【禁じられた一滴|効果公開・収録決定】ドラグーンに対して失楽の魔女がマスカンになる!?

遊戯王OCG公式ツイッターにて、『ライズ・オブ・ザ・デュエリスト』収録新規カード《禁じられた一滴》が公開されました。

《失楽の魔女》からサーチできる「禁じられた」速攻魔法!

ドラグーン相手に《失楽の魔女》がマスカンになるの素晴らしい!これは良いカードです。

ソース:【遊戯王OCG公式ツイッター】
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

スポンサーリンク

禁じられた一滴:効果

《禁じられた一滴》 
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の手札・フィールドから、このカード以外のカードを任意の数だけ墓地へ送って発動できる。その数だけ相手フィールドの効果モンスターを選ぶ。そのモンスターはターン終了時まで、攻撃力が半分になり、効果は無効化される。このカードの発動に対して、相手はこのカードを発動するために墓地へ送ったカードと元々の種類(モンスター・魔法・罠)が同じカードの効果を発動できない。

禁じられた一滴:注目ポイント

注目①:対象をとらない攻撃半減&無効化!

任意の数のモンスターに影響を与えられるのは勿論ですが、対象をとらない攻撃力半分&効果無効化というのが強力です。

対象にとれないモンスターが相手でもキッチリ弱体化させられますぜ!(ドラグーン相手でもOK)。

注目②:コストにしたカードで相手の行動を抑制

コストとして墓地に送ったカードの種類で相手の効果発動を抑制できる!

上の項目で《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》の名前を出しましたが、モンスターをコストにしていればカウンターも許しません。

《禁じられた一滴》(コスト:モンスター)で《ドラグーン》を無力化する事が出来るッ!

注目③:速攻魔法だから伏せて相手ターンにも使えます

この用途なら《禁じられた聖杯》でOKなシーンも多そうですが、発動抑制があるので十分差別化も出来ています。

手札やフィールドのカードを能動的に墓地に送る手段としても重宝すると思うので、そこらへんも考慮して採用してみると良さそうですね。

冥王結界波と比較されることが多くなりそう

《冥王結界波/Dark Ruler No More》 
通常魔法
このカードの発動に対してモンスターの効果は発動できない。
(1):相手フィールドの全ての表側表示モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。このカードの発動後、ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは0になる。

 

セットして相手ターンにも使える《冥王結界波》と考えるととても強そう!

まぁ実際のところは、効果範囲・コスト差・デメリット差があるので単純比較はできないんですけどね!

握るデッキに応じて臨機応変に使い分けると良さそうです。

大捕り物との相性も良いですね

《大捕り物/Crackdown》 
永続罠
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。そのモンスターのコントロールを得る。そのモンスターは自分フィールドに存在する場合、攻撃できず、効果を発動できない。そのモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。

 

相手のモンスターを奪ってコストに出来たら最高!

罠で奪って速攻魔法のコストで墓地に送って、効果で相手フィールドのモンスター効果を無効。

これは最高の流れが形成できそうだ!

失楽の魔女からサーチできる!

《失楽の魔女/Condemned Witch》 
効果モンスター
星4/闇属性/天使族/攻 100/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキから「禁じられた」速攻魔法カード1枚を手札に加える。
(2):相手メインフェイズに、このカードをリリースして発動できる。デッキから「失楽の魔女」以外の天使族・レベル4モンスター1体を特殊召喚する。

 

《失楽の魔女》からサーチできる「禁じられた」速攻魔法カード。個人的にこれが滅茶苦茶嬉しい要素。

《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》
融合・効果モンスター
星8/闇属性/魔法使い族/攻3000/守2500
「ブラック・マジシャン」+「真紅眼の黒竜」またはドラゴン族の効果モンスター
(1):このカードは効果の対象にならず、効果では破壊されない。
(2):自分メインフェイズに発動できる。相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊し、その元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。この効果は1ターン中に、このカードの融合素材とした通常モンスターの数まで使用できる。
(3):1ターンに1度、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、手札を1枚捨てて発動できる。その発動を無効にして破壊し、このカードの攻撃力を1000アップする。

 

例えば、相手の場に《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》がいる状態で、《失楽の魔女》の①効果を発動した場合、《禁じられた一滴》をサーチされると効果を通されるため、実質《失楽の魔女》がマストカウンターに化けます。

「ジェネレイド」デッキに《失楽の魔女》を採用している身としては、サーチ先に強力な選択肢が生まれるだけで相当嬉しいです。

他の「ライズ・オブ・ザ・デュエリスト」収録カードはコチラ

関連記事:【ライズ・オブ・ザ・デュエリスト |収録カードリスト・最新情報まとめ】一口効果解説付き!戦華は相当強くなりそう!

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです

 

コメント

  1. 相手モンスターの数までとはいえ手札場からなんでも墓地に送れるってのもこれだけ汎用性あったら使い道ありそう

  2. 確かにジェネレイドなら手札に来てしまった王たちや舞台で出てきたトークン等コストには困らなそうですね。

  3. 書いてある事は強いけど、最終的に抜けそうな予感
    このデッキなら!ってぐらい相性良くないとうらら・ヴェーラー辺りに枠取られそう
    面白そうな所だと装備モンスターが使えますね
    吸収したモンスターを剥がしながら、モンスターのチェーン不可で効果無効、次のターンに再び吸収効果とか出来れば理想的です

  4. ドラグーン処理するだけなら別に怪獣でいいし…

    • 言うてサポートしやすい星4/光/天使の失楽の存在は大きいと思う

      怪獣出張が難しいデッキにサーチできない冥王と択ができるのは良い事よ

  5. 「墓地送って」なのでトークンコストにはできない感じですかね?

    • できないですね
      コストでトークン使えるのは「リリースして」と「除外して」だけだったはず

  6. 効果ばかり話題になっていますけれど、
    イラストを見るに失楽さん(仮)があの憎い神共(彼女視点)から
    聖杯を奪い取る事が出来たというわけですよね。
    いつ奪ったのか気になります。

  7. 真竜で継承ドローが加速しそう。
    命削りとも相性良き

  8. 大捕り物なら相手モンスターを一体除去したうえでモンスターと罠チェーン不可で相手二体攻撃半減の効果無効か・・・強いな( ・ω・)

  9. シーラカンスやシー・ランサーなら最大5体までカバーできる
    コスパ的に除外再利用してるシー・ランサーが適任かな

  10. イラストの小っちゃい黒い人は何…?

  11. 一雫にコストにするモンスターとドラグーン倒すモンスターの三枚あってようやくドラグーンが倒せるのか…
    やっぱりドラグーンおかしいわ

    • それ大体の制圧モンスターにも当てはまるよねっていう

  12. ふと思ったらこれ撃った相手にもうたれたら笑い話だよな

タイトルとURLをコピーしました