【最強汎用リンク2モンスターオススメカード一覧】除去・展開・耐性に関する効果持ちカード達(2020/5/5更新)

公開日: : 最終更新日:2020/05/11 モンスター(リンク)

出しやすくって使いやすい【リンク召喚】のメインストリーム

お手軽に出せて仕事キッチリの優秀なリンク2モンスター群!

属性ごとの汎用リンクも徐々に増えつつあり、現状一番動きの多いリンク帯になります。

SPONSORED LINK

強すぎるリンク2モンスター

捕食植物ヴェルテ・アナコンダ

《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ/Predaplant Verte Anaconda》 
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/植物族/攻 500
【リンクマーカー:左下/右下】
効果モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターはターン終了時まで闇属性になる。
(2):2000LPを払い、「融合」通常・速攻魔法カードまたは「フュージョン」通常・速攻魔法カード1枚をデッキから墓地へ送って発動できる。この効果は、その魔法カード発動時の効果と同じになる。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない。

収録:【リンク・ヴレインズ・パック3】

素材指定・扱いやすさ
  • 効果モンスター2体並べただけで融合を成立させるぶっ壊れ性能
  • 2000LPはコストとして安いが、軽視する程安くはない
用途・強み
  • ドラグーン・オブ・レッドアイズ製造機
  • 盤面を壊す返しの《超融合》も強力(①効果との兼ね合いも良い)
  • ①の属性変更効果で《幻影騎士団-ラスティ・バルディッシュ》を立てやすいのもポイント(※②のデメリットに注意)
  • 該当カードが増える度に強化される最強のリンク2
  • 関連記事:

I:Pマスカレーナ

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/サイバース族/攻 800
【リンクマーカー:左下/右下】
リンクモンスター以外のモンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手メインフェイズに発動できる。このカードを含む自分フィールドのモンスターをリンク素材としてリンク召喚する。
(2):このカードをリンク素材としたリンクモンスターは相手の効果では破壊されない。

収録:【カオス・インパクト】

関連記事:【I:Pマスカレーナ(アイピー)で出来る事・効果考察】相手ターンリンク召喚の魔力!強耐性のアストラムやヴァレソが相手ターンに?【召喚誘発持ちリスト追記】

素材指定・扱いやすさ
  • リンクモンスターを使えない以外の素材縛りが一切存在しない(通常・効果・トークンでも何でも使えます)
用途・強み
  • 相手ターンリンク召喚が弱いわけがない
  • サクリファイスエスケープは勿論、全体破壊効果も②効果でカバー可能です
  • 超硬いアストラムorユニコーンを楽しもう!

水晶機巧-ハリファイバー(チューナー指定)

リンク・効果モンスター
リンク2/水属性/機械族/攻1500
【リンクマーカー:左下/右下】
チューナー1体以上を含むモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。 手札・デッキからレベル3以下のチューナー1体を守備表示で特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。
(2):相手のメインフェイズ及びバトルフェイズにフィールドのこのカードを除外して発動できる。 EXデッキからSモンスターのチューナー1体をS召喚扱いで特殊召喚する。

収録:【リンク・ヴレインズ・パック1】

関連記事:【ハリファイバーと相性の良いカード特集】コズミック・ブレイザーや隠れ蓑のスチームを集めておこうね!
関連記事:【シンクロチューナーモンスター特集】《水晶機巧-ハリファイバー》と一緒に使え!

