【鉄獣戦線(トライブリゲード)ケラスはメルフィー強化】ケルベラルとの相性も最高!

「鉄獣戦線(トライブリゲード)」モンスター《鉄獣戦線ケラス》と《鉄獣戦線フェリジット》が「メルフィー」新規すぎてお昼辺りから一人で小躍りしてました。

【メルフィーデッキ】にガタイの良いムキムキアニキを採用する事に抵抗がある人もいるかもしれませんが、管理人のデッキには既に《未界域のビッグフット》とか入ってるので問題なし!

「魔轟神」との相性も良いし、愛用している「ユニコンメルフィー」にすんなり入る性能です。

スポンサーリンク

鉄獣戦線(トライブリゲード)について

関連記事:【鉄獣戦線(トライブリゲード)収録決定】新テーマカード10枚の効果・イラストが公開されました!【ファントム・レイジ】

鉄獣戦線ケラス、フェリジットをメルフィーデッキで使う

メルフィーにゴリマッチョなアニキと姉御が仲間入り!

ケラスを展開要員として活用

《鉄獣戦線ケラス》は、手札の獣族モンスターを捨てて特殊召喚できる獣族モンスターなので、【メルフィーデッキ】の展開要員として持って来いの逸材です。

鉄獣戦線ケラス
効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻1200/守1500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札からこのカード以外の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を捨てて発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:自分の墓地から獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターを任意の数だけ除外して発動できる。除外した数と同じ数のリンクマーカーを持つ獣族・獣戦士族・鳥獣族リンクモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。このターン、自分は獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターしかリンク素材にできない。

《魔獣の懐柔》に伴うデメリットにも引っかかりませんし、【メルフィーデッキ】ならハンドコスト面も問題なくクリアできるはずです。


△メルフィーは機能するとハンドが膨れるテーマ

《メルフィーのかくれんぼ》との噛み合いはあまりヨロシクありませんが、②効果も純粋に強いので、打点アップや対応幅拡大に一役買ってくれるのではないでしょうか?

何より《魔獣の懐柔》に対応しているって点が滅茶苦茶でかいので、その時点で採用する価値は十分にあると思います。

こんな新規が欲しいなーってのが外部からやって来たって感じです(笑)。

ケラスは魔轟神獣との相性も抜群!

《魔轟神獣ケルベラル/The Fabled Cerburrel》
チューナー・効果モンスター
星2/光属性/獣族/攻1000/守 400
(1):このカードが手札から墓地へ捨てられた場合に発動する。このカードを特殊召喚する。

《ケラス》の①効果で《魔轟神獣ケルベラル》を捨てるだけで《魔轟神獣ユニコール》を組む事が出来る神相性キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ユニコン型でメルフィーを使ってる管理人得すぎる新規です。最高か!?

フェリジットを打点展開&打点要員として活用

鉄獣戦線 徒花のフェリジット
リンクモンスター
リンク2/地属性/獣族/攻1600
獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。手札からレベル4以下の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターしかリンク素材にできない。
②:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。自分はデッキから1ドローし、その後手札を1枚選んでデッキの1番下に戻す。

 

①効果で展開したモンスターの効果が無効になってないのが素晴らしいですね。

②効果に関しても、手札に過剰に引き込んでしまった《森の聖獣カラントーサ》をデッキに戻す等の用途がイメージしやすいですし、全体的に噛み合っていると言えます。


△打点要員なら流石にミセス優先だとは思いますが

また、たった1600の打点ではありますが、それでも【メルフィーデッキ】からすれば貴重な打点要員足りえるサイズです。

そして、コチラも《魔獣の懐柔》のデメリットに引っかからない。マジ感謝!

特にケラスは余裕で3枚入る性能だと思います

どちらも相性抜群のモンスターですが、中でも《鉄獣戦線ケラス》は相当イケてると思います。

「メルフィー」だけでなく「ユニコン」とも相性が良いとか…完璧か?

「鉄獣戦線(トライゲード)」も勿論組みたい所ですが、個人的にはここが一番テンション上がるポイントでした(笑)。

コメント

  1. メルフィーの森が戦場に・・

  2. おいでよ、弾丸飛び交うメルフィーの森

  3. ナンバーズの記事は案の定3日坊主か。

  4. 鉄獣戦線、蘇生制限がめんどくさそう

タイトルとURLをコピーしました