

      色々出せるようになるのは面白いですが、やはり「ダイヤ」へのアクセス難易度が下がった事が一番のポイントな気がしますね。
      「セイクリッド・ダイヤ」さんは効果自体は優秀ですもんね。

  3. ランクダウン より:

    ブレイズ・ファルコンやリオートにランクアップさせたくなる。出しにくいから……
    あと覚醒輝士はスケール1の方が来ると思うのでそっちに期待しましょう

    地味にコイツ自体は「テラナイト」なんですよね……

    • cast より:

      リオート救済!

      あのモンスターは本当に出しにくい…。
      「覚醒輝士セフィラパール」っていう妄想

  4. 匿名 より:

    意味があるか分からないが、高攻撃力のレディ・ジャスティスを出せる可能性。
    メイン2で二体でプトレマイオス→ダイア→レディ・ジャスティスで攻撃力3500だけどメイン2なのが遅いな。

    • cast より:

      ふむふむ
      確かに3500打点の「レディ・ジャスティス」出せますね。
      プトレマイオスからいろんなモンスターにアクセスできて考えるだけで楽しいですね。他にも何か面白いのあったら教えてくださいね@w@

  5. カメジン より:

    いつも楽しく拝見させっていただいております。
    プトレマイオス面白いカードですよね!
    友人から聞いたのですがプトレマイオス先行ハンデスってがあるそうです。
    なんか「神殿を守る者」?を素材にして「プトレマイオス」ss→相手ターン「デュランダル」ss→デュランダルのリロード効果に蘇生罠チェーンして「神殿を守る者」を出すってコンボだそうです。
    そうすると先行相手の手札墓地除外を0に出来るってことで背筋がゾッとしました(笑)
    長々と長文スミマセンでした。

    • cast より:

      ご丁寧にありがとうございます!

      昔、「メタモルポット」とのコンボで手札を0にされた記憶が…
      それやばいですね…。ぞっとしました…

  6. 匿名 より:

    今見ると平和だった…この頃は。
    このまま記事を残しておいてください…あいつが現れるまでの楽しい日々は消したくない…。

    • cast より:

      この時は確かにプトレマイオスという新たな光に胸踊っていましたなぁ…。
      今となっては、出せるランク5エクシーズモンスターまとめ(笑)ですね…。

  7. […] てことで背筋がゾッとしました(笑) 長々と長文スミマセンでした。 [紹介元] 「星守の騎士(テラナイト) プトレマイオス」で出せるランク5エクシーズモンスターまとめ | 遊戯王の軌跡 […]

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第77話感想】相容れない兄妹!無限泡影からのマルチフェイカー強い(確信)

異母兄妹という複雑な関係を理由に相容れる事の無い二人の兄妹。

《転生炎獣の烈爪(サラマングレイト・クロー)》効果判明!耐性・貫通・連撃だッ!

『SD-ソウルバーナー』に収録される新カード、《転生炎獣の烈爪

【列車リンク】《機関重連アンガー・ナックル》効果判明!【リンク・ヴレインズ・パック2最新情報】

『リンク・ヴレインズ・パック2』収録新カード《機関重連アンガー

《魔弾の射手マックス》《六武衆の軍大将》効果判明!【リンク・ヴレインズ・パック2最新情報】

『リンク・ヴレインズ・パック2』に収録される新規カード、《魔弾

遊戯王チップス《ブラック・マジシャン・ガール》仕様詳細:レプリカ表記無しの五芒星バージョン!

『遊戯王チップス』に収録されている《ブラック・マジシャン・ガー

《魂の開封》の使い方・効果考察:1枚でデッキを5枚圧縮するカード!通常モンスターを大量投入できるかどうかがカギ!【除外海産物追記】

【エクゾディア】や【おジャマ】等での活用が既に話題になっている《魂

Vジャンプ付録カード《プラチナ・ガジェット》の効果が判明!レベル4機械族を特殊召喚できるリンク2モンスター

▲以下だから対応してました! Vジャンプ2019年1月特大号付録《プ

【遊戯王チップス開封結果】新規カード・当たりカード(ミレニアムレア)仕様詳細レポート!

昨日発売と言いつつどこにも売ってなかった問題児を確保して参りま

→もっと見る

PAGE TOP ↑