【魔法の筒】デリンジャラスシリンダーコンボ!攻撃するかどうかは相手次第!?【デッキの種】

本日の『デッキの種』は、管理人が最近密かに温めている《デリンジャラス・ドラゴン》,《リローデット・シリンダー》,《魔法の筒|マジック・シリンダー》を使ったバーンコンボをご紹介!

かなり難易度の高いコンボではありますが、相手に選択を強いる所や、決まるとワンキル級のダメージが出る所が気に入っていて、どうにかしてデッキに昇華したいと考えている組み合わせです。

《魔法の筒》のダメージを倍化できるって面白過ぎるんだよなぁ……。

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
スポンサーリンク

デリンジャラス・ドラゴンを使ったシリンダーコンボ!

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/ドラゴン族/攻1600
【リンクマーカー:上/下】
ドラゴン族・闇属性モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手エンドフェイズに、このターン攻撃宣言をしていない相手フィールドの攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊し、その元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドに「ヴァレット」モンスターが特殊召喚された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

収録:【ダーク・ネオストーム】

今回注目して欲しいのは、相手ターン中に攻撃しなかったモンスターを破壊してバーンを与える①の効果なんですが、当然これだけだと「攻撃されて終了!」ってなってしまいますよね。しかし、ここにとあるカードが合わさる事で、途端に面白い駆け引きが生れると管理人の中で話題なんです!

ここにリローデット・シリンダーを一摘み

通常罠
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のデッキ・墓地から「魔法の筒」1枚を選んで自分フィールドにセットする。
デッキからセットした場合、そのカードはセットしたターンでも発動できる。
(2):自分が「魔法の筒」を発動した時、墓地のこのカードを除外して発動できる。
その効果で相手に与えるダメージは倍になる。

ここで活きてくるのが新カード《リローデット・シリンダー》からの《魔法の筒》!

見えてる《魔法の筒》は奇襲面では大した事ありませんが、攻撃しないと破壊&バーンが飛んでくる状況なら話は別。《デリンジャラス・ドラゴン》と《魔法の筒》の両方をチラつかせる事で、相手に苦渋の決断を強いるのが今回のコンボのキモです。

どちらも単体では抑止力として心許ない性能ですが、二つ合わさる事で滅茶苦茶面白い状況を作り出せるの面白くないですか?まぁ、事前に除去られたら水の泡ですが、それはそれという事で……。

バーンでも仕留めれるような妨害選択をすると良いかも?

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手ターンに、相手LPの数値以下の攻撃力を持つ
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その表側表示モンスターを破壊し、
自分はそのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを受ける。
その後、自分が受けたダメージと同じ数値分のダメージを相手に与える。

《破壊輪》や《墓穴ホール》みたいに、ついでにバーンダメージも狙える妨害札をチョイスすると方向性が定まって良いかもしれません。なお、管理人は《破壊輪》を入れるとついでに《朔夜しぐれ》も入れたくなってしまう人なので、出来ればそちらも併用したいです。

チューナー・効果モンスター
星3/風属性/アンデット族/攻 0/守1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がモンスターを表側表示で特殊召喚した場合、
このカードを手札から捨て、その表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果はターン終了時まで無効化され、
このターン中に対象の表側表示モンスターがフィールドから離れた場合、
そのコントローラーは対象のモンスターの元々の攻撃力分のダメージを受ける。

しぐれ破壊輪した上でシリンダーキルとかできたら快感だろうなぁ……(白目)

罠型ヴァレットを久々に調節したくなりました

記事を書いていたら、久々に罠型のヴァレットデッキを触りたくなりました!

……最近は「ドラゴンリンク」っぽい展開型のヴァレットばかりいじっていたからなぁ……(;^ω^)

どうせなら《ミラーフォース・ランチャー》《王宮の勅命》《マインドクラッシュ》とかも採用して、リボルバー様全力リスペクトデッキにするのもアリですねぇ……(/・ω・)/

ヴァレットって元々持久戦に長けたデッキだし、この方向性も絶対にアリなんだよねぇ(思案中)。

+5

コメント

  1. 面白い記事ですね。無理矢理、攻撃させるのではなくて、どちらのバーンが良い?と聞くのも一興ですね。
    ヌメロニアス・ヌメロニアでも嫌だけど。

    +4
  2. そうなのです!罠ヴァレットは大会優勝の経験もある最高にたのしいデッキなのです!軌跡の皆様もぜひ罠ヴァレットを組みましょう!
    後悔はさせませんよ

    +5
    • 軌跡→軌跡の読者の皆様

      +1
  3. リスペクト?じゃあ相手に気が済んだか?とかいう謝罪の意を示すところまでやっとけ

    0
    • そのレスして気が済んだか?

      +5
  4. あの話好きだったな~現実基準でルールミスをしていることを除いて。
    選択を迫るのも、選択を根本からひっくり返すのも、同じ戦略を返すのも凄く面白かった。
    戦略的に発動させることの方が良かったし、だからこそ決闘後に「AIの癖にルールを理解してない」みたいな一幕が欲しかった。

    +2
    • それ言うと歴代シリーズに刺さるからやめた方が良いぞ

      アニメでやってるカードはOCGじゃねえんだ

      0
  5. 現代遊戯王においてミラフォや筒は奇襲性よりも細やかな心理戦で力を発揮する

    +7
タイトルとURLをコピーしました