素材指定・扱いやすさ
  • チューナー1体以上を含むなのでチューナー2体でも出せます
  • 性能に対して素材は緩々のゆるゆるのゆるです
用途・強み
  • ①効果でアドを稼ぐので出し得感が非常に高い。出せる範囲も広く、リクルートするモンスターによってその後の展開を大きく変えられる柔軟性もあります
  • ②効果で様々なSチューナーにアクセスする事で様々なルートに繋げる事も可能で、数多のSチューナーの評価を一新するきっかけとなったモンスター
  • シンクロに絡めずに①効果で出したモンスターを使って【リンク3】に繋げる動きも純粋に強いのがポイントです
  • リンクロスの増加でシンクロ展開の宇宙を創造できるようになりました

トロイメア・ケルベロス

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/悪魔族/攻1600
【リンクマーカー:上/左】
カード名が異なるモンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、相手のメインモンスターゾーンの特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは効果では破壊されない。

収録:【フレイムズ・オブ・デストラクション】

関連記事: 【汎用性の塊「トロイメア」リンクモンスターは集めておくべきカード】

素材指定・扱いやすさ
  • トロイメアは何から何までゆるゆるだぜ
  • トークンも使えます
用途・強み
  • 表側表示のカードを割っていくスタイル!
  • 相互状態のモンスターに効果破壊耐性を付与!

トロイメア・フェニックス

リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/悪魔族/攻1900
【リンクマーカー:上/右】
カード名が異なるモンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは戦闘では破壊されない。

収録:【フレイムズ・オブ・デストラクション】

関連記事: 【汎用性の塊「トロイメア」リンクモンスターは集めておくべきカード】

素材指定・扱いやすさ
  • トロイメアは何から何までゆるゆるだぜ
  • トークンも使えます
用途・強み
  • EXデッキで用意できるサイクロン
  • 魔法・罠除去軽視の一因(軽視し過ぎて痛い目を見る事も…)
  • 相互リンク状態のモンスターに戦闘破壊耐性を付与!
  • 下マーカーと組み合わせるとドロー効果も狙い易い

ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム

《ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム/Heavymetalfoes Electrumite》 
リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/サイキック族/攻1800
【リンクマーカー:左下/右下】
Pモンスター2体
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキからPモンスター1体を選び、自分のEXデッキに表側表示で加える。
(2):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。その後、自分のEXデッキから表側表示のPモンスター1体を手札に加える。
(3):自分のPゾーンのカードがフィールドから離れた場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローする。

収録:【リンク・ヴレインズ・パック1】

素材指定・扱いやすさ
  • 《レスキューラビット》一枚からでも出せる素材指定
  • ペンデュラムデッキ必須枠
  • 我慢する事も多かったマーカー確保からのP召喚ムーブが安定する素晴らしいリンクモンスターです
用途・強み
  • ①効果で任意のPモンスターをEXデッキに送り、②効果でそれを手札に加える
  • ②効果で破壊したカードがPゾーンのカードならば更に1ドロー
  • 破壊された場合に効果を発動するPカードを破壊すれば爆アドバンテージは更にUP!
  • 《アストログラフ・マジシャン》と《クロノグラフ・マジシャン》を制限に持って行ったカード
  • 《覇王眷竜スターヴ・ヴェノム》でコピーすると1ターン中に何度も使えちまうんだ!

聖騎士の追想イゾルデ

《聖騎士の追想 イゾルデ/Isolde, Two Tales of the Noble Knights》 
リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/戦士族/攻1600
【リンクマーカー:左下/右下】
戦士族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキから戦士族モンスター1体を手札に加える。このターン、自分はこの効果で手札に加えたモンスター及びその同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できず、そのモンスター効果も発動できない。
(2):デッキから装備魔法カードを任意の数だけ墓地へ送って発動できる(同名カードは1枚まで)。墓地へ送ったカードの数と同じレベルの戦士族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

収録:【リンク・ブレインズ・パック2】

素材指定・扱いやすさ
  • 種類、テーマの豊富さを見ても戦士族は汎用と言って差し障りがないと判断しました
用途・強み
  • 「増援」と装備カードを絡めたリクルート効果の二段構え!と最初書こうとしたのですが、良く見るとサーチ範囲は「増援」よりも広かった。
  • サーチしたターンに召喚・特殊召喚・モンスター効果発動不可って制約はありますが、そんものはあって当たり前。②の大量圧縮リクルート効果も汎用性高そうだしマジで隙がありません。
  • 《ヒーローキッズ》とかとも仲良しです。

