【ワールドプレミアパック2020】強くてオススメ汎用カード5選!バリケイド!飛蝗!混沌領域!等

今日は「ワールドプレミアムパック2020」の発売日!

本記事では、「ワールドプレミアムパック2020」に収録されるカードの中から汎用性の高い強くてオススメなカードを5枚ご紹介していきます。

やや尖った性能のカードが多くはありますが、汎用性を見出せるポテンシャルを持ったカードは結構あります。後々評価されそうなカードも多いので要チェックです。

スポンサーリンク

ワールドプレミアムパック2020

警衛バリケイドベルグ

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/機械族/攻1000
【リンクマーカー:左/下】
カード名が異なるモンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。
このターンのエンドフェイズに、自分の墓地から永続魔法カードまたはフィールド魔法カード1枚を選んで手札に加える。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの表側表示の魔法カードは相手の効果では破壊されない。

素材指定の緩い機械族リンク2と言うアイデンティティ
機械族リンクは縛りが重いものばかりだったので、素材指定が緩いってだけでもアイデンティティになりうる(大真面目)!
①効果は発動から回収までのタイムラグこそあるものの、回収し辛い永続魔法カード、フィールド魔法カードに触れるのは滅茶苦茶偉い!※能動的にハンドを捨てる手段ともとれる。
《鋼鉄の襲撃者》等で互いを守り合うコンボも面白いので、色々遊び甲斐のあるカードだと思います。

トウテツドラゴン

リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/幻竜族/攻2500
【リンクマーカー:左下/下/右下】
EXデッキから特殊召喚されたモンスター2体以上
(1):このカードは、このカードのリンク素材としたモンスターの種類によって以下の効果を得る。
●融合:バトルフェイズ中に相手はモンスターの効果を発動できない。
●S:自分メインフェイズ中に相手は魔法・罠カードの効果を発動できない。
●X:自分のメインフェイズ及びバトルフェイズ中に相手は墓地のカードの効果を発動できない。

仮想敵を見極めて運用したい1枚
融合素材なら《アストラム》、シンクロ素材なら落とし穴系や激流葬等の罠、エクシーズ素材なら《超電磁タートル》みたいに仮想敵をきっちり見極めて運用したい1枚。
融合素材は《簡易融合》1枚でクリアできますし、アストラムやクリアウィング突破要員として採用を検討してみるのは良いかも?※なお、打点的にこのモンスターだけではキツイ!

砂漠の飛蝗賊(デザート・ローカスト)

シンクロ・チューナー・効果モンスター
星6/地属性/昆虫族/攻1500/守2400
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動する。ターンプレイヤーは自身の手札を1枚選んで捨てる。
(2):相手メインフェイズに発動できる。このカードを含む自分フィールドのモンスターをS素材としてS召喚する。

ハリファイバーから出してハンデス可能な高レベルSチューナー
ターンプレイヤーは自身の手札を1枚選んで捨てる。ってテキストがそもそもレア!
強制効果なので自分ターンに出すと自分が手札を捨てる事になりますが、効果で手札を捨てたいデッキならあえて出すのもアリかも?
基本的には、《水晶機巧-ハリファイバー》の効果で相手ターンに出して相手に手札を捨ててもらう事になるでしょうね。
とりあえず、相手ターンシンクロ可能な高レベルSチューナーってだけでも見どころあると思うので、1枚は確保しておいた方が良いでしょう!

混沌領域(カオス・テリトリー)

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札から光属性または闇属性のモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
そのモンスターとは属性が異なり、
レベル4~8の通常召喚できない光・闇属性モンスター1体をデッキから手札に加える。
(2):墓地のこのカードを除外し、
除外されている自分の通常召喚できない光・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキの一番下に戻す。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

白黒セットを添えて!
光・闇デッキで使ってナンボなカードではありますが、白黒セット(ワイバースター、コラプサーペント)という超汎用展開要員がいる以上、このカードは汎用と捉えて良いのではないでしょうか?
《トーチ・ゴーレム》等もサーチできるので、その他の用途も見逃せません。
②効果でEXデッキから出したモンスターを対象にとった場合の裁定を追記しているので、上記関連記事も併せてご覧いただけると幸いです。

風魔の波動

通常罠
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターとはカード名が異なり、同じ属性を持つフィールドのモンスター1体を選んで破壊する。

シンプルイズベスト!属性統一デッキに一石を投じる1枚
属性が偏っているデッキ相手に使ったり、色んな属性にまたがってるデッキに採用すると強そう!
属性参照の為に対象はとっていますが、破壊効果は対象を取らないので耐性をすり抜けるます。
ただし、対象に取るモンスターがいなくて腐る事も余裕で想定できるので、いつでも強いカードではないです。《シャドウディストピア》で闇属性一色にすると破壊が滅茶苦茶捗りそう!
あと、元ネタが「月風魔伝」(コナミゲーム関連)なので個人的にポイントUP!

実は滅茶苦茶迷いました

4枚まではすんなり絞り込めたんですが、残り1枚で実は滅茶苦茶迷いました。

※参考までに迷ったカード一覧
〇《死翼のフレスヴェイク》
〇《カプシェル》
〇《獣烈な争い》
〇《モンスターエクスプレス》

ピックアップしなかったカードの中にも可能性を感じるものが多かったので、今回の海外勢は後々評価されるタイプのカードがもしかしたら多いかもしれませんね。

コメント

  1. 風魔の波動くん最初に属性参照するために対象に取るのも自分じゃなくていいんですねぇ
    基本的にデッキって中の属性がある程度被る事が多いですし、相手が2体ならんだタイミングで撃てることも多そうですね

  2. バリケイドベルグはハリファイバーが制限な以上、機械族デッキ以外で2枚目以降のアウローラドンを出す際の中継として最適なんですよね

  3. カードテキストは斜体じゃなくて普通のフォントに戻せませんか?

    • 対応検討してみます。

  4. 混沌領域をイビルツインに採用してみようかと検討中。カオス要素も多少取り入れたいところ

  5. モンスタートレインはモンスターエクスプレスかな?

    • これはモンスターエクスプレスの事です(;^ω^)
      修正しておきます

  6. トウテツドラゴンの仮想敵が攻撃反応罠は違うのでは?
    S素材効果は自分メインフェイズなので落とし穴系列が仮想敵じゃないでしょうか?

    • バトルフェイズ中に勝手に読み違えてました
      コチラも修正しておきます。
      確かに落とし穴とか激流葬とかになりそうですね

  7. カプシェルは、ウイルスデッキとも相性よさそう。融合でも闇属性なら、スターブ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴンになりやすいし。

タイトルとURLをコピーしました