【ハリエルフ】『スプライト・エルフ』を使った効果復活コンボ!宣告者の神巫が強ぇ【デッキの種】

今日紹介する【デッキの種】は、《水晶機巧-ハリファイバー》で特殊召喚したモンスターの効果発動不可デメリットを突破する為のリフレッシュコンボ。(※勝手に【ハリエルフ】と命名)。

このコンボは、昨日開催された『遊戯王の軌跡杯』の3位に入賞したトサニシキさんの【代行天使】デッキに採用されていたもので、それを参考にして記事作成させていただきました。

【遊戯王の軌跡杯】優勝はスプライト!準優勝は斬機!3位は代行天使
月末恒例軌跡杯も今回で第19回目! 今回もいつも通り参加者のデッキ傾向と、上位入賞者のデッキレシピをご紹介! ちなみに管理人は【エクソシスター】を使ってベスト8敗退でした……( ;∀;) 第19回:遊戯王の軌跡杯レポート ...
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

ハリ展開が得意なデッキなら割と簡単に搭載できるギミックだと思うので、是非ともチェックしていってください(∩´∀`)∩

スポンサーリンク

スプライト・エルフ使用:ハリエルフコンボ!

使用するカードを紹介

リンク・効果モンスター(制限カード)
リンク2/水属性/機械族/攻1500
【リンクマーカー:左下/右下】
チューナーを含むモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
手札・デッキからレベル3以下のチューナー1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。
(2):相手のメインフェイズ及びバトルフェイズにフィールドのこのカードを除外して発動できる。
EXデッキからSモンスターのチューナー1体をS召喚扱いで特殊召喚する。
皆大好きハリファイバー。①効果で特殊召喚したモンスターは、一応”この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。”という縛りを受けるんですが、《スプライト・エルフ》を経由する事で余裕で回避可能。強いレベル2チューナーが出現する度に悪用されそうなギミックが誕生してしまいました。
チューナー・効果モンスター
星2/光属性/天使族/攻 500/守 300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキ・EXデッキから天使族モンスター1体を墓地へ送る。
このカードのレベルはターン終了時まで、そのモンスターのレベル分だけ上がる。
(2):このカードがリリースされた場合に発動できる。
手札・デッキから「宣告者の神巫」以外のレベル2以下の天使族モンスター1体を特殊召喚する。
《ハリファイバー》から特殊召喚する要員。《スプライト・エルフ》を経由する事でハリファイバーの縛り(この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。)を回避。レベル2チューナーなら別に他のモンスターでも良いですが、今回は出力高めのディヴァイナーを例としてご紹介。
リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/雷族/攻1400
【リンクマーカー:左下/右下】
レベル2・ランク2・リンク2のモンスターを含むモンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。
(1):このカードのリンク先のモンスターは相手の効果の対象にならない。
(2):自分・相手のメインフェイズに、自分の墓地のレベル2モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
相手フィールドにモンスターが存在する場合、代わりにランク2またはリンク2のモンスター1体を対象とする事もできる。
自分・相手のメインフェイズにレベル2モンスターを蘇生出来る汎用リンク2。効果を使っても特に縛りが発生しない為、完全なる汎用リンク2になってしまっています。汎用素材のリンク2でモンスターを蘇生出来てしまう事の強さを実感します。

コンボ手順

①《水晶機巧-ハリファイバー》を展開(手段は問わないが縛りなどはない方が理想)


②《ハリファイバー》の効果で《宣告者の神巫》を特殊召喚(効果発動不可)


③《ハリファイバー》と《宣告者の神巫》で《スプライト・エルフ》をリンク召喚


④《スプライト・エルフ》の効果で墓地の《宣告者の神巫》を特殊召喚


⑤《宣告者の神巫》の効果発動(あとはいつも通り、ヌトスを落としたりトリアス・ヒエラルキアを落とせばOKって訳)。

この展開では《宣告者の神巫》をリクルートしていますが、レベル2チューナーなら他のモンスターでもOKです。でも現状だと《宣告者の神巫》が一番強そうかな?

ハリファイバーで特殊召喚したチューナーの効果を復活させる

《水晶機巧-ハリファイバー》の①効果で特殊召喚したモンスターは、本来”この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。”という縛りを受けるんですが、《スプライト・エルフ》を経由⇒蘇生する事でその縛りを突破する事ができます。《スプライト・エルフ》の展開自体は《ハリファイバー》+リクルートしたモンスターで可能なので、正に隙無しの展開と言えます。

エルフを使っても特に縛りは付かないのがポイント!

この展開の凄い所は、この手順を踏んでも一切の縛りが発生しない事。

【スプライト】って、レベル2・ランク2・リンク2特化ってイメージが強いですが、縛りが付くテキストって《ギガンテック・スプライト》と《スプライト・スターター》の2枚くらいにしかないんですよね。なので、《スプライト・エルフ》の効果を使っても全く問題はありません!

他だと《魔救の探求者》(シーカーやリサーチャー)も行けそう

チューナー・効果モンスター
星2/地属性/岩石族/攻 100/守2100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「魔救の探索者」以外の岩石族モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分メインフェイズに発動できる。自分のデッキの上からカードを5枚めくる。その中からチューナー以外のレベル4以下の岩石族モンスター1体を選んで特殊召喚できる。残りのカードは好きな順番でデッキの一番下に戻す。

今回は《宣告者の神巫》を特殊召喚するコンボを紹介しましたが、他にも《魔救の探求者》や《魔救の追求者》をリクルートするのも面白いかなーって思いました。

それにしても、《スプライト・エルフ》ってカードは本当に強いですね。…ただの汎用だもんなぁ。

+5

コメント

  1. 匿名 より:

    これやった後更に相手ターンにハリ蘇生できますねうわつよい
    ブラマジ神巫型作りてぇ…

    +2
  2. 匿名 より:

    スプライトさん、貴方方の可能性に目を見張るものがあるのは十分に伝わりました
    。しかし、暴れるのは勝手ですが規制くらうのはお身内でお願いしますよ!? カエルとか宣告者とか周りに飛び火させるのはヤメテください

    +4
  3. 匿名 より:

    ここまでくると、レベ2チューナーが作り難くなるなどの口実で、ハリファイバーが終にアナコンダーと同じような結末を迎えるのかな。。何度も言うが、アナコンダーは悪くない、悪いのはデッキ融合の連中なんだよな
    でも新しいデッキ融合系を作るからか、アナコンダーは邪魔だ。。ハリファイバーもそうか、邪魔か。。

    +1
  4. 匿名 より:

    お陰で超量にハリ初動パターンが増えましたエルフ様ありがとうございます。

    +2
タイトルとURLをコピーしました