新テーマ『スプライト』をイラスト目線で楽しむ記事|キャロット姉さん美しい

本記事は、4月23日発売『パワーオブザエレメンツ』に収録される新テーマ【スプライト】を、イラスト目線で楽しむ記事です。

エネルギー体の様な見た目なのに、どことなく現代風なファッションに身を包んでいたり、ピクシーズの武装がやけに人工的だったり等、やたら気になる点が多い【スプライト】達。《スプライト・スマッシャーズ》に記されている以上、【セリオンズ】や【スプリガンズ】とも密接な関係にある存在なんでしょうけど、果たしてどういう関係なのでしょうねぇ?

まぁ、現時点で考察できる事は限られているので、今日はイラストを眺めながらゆるーく語って行こうと思います。

スポンサーリンク

イラスト目線で楽しむ遊戯王:スプライト編

スプライト・ブルーはカッコカワイイ!

効果モンスター
星2/闇属性/雷族/攻1100/守1000
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにレベル2またはランク2のモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「スプライト・ブルー」以外の「スプライト」モンスター1体を手札に加える。

ウィザード風のジャケットを着たちびっ子系スプライト。小さいけどなんか”出来る奴”って感じが漂っているので、多分設定的には滅茶苦茶強いと思われる(超テキトー)。

逆立つ雷にどことなく『ハンターハンター』のキルアを思い出したのは管理人だけでしょうか?

wiki曰く、【スプライト】は『超高層雷放電』がモチーフになっているらしく、ブルーは『ブルージェット』が元ネタとの事です。「上向きの雷」って言葉がしっくりと来るビジュアルですよね。

スプライト・ジェット

効果モンスター
星2/闇属性/雷族/攻1300/守 700
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにレベル2またはランク2のモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「スプライト」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

隠しきれないイケメン感!

このカードのビジュアルに惹かれて【スプライト】を組みたくなった人も多いのでは?(管理人)

ジェットはカエルっぽいデザインのフードを身にまとっていますが、こういうデザインのジャケットってなんていえばいいんでしょうか?あと、皆お洒落なステッカーを貼ってるの気になるよね。

スプライト・ピクシーズ

効果モンスター
星2/闇属性/雷族/攻1400/守1400
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにレベル2またはランク2のモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカード以外の自分のレベル2・ランク2・リンク2のモンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、
手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
その自分のモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで、その相手モンスターの攻撃力分アップする。

悪戯大好き妖精の三つ子って感じでしょうか?

この子達は他の「スプライト」達とは明らかに毛色の違うので逆に気になるんですが、持ってる得物もドリルとかレーザーとか望遠鏡とか、なんか人工的な意匠を感じるんですよね。

なんか成長したらスゲェ強くなりそうw

スプライト・レッド

効果モンスター
星2/炎属性/雷族/攻1200/守1800
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにレベル2またはリンク2のモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):相手がモンスターの効果を発動した時、
このカード以外の自分フィールドのレベル2・ランク2・リンク2のモンスター1体をリリースして発動できる。
その効果を無効にする。
ランク2またはリンク2のモンスターをリリースして発動した場合、さらにそのモンスターを破壊できる。

巷(sns等)でリボルバー様に似てるって言われてるレッドちゃん(笑)。

ツインテール+猫耳ヘッドフォンという可愛い武装なのに、確かにリボルバー様に見える不思議!

うーん、これはネタとして結構引っ張られそう……。

スプライト・キャロット

効果モンスター
星2/炎属性/雷族/攻1000/守1900
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにレベル2またはリンク2のモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):相手が魔法・罠カードの効果を発動した時、
このカード以外の自分フィールドのレベル2・ランク2・リンク2のモンスター1体をリリースして発動できる。
その効果を無効にする。
ランク2またはリンク2のモンスターをリリースして発動した場合、さらにそのカードを破壊できる。

エネルギー体なのに曲線的で滅茶苦茶セクシーなキャロット姉さん!

これは美しさと格好良さを極めてますわ……(∩´∀`)∩

ブルー、ジェット、レッドと来て何でキャロット(人参)?って疑問を浮かべている人も多いと思いますが、元ネタはマジで人参に似てるところからきてるらしいですね。

《相剣師-莫邪》が出たくらいから薄々思ってたんですが、OCG開発内に亜人ブームが来てますね。まぁ、管理人はこういうデザイン大好きなので望むところです。

アルギロシステムから放出された存在なのかな?

まだ全然よく分からないテーマですけど、《スプライト・スターター》のイラストでアルギロシステムから放たれる赤と青の放電が何かしら関係してるってのが自然でしょうか?

《スプライト・スマッシャーズ》に記されている以上、【スプリガンズ】や【セリオンズ】とも密接に関係しているんでしょうし、うーん、謎は深まるばかりだぜぇ……(ワクワク)。

+1

コメント

タイトルとURLをコピーしました