強力な展開ルートに関連を持つリンク2モンスター

ユニオン・キャリアー

《ユニオン・キャリアー/Union Carrier》 
リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/機械族/攻1000
【リンクマーカー:右/下】
種族または属性が同じモンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。元々の種族または元々の属性が対象のモンスターと同じモンスター1体を手札・デッキから選び、攻撃力1000アップの装備カード扱いとして対象のモンスターに装備する。この効果でデッキから装備した場合、ターン終了時まで自分はその装備したモンスターカード及びその同名モンスターを特殊召喚できない。

収録:【リンク・ヴレインズ・パック3】

素材指定・扱いやすさ
  • 縛っているように見えて縛りの無い素材指定
  • リンク素材に使用できない点には要注意(IPマスカレーナで相手ターンリンクしよう)
用途・強み
  • 装備状態で効果を適用するモンスターをデッキから装備する目的で使う
  • 任意のモンスターを墓地に落としたい場合にも使う
  • 攻撃力の上昇値も軽視できない数値(1000UP)
  • 《ユニオン・ドライバー》でユニオンでもうまく使えるようになりました

クロシープ

《クロシープ/Cross-Sheep》 
リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/獣族/攻 700
【リンクマーカー:左下/右下】
カード名が異なるモンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。このカードのリンク先のモンスターの種類によって以下の効果を適用する。
●儀式:自分はデッキから2枚ドローし、その後手札を2枚選んで捨てる。
●融合:自分の墓地からレベル4以下のモンスター1体を選んで特殊召喚する。
●S:自分フィールドの全てのモンスターの攻撃力は700アップする。
●X:相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力は700ダウンする。

収録:【イグニッション・アサルト】

素材指定・扱いやすさ
  • 縛っているようで縛ってない素材指定
  • 同名のトークンもリンク1を経由する事で使える
  • 効果の幅が広すぎて誘発に引っかかり易い
  • 効果の誘発は該当モンスター以外でもできる(既にリンク先に該当モンスター)
  • 効果誘発後に破壊されると効果が適用されなくなる(うさぎは駄目)
  • 融合・儀式デッキに特にオススメ
用途・強み
  • 儀式:儀式デッキは手札の質が問われるデッキなので手札交換は重要
  • 融合:効果が無効にならない点・蘇生効果が融合のシステムと噛み合っている
  • シンクロ:自分ターン・相手ターンにシンクロすれば合計1400の打点アップを見込める(永続的な打点上昇)
  • エクシーズ:エクシーズがオフェンシブな効果なのでデバフは噛み合っている。《ラグナゼロ》とのコンボが見込める。

アカシック・マジシャン

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/魔法使い族/攻1700
【リンクマーカー:上/下】
トークン以外の同じ種族のモンスター2体
自分は「アカシック・マジシャン」を1ターンに1度しかリンク召喚できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動する。 このカードのリンク先のモンスターを全て持ち主の手札に戻す。
(2):1ターンに1度、カード名を1つ宣言して発動できる。 このカードの相互リンク先のモンスターのリンクマーカーの合計分だけ自分のデッキの上からカードをめくり、 その中に宣言したカードがあった場合、そのカードを手札に加える。 それ以外のめくったカードは全て墓地へ送る。

収録:【サーキット・ブレイク】

素材指定・扱いやすさ
  • 《リンクリボー》や《リンクスパイダー》を経由すれば難なく出せるので素材指定はあってないようなものです
用途・強み
  • 《セキュリティ・ドラゴン》と《ファイアウォール・ドラゴン》の悪友二人と友に《トーチ・ゴーレム》をお手玉にしていましたが、《ファイアウォール》くんが禁止になって少しだけおとなしくなりました
  • ②効果は単純に墓地肥やし札としてみても優秀です
  • 《トーチ・ゴーレム》が制限になり本格的に大人しくなったはずなのに、サーチカードが出てしまいました(ダーク・オカルティズム)

