【アニメ遊戯王セブンス】第57話:第四の刺客どすえ感想|千年の盾つええ

アニメ遊戯王セブンス第57話「第四の刺客どすえ」の感想記事です。

ゴーハ社長との六番勝負もついに第4戦。今回の相手は、ゴーハ六兄弟が三男、ゴーハ・ユウラン。迎え撃つは我らが生徒会長蒼月ガクト!

剣道とラッシュデュエルを同時に行うという謎の新競技「剣道ラッシュデュエル」にて相まみえる!

ガクトの新エースモンスター《月魔将キメルーナ》にも注目です。

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

スポンサーリンク

第57話「第四の刺客どすえ」感想

【あらすじ】

剣道大会の助っ人を頼まれたガクトは、遊我たちと一緒にゴーハ武道館を訪れる。しかし、そこに出場選手の姿はなく、静まり返る館内にはただ一人、少年がたたずむだけだった。その少年こそ社長6兄弟三男、ゴーハ・ユウラン!ガクトvsユウラン、剣道ラッシュデュエル、始めぃ!

遊戯王セブンス公式サイト

ユウランのエースは千年の盾

剣道エピソードであえて盾を使ってくるのは実は予想してた通りなんですが、周りの下級モンスターが「十年の魔剣」とか「一年の箒」とか、年月+αの名前で変に納得してしまいました。

ラッシュデュエルにおける1体リリースで出せる守備力3000は流石に強いでしょうし、カード化される際はレジェンドカード枠になるんですかね?

《左手に剣を右手に盾を》で相手にカウンターを仕掛ける戦法も良かったです。

ガクトの新エースモンスター月魔将キメルーナ登場

OPに登場していたカワイ子ちゃん!月魔将キメルーナもズバッと見参!

新エースにおいても攻守逆転戦術は健在。表示形式変更と《右手に盾を左手に剣》を使い、相手のセットモンスター《千年の盾》に猛攻を仕掛けましたが、そこを逆に《左手に剣を右手に盾》でカウンターされてしまうという厳しい結果に終わってしまいました。

これは管理人の勘違いかもしれませんが、キメルーナはどことなくアニメーションが90年代風で、ちょっと懐かしさを覚えました。月に代わっておしおきよ!的なノリを感じちゃいました。

次週、剣道ラッシュデュエル開幕!

夕方のゴーハ第7小。ルークの悲鳴を聞いて、廊下に飛び出した遊我たちは、たくさんの人形を目にする。その人形たちを操っていたのは、ゴーハ社長6兄弟四男、ゴーハ・ユウオウ!遊我とのデュエルで劣勢に立たされるユウオウだが、その口元には謎めいた笑みが浮かんでいた…。

遊戯王セブンス公式サイト引用

来週はゴーハ六兄弟の四男であるゴーハ・ユウオウと遊我がデュエルするようですね。最初からずっと怪しいユウオウですが、遂にその正体を現すんでしょうか?六番勝負に関しては、現在2:2で進行しているので、ここは勝ちをおさえておきたい所ですね。

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです
+7

コメント

  1. 全体で見れば勝った負けたがあって良いんだけど、ルーク全勝縛りの影響がガクトに出てるっぽいのが……
    キャラクターの実力といえばそれまでなんだけども。

    +1
  2. ルーナちゃんのポーズがまんまセーラームーンですね
    月繋がりですな

    +1
タイトルとURLをコピーしました