【セイクリッド】デッキの構築・効果を考える【ブースターSPレイジングマスターズ】

公開日: : 最終更新日:2014/12/19 エクシーズデッキ , ,

DSCF0633
遊戯王ユーザーの心を掴む魅力を内包している禁断のテーマ《DD
『地獄門』と3枚契約する事により、最大の満足を得られる、禁断の果実。
しかし、それにはやはり対価が必要なのである!
「俺は、財布のユキチをリリースして、ボックスをドロー!!」
そして、人は【レイジング・マスターズ】の『DDパーツ』を揃えた時に、真実を目の当たりにする。

 

「V JUMP EDITION11(vジャンプの応募者全員サービスパック)」に入ってる『DDパーツ』高すぎ・・・・。

 

なぜ人はいつもいつの後になってから後悔するのか・・・。

DSCF0681
「とりあえず《DD》の事は1度忘れて、他のテーマを組んじゃうよ~(放心)」

とりあえず「ビール」みたいな感覚で「セイクリッド・プレアデス」を立てる! 星の騎士団《セイクリッド

セイクリッドの強み、それは安定してランク5を立てられる事。そして、何を出すかと聞かれれば、当然この人「セイクリッド・プレアデス

セイクリッド・プレアデス

DSCF0708

エクシーズ・効果モンスター ランク5
/光属性/戦士族/攻2500/守1500 光属性レベル5モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、 フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを持ち主の手札に戻す。 この効果は相手ターンでも発動できる。

 

誰しも1度はこの『おうし座』に苦しめられた事があるのではないのでしょうか!?文句なしの高性能、「相手ターンでも発動できる。」という一文が入るだけで鬼神の如き強さを発揮する事を教えてくれたカード。先行なら「とりあえずビール!」と言わんばかりに、「セイクリッド・プレアデス」を立てていきたい!

 

そんな頼れる隊長を出陣させる為の下準備をしてくれる、部下達をご紹介!

セイクリッド・ポルクス

DSCF0713

効果モンスター 星4/光属性/戦士族/攻1700/守 600
(1):このカードが召喚に成功したターン、 自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「セイクリッド」モンスター1体を召喚できる。

 

その能力は『ふたご座』を象徴しているかのような通常召喚権の追加、戦士族なので「増援」にも対応していて手札に引き込みやすい。3積みド安定の《セイクリッド》の要!兄は《ヴェルズ》に移籍中である。

 

セイクリッド・カウスト

DSCF0712効果モンスター 星4/光属性/獣戦士族/攻1800/守 700
このカードはS素材にできない。
(1):フィールドの「セイクリッド」モンスター1体を対象として以下の効果から1つを選択して発動できる。 この効果は1ターンに2度まで使用できる。 ●選択したモンスターのレベルを1つ上げる。 ●選択したモンスターのレベルを1つ下げる。

 

弓の妙技により、夜空の☆を打ち抜く『いて座』の《セイクリッド》。「セイクリッド・カウスト」が存在するから、安定して<ランク5>を狙っていけると言っても過言ではない、下げる事も出来るので<3><4><5>のエクシーズはお手の物である。『獣戦士族』なので「炎舞-《天キ》」に対応している。(シンクロ素材には出来ないので要注意!)

 

セイクリッド・ソンブレス

DSCF0711

効果モンスター 星4/光属性/天使族/攻1550/守1600
「セイクリッド・ソンブレス」の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地の「セイクリッド」モンスター1体を除外し、 自分の墓地の「セイクリッド」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを手札に加える。
(2):このカードの(1)の効果を適用したターンのメインフェイズに発動できる。 「セイクリッド」モンスター1体を召喚する。
(3):このカードが墓地へ送られたターン、 「セイクリッド」モンスターを召喚する場合に必要なリリースを1体少なくできる。


希望を託された『おとめ座』の戦士。墓地回収に召喚効果、コストカットまでやってのける敏腕、流石は「創生神 sophia」の力の一部を取り込んでいるだけはある。墓地回収には墓地に二体以上の《セイクリッド》モンスターが必要なので序盤は少し苦手、うまく回るとすごい。あと可愛い。

 

セイクリッド・トレミスM7

DSCF0707

エクシーズ・効果モンスター ランク6/光属性/機械族/攻2700/守2000
レベル6モンスター×2
このカードは「セイクリッド・トレミスM7」以外の 自分フィールドの「セイクリッド」Xモンスターの上に このカードを重ねてX召喚する事もできる。 この方法で特殊召喚した場合、このターンこのカードの効果は発動できない。
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、 自分または相手の、フィールド・墓地のモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを持ち主の手札に戻す。

 

「セイクリッド・アンタレス」を核に「レオニス」・「アクベス」・「レスカ」・「ダバラン」・「スピカ」・「グレディ」が合体して誕生した『神星龍』。フィールド・墓地からモンスターを一体手札に戻す効果を持つ。相手の除去に使用したり、自身の墓地からモンスターを回収したりと器用に立ち回る事ができる、エクシーズユニットの無くなったプレアデスに重ねると打点アップと次のターンからは効果も使用することができる、無駄の無い一枚。

 

ここまでは【レイジングマスターズ】に収録されているので集めやすいと思います(「地獄門の契約書」を狙ってれば嫌でも手に入る。
ここからは、これがあったらいいんじゃない?ってカードを紹介。