セキュリティ・ドラゴン

リンクモンスター
リンク2/光属性/サイバース族/攻1100
【リンクマーカー:上/下】
モンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、このカードが相互リンク状態の場合に相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを持ち主の手札に戻す。

収録:【Vジャンプ2017/12月特大号】

関連記事: 【セキュリティ・ドラゴンを入手せよ】
関連記事: 【セキュリティ・ドラゴンの登場で《トーチ・ゴーレム》完全に壊れる】

素材指定・扱いやすさ
  • 説明不要の緩々素材
  • 《プロキシー》と《セキュリティ》を混ぜると攻撃力が2500で上下左右マーカーとなり《ファイアウォール・ドラゴン》と一致します
用途・強み
  • 《アカシック・マジシャン》と《ファイアウォール》のお手玉芸に更に1手加えてしまった不味いカード
  • 《ファイアウォール》君が禁止になっても1ターン3トーチは健在です

プロキシー・F・マジシャン

《プロキシー・F・マジシャン/Proxy F Magician》 
リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/サイバース族/攻1400
【リンクマーカー:左下/右下】
効果モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。自分フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(2):このカードのリンク先に融合モンスターが融合召喚された場合に発動できる。手札から攻撃力1000以下のモンスター1体を特殊召喚する。

収録:【エターニティ・コード】

素材指定・扱いやすさ
  • 手札融合はできないので要注意
用途・強み
  • エクストラデッキから出せる融合装置として優秀
  • 《リンクロス》から《ワイアーム》を出す動きが雑に強い
  • 上記の様にトークンを量産できるデッキとの相性が良い

RR-ワイズ・ストリクス

《RR-ワイズ・ストリクス/Raidraptor – Wise Strix》 
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/鳥獣族/攻1400
【リンクマーカー:左下/右下】
鳥獣族・闇属性モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキから鳥獣族・闇属性・レベル4モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはリンク素材にできず、効果は無効化される。
(2):自分の「RR」Xモンスターの効果が発動した場合に発動する。デッキから「RUM」魔法カード1枚を自分フィールドにセットする。速攻魔法カードをセットした場合、そのカードはセットしたターンでも発動できる。

収録:【リンク・ヴレインズ・パック2】

素材指定・扱いやすさ
  • 鳥獣族・闇属性を指定していますが、汎用ランク4(RR-フォース・ストリクス)を経由(効果でシンギング・レイニアスをサーチ)する事で汎用リンク2としての運用が可能になります
  • 月光デッキなど、ランク4エクシーズを立てる地力の高いデッキで活躍するリンクモンスターです
用途・強み
  • ①効果で《BF-精鋭のゼピュロス》を特殊召喚するルートを手軽に組み込むことが可能
  • 効果に伴う縛りが一切ないので、ランク4が立てられるデッキで手数を稼ぐのにかなり便利です

彼岸の黒天使ケルビーニ(レべル3指定)

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/天使族/攻 500
【リンクマーカー:左下/右下】
レベル3モンスター2体
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先のモンスターは効果では破壊されない。
(2):フィールドのこのカードが戦闘または相手の効果で破壊される場合、代わりに自分フィールドのカード1枚を墓地へ送る事ができる。
(3):デッキからレベル3モンスター1体を墓地へ送り、フィールドの「彼岸」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力をターン終了時まで、墓地へ送ったモンスターのそれぞれの数値分アップする。

