【ラッシュデュエル|幻竜型マキシマムデッキレシピ】Exカベーター良いカードだ【最強バトルロイヤル攻略】

『遊戯王ラッシュデュエル最強バトルロイヤル!!』記事として、お気に入りのデッキやカードを紹介していくことにしました!という事で、第一回目は、竜魔に飽きて作成したアサナデッキのご紹介!

前々からラッシュデュエルの幻竜族には興味があったんですが、《幻刃竜ビルド・ドラゴン》等が全然揃わず手を出せていなかったので、『最強バトルロイヤル』様様で触る事が出来ました!

《ウォームExカベーター》も《ビルド・ドラゴン》もホント強いのでかなりオススメです!

スポンサーリンク

ウォームExカベーター採用:幻竜族マキシマムデッキレシピ

《幻竜重騎ウォームExカベーター》を主軸としたシンプルな幻竜族デッキです。今回は《強欲な壺》を採用し、デッキの安定化を図っています。こだわりポイントは3枚投入している《地層調査》!これが本当に良い仕事してくれます。

幻竜重騎ウォームExカベーターってカードについて

マキシマム・効果モンスター
星10/地属性/幻竜族/攻2500/守 0
【マキシマムモード:攻3500】
「幻竜重騎ウォームExカベーター[L]」「幻竜重騎ウォームExカベーター[R]」と揃えてマキシマム召喚できる。
【条件】マキシマムモード
【永続効果】このカードは相手の罠カードの効果では破壊されない。
【永続効果】このカードの攻撃力は[自分の手札の数]×300アップする。
【条件】マキシマムモード:自分の墓地のカード1枚をデッキの下に戻して発動できる。
【効果】自分または相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊し、自分は1枚ドローする。
この効果でフィールド魔法カードを破壊した場合、さらに自分は1枚ドローできる。

マキシマムしなくても普通に強いのが最大の魅力!

数あるマキシマムの中から《幻竜重騎ウォームExカベーター》を推す理由はただ1つ!

《幻竜重騎ウォームExカベーター》って、マキシマムしなくても攻撃力が素で2500もあるんですよね!これ、当然フィールド魔法のバフとかも含まれるので、普通にエース級なんですよ!

《天帝龍樹ユグドラゴ》センター:攻撃力2000
《超魔機神マグナム・オーバーロード》センター:攻撃力1900
この通り、他の2大マキシマムモンスターよりも単一性能が高いのが滅茶苦茶魅力的なんですね!
マキシマムデッキってマキシマムできなかった際の弱さが尋常じゃないので、出来なくてもある程度強いってのはホント大事だと思ってます。特に、《最強戦旗エースブレイカー》の登場で、マキシマム成功=勝ちが揺らいでいる昨今だと、マキシマム以外の価値手段は個人的に欲しいです。
あと、効果コストで墓地のカードを1枚デッキに戻す動きも強いですよね!
今回のレシピだとレジェンドカードである《強欲な壺》を何度も戻して再利用したりしてましたw

フィールド魔法「透幻郷の嶮峻」込みなら下級モンスターも主戦力

透幻郷の嶮峻
フィールド魔法
【条件】なし
【効果】このカードがフィールドゾーンに表側表示である限り、
お互いのフィールドの表側表示モンスター(幻竜族)の攻撃力は400アップし、守備力は400ダウンする。

このデッキの場合だと……

《幻刃兵ドリザード》(レベル3・攻撃力1100+400)
《幻刃戦士ピッケロン》(レベル4・攻撃力1500+400)
下級の通常モンスター2種も他の種族の下級アタッカーに負けない打点域に達する事が出来ます。
上級モンスターである《幻刃虚兵ビッグローラン》や《幻刃竜ビルド・ドラゴン》に至っては、2300、2900と言った他のモンスターの上級・最上級を上回る圧を出せるので、通常の殴り合いでも相当有利な立ち回りが可能になります。ただ、守備力は軒並み低いので、《風使いトルネ》とかされるとあっという間に瓦解するのが玉に瑕って感じ!
オマケみたいになってしまいましたが、《幻刃竜ビルド・ドラゴン》ってカードもマジで強いんですよね!このカードで《幻刃虚兵ビッグローラン》釣りあげるだけで合計5200打点ですからね……。

10sionMAX!!!とかいう予想の10倍強いカード

通常魔法
【条件】手札のモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
【効果】自分フィールドの表側表示モンスター1体を選ぶ。
このターン、そのモンスターの攻撃力は400アップし、その攻撃は貫通する。
そのモンスターがレベル10の場合、相手に1000ダメージを与える。

打点アップと貫通はマキシマム以外にも適用できるぞい!

実は《10sionMAX》持ってなくて、今まではずっと使われる側だったんですが、自分で使ってみてハッキリと実感しました。これ、マジで強いカードだ……(今更感)。

マキシマムデッキって、実質アタッカーが1体しか並ばないので、ガンガンセットされて全力ガードされると意外とライフを取りに行けないって欠点があるんですが、《10sionMAX》があるとガンガンライフ削れて大変な事になりますね!

《幻竜重騎ウォームExカベーター》の効果コストで《10sionMAX》を戻して再利用する的なシナジーもあるし、マジでマキシマム必須カードって感じがしました。

ただ、コスト必要な点・コストがモンスター指定されている点等、ちゃんと調整されているカードでもあるんですよね。コストが重いデッキなら《貫通》とかの方がいいパターンもあるだろうし、ここはデッキによって選択していく形になりそうです。

なお、打点400UPと貫通効果はレベル10以外にも適用されるので、《連撃竜ドラギアス》デッキとかとも相性が良いです。……そりゃ1500円とかするわ……(納得)。

地層調査ってカードも良い味だしてます

通常魔法
【条件】なし
【効果】自分のデッキの上から[相手フィールドのカードの数]だけカードをめくり、お互いに確認する。
その後、自分はめくったカードを好きな順番で全てデッキの上に戻すか、好きな順番で全てデッキの下に戻す。

地味だけど滅茶苦茶便利!マキシマムデッキの縁の下の力持ち枠

手札事故とマキシマム不成立がマキシマムデッキ最大の課題なんですが、その両方をある程度ケアしてくれるのがコチラの魔法カード。相手のフィールド枚数に依存してはしまいますが、ドローの質を高め、マキシマム召喚の安定化に一役買ってくれます。

《幻竜重騎ウォームExカベーター》型ならトップ操作から後ドローも可能になるし、ハンド消費は激しいですが、《天の加護》で無理やり揃えに行くなどの力技も状況次第では可能です。

必要な物だけ上、不必要なものは下、滅茶苦茶地味な効果ではありますが、マキシマム召喚という観点からすると相当便利なカードです。

ダブルマキシマムも良いけど

巷で噂のダブルマキシマムも良いですが、マキシマムが奥の手として用意されている二面性を持つデッキも個人的には好きです!

使っていてかなり気に入ったので、『最強バトルデッキ』発売の暁にはリアルでも組みたいですね!

+1

コメント

  1. 目次の位置が……

    +1
  2. よさげだな
    レシピパクろ

    0
タイトルとURLをコピーしました