セイクリッド・オメガ

DSCF0709

エクシーズ・効果モンスター ランク4/光属性/獣戦士族/攻2400/守 500
光属性レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。 自分フィールド上の全ての「セイクリッド」と名のついたモンスターは、 このターン魔法・罠カードの効果を受けない。 この効果は相手ターンでも発動できる。

 

もう一体の『いて座』のセイクリッド。《セイクリッド》モンスター全てに『魔法』・『罠』耐性を与える凄い奴!相手のバックを強引に踏みにいけるのはそれだけで強みですね。(書籍付録なので現在では新品はちょっと難しいかもしれません。)

純粋な《セイクリッド》デッキならば、他の『セイクリッドモンスター』と「オネスト」などの光サポート、「増援」「炎舞-<天キ>」などのサーチカード、残りは『汎用魔法・罠』を加えればいい感じに回ると思います。エクストラデッキはお好みのランク<4>と<5>を中心に。

 

アーティファクトの神智

DSCF0714

通常罠 デッキから「アーティファクト」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。 「アーティファクトの神智」は1ターンに1枚しか発動できず、 このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。 また、このカードが相手によって破壊された場合、 フィールド上のカード1枚を選択して破壊できる。

 

《アーティファクト》の最大の強み、デッキからの特殊召喚、破壊されても一枚破壊効果という脅威の性能。「アーティファクト・モラルタ」が制限になった事でパワー自体は落ちてしまったが、それでも凶悪なカードある事は間違いない、海外新規カードの「アーティファクト・デスサイズ」の来日が待ち遠しい。

 

アーティファクト・モラルタ

DSCF0715

効果モンスター 星5/光属性/天使族/攻2100/守1400
このカードは魔法カード扱いとして手札から魔法&罠カードゾーンにセットできる。
魔法&罠カードゾーンにセットされたこのカードが 相手ターンに破壊され墓地へ送られた時、このカードを特殊召喚する。 相手ターン中にこのカードが特殊召喚に成功した場合、 相手フィールド上に表側表示で存在するカード1枚を選んで破壊できる。

 

相手ターンに特殊召喚されるだけでフィールドの表側カードを一枚破壊できる壊れっぷり、相手のターンに神智などで特殊召喚して一枚破壊しつつ、次のターンに「セイクリッド・カウスト」を握っていれば「セイクリッド・トレミス」に繋げられるので優秀である。制限なのが納得できる高性能。

 

この他の《アーティファクト》達も粒揃いですし、全員が光ランク5という事で《セイクリッド》との親和性は高いでしょう。この他にも《先史遺産(オーパーツ)》と組み合わせる構築もまた違った強みが出てくるのでオススメです。アニメで使用されているデッキなので更なる強化の可能性も残されていますから、これからの動向にも期待ですね。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    機械族だけでセイグリットデッキを組めないでしょか。光機械とか熱いですね。
    解説が面白いので、構築にとても興味が有ります!

    • cast より:

      私の友人が「アクベス&ビーハイブ」のかに座コンビデッキを作っていますね。
      サイバー要素を混ぜて、ランク5も出る構築になってました、今なら「ノヴァ」→「インフィニティ」っていう強力な武器も追加されたはず!

  2. とある保護者な一方通行 より:

    友達にセイクリッドでボコボコにされたことがある・・・。プレアデス×2怖エ・・・。
    ってか管理人さん地獄門関係なくなってますねwww前振りなのにDDデッキの記事になるかと思いましたよ。禁断の~果実♪で某アーマードライダーを思い出したのはライダーファンだからだろうか?

    • cast より:

      禁断の果実の下りに関してはちょうど鎧武放送中だったので意識して書いた記憶がありますw
      懐かしい記事だ…。この頃に比べたら多少は良くなったかなぁ…。

  3. ちなみに自分おうし座ですヾ(o´∀`o)ノ

コメントを残す

【ストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動-】収録カードリスト・画像・効果まとめ《全て判明》

新年一発目のストラクチャーデッキは『恐竜族』 2017年2月25

【リンク召喚入門】『スターターデッキ2017』収録カードリスト・画像・効果まとめ

何だかんだで発売日まで約1ヵ月なんで、収録カードをまとめて行き

【地属性汎用リンクモンスター《ミセス・レディエント》効果考察】《ミリス・レディエント》がリンク化…だと!?

今日も元気よく新カードの考察を続けていきます! 本日の主

【新フィールド《サイバネット・ユニバース》効果考察】墓地のモンスターをデッキへ!破壊と共にエクストラモンスターゾーンが崩壊!?

3月25日発売予定『スターターデッキ(2017)』に収録される

【新種族「サイバース族」考察】スターターデッキに収録される新カードたちを徹底特集!他

昨日の記事で《デコード・トーカー》は個別に特集したので、本日は

【新マスタールール】ペンデュラムモンスターもエクストラデッキから出す場合はエクストラモンスターゾーンへ

公式のWEBサイトにて【新マスタールール】についての情報が公開

【リンク召喚の要「デコード・トーカー」考察】効果もリンクマーカーも優秀ですぞ!

本日は3月25日に発売予定「スターターデッキ」に収録される【リ

【アークファイブアニメ143話感想】遊矢を鼓舞する為に不動を捨てる権現坂!THE男前!!

『遊戯王ARC-V』142話より画像引用 ©高橋和樹スタジオ・ダ

→もっと見る

PAGE TOP ↑