【アニメ遊戯王セブンス】第19話「玉座たるもの」感想:マッサージ玉座ってなんだよw

アニメ「遊戯王SEVENS(セブンス)」第19話の感想記事です。

ネイルが座っているイス(正確にはマッサージ玉座)セバスチャンと遊我のデュエル。

AIに感情等不要って終始まくしたててる割に、セバスチャン自身が滅茶苦茶感情的なのはどうなんだ?って感じではありましたが、遊戯王に出てくるAIならこれが自然と言えば自然(意味深)。

イス(フランスに伝わる伝説の都市)と椅子をかけてるってことでOK?

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

スポンサーリンク

第18話「玉座たるもの」感想

【あらすじ】

突然、ロード研究所の前にマッサージチェアが出現!
遊我たちが、もみごごちを楽しんでいると、地下へ送りこまれてしまう。
そして、闇の中から現れたのは、自らを「ネイル様の執事兼玉座」と語る、マッサージチェア型ドローンのセバスチャンだった!遊我と“椅子の王”、デュエル開始!

遊戯王セブンス公式サイト引用

流れるような導入が見事な回でした

怪しさマックスなマッサージチェアに吸い込まれるように誘われ、その揉み心地を楽しんでいるうちに地下ダンジョンにご案内。無理しかないけど無理のない完璧な導入。こんなに無駄のない導入がかつてあっただろうか?セブンスだからこそ許される強引な導入が本当に見事でした。

あと、ラッシュロボの大事な部分(股間やお尻)に装着(予定)されるカイゾーと、その絶望描写も面白かったですね。遊我って別に情が無い訳じゃないけど、割にドライなのが良いですよね。

イスの冥王ダユー格好良かったです

2020年12月12日(土)発売『『遊戯王ラッシュデュエル マキシマム超絶強化パック』
』への収録が早速発表された《イスの冥王ダユー》,《暗黒の玉座》も格好良かったですね。

ダユーと暗黒の玉座を並べてダユーの攻撃力を4000にするコンボは狙ってみたい!

あと、セバスチャンが使った互いのフィールドのモンスターを全て破壊し、破壊した数お互いのデッキのカードを墓地に送る罠カードもかなり強かった(名前を忘れた)ので、そっちにも期待です。

玉座の効果条件が攻撃力0のモンスターが墓地に8体以上いる事なので、これが無いと安定して決める事が難しそうなんですよね……。

セバスチャンの目にも涙

感情を否定するAIの表現はどことなくVRAINS味もありましたね。

遊我に敗北したことで自らの廃棄を提案するセバスチャンと、それを却下するネイルのやり取りも良かったです。

そこまでの流れは完全にギャグのそれなのに、最後の最後でちょっと良い話になるのセブンスっぽいなぁ(笑)。

ヨシオちゃんとミミさんのデュエルか?

まさかの親子対決来る?

いつかは来る展開だとは思っていましたが、まさかこんなにも早くやってくるとは……。

お水新規&世紀末新規楽しみです。

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました