【アニメ遊戯王セブンス|第67話】宇宙戦士ザ☆ルークメン感想|魔導騎士-セブンス・パラディン爆誕!

アニメ遊戯王セブンス第67話「宇宙戦士ザ☆ルークメン」の感想記事です。

全身全霊をかけたルークメンとの対話(デュエル)。いやー、実に良かったですね(*’▽’)

皆の楽しい仮装パーティも見れたし、遊我のフュージョンモンスター《魔導騎士-セブンス・パラディン》も見れたし、実に満足度の高いエピソードでした。

デュエルディスクで流星を受け止めるのは流石にやり過ぎだけど、このちょっとやり過ぎな感じが実に『遊戯王セブンス』らしくて良かったです。

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

スポンサーリンク

第67話「宇宙戦士ザ☆ルークメン」感想

【あらすじ】

ゴーハ星人の卑劣(ひれつ)な手段によって闘うことになってしまった、ザ☆ルークメンとザ☆ユーガメン。なぜ正義と正義がぶつからねばならない?葛藤(かっとう)に苦しみながらも全力で闘う2人の宇宙戦士。次の瞬間、夜空にきらめく流星が正義のデュエリストたちに奇跡をもたらす!

遊戯王セブンス公式サイト

全身全霊の遊び!遊我vsルークメン

ルークメンと対等に向き合う為の全身全霊のデュエル!

ゴーハ社社長の面々の協力もあり、上手い具合に正義vs正義の構図が成立してて良かったです。

皆のコスプレ姿も可愛かったし、これはとても良い遊び!

まぁ、今回の遊びのMVPは、最後の最後でキレ出したユウオウでしょうけどね。全然手を抜いてない事を見抜けずに「手を抜いてる!」って言いだした小物感が滅茶苦茶良い味出してましたもん。

結局の所、最初から最後までユウオウは何もわかってない役回りでしたが、野心家の末っ子って役回りは全うしていたと思います。……ま、来週のユウオウ回で色々補完されそうですしね。

魔導騎士-セブンス・パラディンは強いのだ

魔導騎士-セブンス・パラディンかっけぇぇ!

てっきり、カイゾーの活躍で《フュージョン》をゲットする流れになるのかと思いきや、流星と共に《フュージョン》が飛来する流れでしたね。

……まぁ確かに、流星がデュエルディスクに衝突してデッキに混入してしまうのは不測の事態だわ……(仮にカイゾーが持ち帰っていたらルール違反になってたでしょうしね)。

デュエルに関しても、お互いの墓地を参照する《魔導騎士-セブンス・パラディン》の強さがしっかり出た内容で素晴らしかったですね!うーん、《セブンス・パラディン》かっこいいぜ!

あと、結局グルグルの正体は分からないままでしたね。六人目のゴーハ社社長って結局誰なんだ?

追伸.カイゾーにもちゃんと役目があってよかったです。

次週「ユウオウのユウウツ」

ユウオウは悩んでいた。とある日、珍しくゴーハ社長としての予定が何も無かったユウオウは、一人ゴーハ社をあとにする。公園でブランコに揺られているユウオウ。いやに兄弟たちが優しいのだ。そこへ、謎の美少女と謎の博士がユウオウの前に現れる。

遊戯王セブンス公式サイト引用

ロミンちゃんが美少女モードのままだ……。

次回予告の煽り文に『カオス回』って文字があったので、これは覚悟しておいた方が良さそう!?

謎の美少女と謎の博士って事は……ガクトもそのままっぽいなw

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです
+4

コメント

  1. カオス回? まさか、ゼアル放送当時強すぎてOCG化して貰えなかったカオスエンドルーラーがラッシュデュエルに!?

    0
  2. 不測の事態によりデッキが変更された場合でもデュエルは続行される。これつまりデュエル開始後、”間違って違うデッキを持ってきました”場合でも中止できないという普通のルールです

    +2
  3. グルグルが6人目じゃないと見せ掛けてやっぱり6人目説を推す。多分人格が代わらないとダメ的なあれだよきっと。

    +2
タイトルとURLをコピーしました