【ナンバーズ図鑑】No.11 ビッグ・アイ|魔導×征竜時代の遺産!コントロール奪取は楽しいなぁ

no

久々のナンバーズ図鑑は超強いカードの紹介からスタート!

ランク7エクシーズが出せるデッキだととりあえず候補に挙がってくるヤベェ奴!

コントロール奪取って効果はいつの時代も強いなぁ~(しみじみ)。

スポンサーリンク

No.11 ビッグ・アイ:効果

《No.11 ビッグ・アイ/Number 11: Big Eye》
エクシーズ・効果モンスター
ランク7/闇属性/魔法使い族/攻2600/守2000
レベル7モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、相手フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスターのコントロールを得る。この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

使用したデュエリスト
ジン
効果名
テンプテーション・グランス
現れよNo.11!幻惑の瞳を持つ支配者!ビッグ・アイ!
ナンバーズ表記は輪っか。
相手モンスターを対象にとってコントロールできる(最強)。
コントロール奪取は永続的に続くので、奪うモンスターは強力であればあるほど良いです。
ターンが帰ってきたらもう1体奪えるのもエグイですよね。
ビッグアイ自身で攻撃できなくなるという決して軽くはないデメリットを持っていますが、冷静に考えてそんなの当たり前ですよね?
モンスターを奪う時点で壁をはがして殴ってる訳ですからねぇ~

ビッグアイと言えば魔導・征竜ですよね

ビッグアイで相手のビッグアイを奪う動きが日常的に行われていたという事実。

やはり名称ターン1かどうかって大きいんやなって…(笑)。

近年では「オノマト」「ハーピィ」「ブラマジ」等、ランク7を立てられるデッキは色々とありますが、未だに一番うまく使えるのは「征竜」なんだろうなぁ~ってのも面白いですよね。

種族は何かとネタになりがち

この見た目で魔法使い族ってのも鉄板ネタでしたよね。

確かに魔法使い族っぽさは薄いかも知れませんが、魔法生物って言われればしっくりくるビジュアルではあります。

とりあえず《ワンダー・ワンド》や《ルドラの魔導書》の肥やしに使う事も出来ます。

アニメ効果

エクシーズ・効果モンスター
ランク7/闇属性/魔法使い族/攻2600/守2000
レベル7モンスター×2
このカードは「No.」と名のつくモンスター以外との戦闘では破壊されない。
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
相手フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターのコントロールを得る。
この効果を発動したターン、このカードは攻撃できない。

このカードもナンバーズ耐性以外はほぼ完全再現されています。

ナンバーズ以外との戦闘では破壊されないコントロール奪取って相当ヤバいですねw

未だ一度も再録されてないってのも凄い

未だ一度も再録されていないのは、『ヴァリュアブルブック』産のカードの宿命と言うべきか?

でも、ちょっと前に《スキエル∞》や《機皇城》が再録されていましたし、そろそろ再録の順番が回ってきても不思議じゃないかも?

この話題になると《ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン》再録してくれ!ってなるんだろうなぁ~(;^ω^)

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです

コメント

  1. 最近だとRR強化でエアレイドが爆上がりしたり円融魔術がじわ上がりしてたり書籍特有の跳ね上がりしても再録されないのが辛いですね
    再販しないなら再録しろと思っちゃいます

  2. 使われると楽しくないです(憤怒)

  3. 黄金櫃や酒天童子はVB本でもストラク再録してますしあまりに高額でVB以上の価格になったものはレアコレ、及びデッキビルドパックやストラク、リンクヴレインズ1から3みたいなパックで再録すべきと思いますね。
    上の方が書き込まれた円融魔術は書籍が1100なのに2000超えは酷いと思います。
    アナコンダの真紅眼融合裁定とドラグーンなどで一遍に価格上がったのも要因の一つでしたけど…。

  4. 世界に広がるビッグな愛

  5. ステータスも愛されてる
    モンスター奪いつつ闇デッキや影デッキの媒体になるし
    仕事のできる眼球だよこいつは

  6. アニメでほとんど出番なかった

タイトルとURLをコピーしました