収録:【リンク・ヴレインズ・パック1】

関連記事:【彼岸の黒天使ケルビーニ効果考察】レベル3汎用リンク2モンスターじゃねーか!【レベル3専用おろ埋内蔵】

素材指定・扱いやすさ
  • 【捕食セット】【デスガイド】で出せる汎用リンク
  • 《ダンディライオン》の規制で汎用性はやや低下傾向
用途・強み

特殊な動きをする面白枠・その他

リプロドクス

 リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/恐竜族/攻 800
【リンクマーカー:上/下】
モンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
●種族を1つ宣言して発動できる。このカードのリンク先の全ての表側表示モンスターの種族はターン終了時まで宣言した種族になる。
●属性を1つ宣言して発動できる。このカードのリンク先の全ての表側表示モンスターの属性はターン終了時まで宣言した属性になる。

収録:【サイバネティック・ホライゾン】

素材指定・扱いやすさ
  • 素材が緩いのでトークンなどを有効活用可能
  • 単体で機能するカードではなくシナジー命な一枚
用途・強み

アンダークロックテイカー

 リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/サイバース族/攻1000
【リンクマーカー:左/下】
効果モンスター2体
(1):1ターンに1度、このカードのリンク先の表側表示モンスター1体と、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで、対象としたリンク先のモンスターの攻撃力分だけダウンする。

収録:【エクストリーム・フォース】

関連記事:【アンダークロックテイカー効果考察】《ヴァレットに触れます》

素材指定・扱いやすさ
  • 墓地蘇生でも機能する打点底上げ装置
  • リンクマーカーを参照するので位置情報は大事
用途・強み
  • 展開ルートに組み込みやすい弱体化効果はワンキルや盤面突破力の向上につながるので有難いです

ブルートエンフォーサー

《ブルートエンフォーサー》 
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/サイバース族/攻1600
【リンクマーカー:左下/右下】
効果モンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札を1枚捨て、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。相手はその表側表示のカードと元々の種類(モンスター・魔法・罠)が同じカード1枚を手札から捨ててこの効果を無効にできる。捨てなかった場合、対象の表側表示のカードを破壊する。

収録:【LINK VRAINS DUELIST SET】

素材指定・扱いやすさ
  • 汎用リンク2で出せる貴重な除去枠
  • こちらも素材の割に打点は高め
用途・強み
  • 対象にとったカードかハンド1枚を天秤にかけさせられるカード
  • 捨てた分だけの仕事は確実にしてくれるので優秀
  • モンスターを対象にとった場合、《礫岩の霊長-コングレード》の特殊召喚効果を誘発するコンボが狙える

PSYフレームロード・Λ(ラムダ)

《PSYフレームロード・Λ/PSY-Framelord Lambda》 
リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/サイキック族/攻1700
【リンクマーカー:左下/右下】
トークン以外のモンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は手札の「PSYフレームギア」モンスターの効果を自分フィールドにモンスターが存在する場合でも発動できる。
(2):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、このカード以外の自分フィールドの表側表示のサイキック族モンスターが除外された場合に発動できる。このターンのエンドフェイズに、デッキから「PSYフレーム」カード1枚を手札に加える。

収録:【リンク・ヴレインズ・パック2】

素材指定・扱いやすさ
  • 数多の汎用リンク2を亡き者にした存在(主に☆)
  • 素材が緩くて使いやすい左下、右下マーカー持ち
  • 素材の割に打点も高い
用途・強み
  • 「PSYフレームギア」モンスターの有無に関係なく相手にプレッシャーを与えることができる
  • 「PSYフレーム」で使われるこのカードの強さは必見です

ペンテスタッグ

《ペンテスタッグ/Pentestag》 
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/サイバース族/攻1600
【リンクマーカー:上/下】
効果モンスター2体
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、リンク状態の自分のモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。

収録:【スターターデッキ2018】

素材指定・扱いやすさ
  • パワーを集約してワンショットを狙うようなコンボデッキに有用
用途・強み
  • コンボ用のカードなので相性を見極めて採用しましょう

属性・霊使いリンクシリーズ

属性リンク

《見習い魔嬢》等、属性リンクもまだまだやれます。打点や回収効果を重視するデッキなら優先されるカードです。

霊使いリンク

相手の墓地のモンスターと属性がマッチするかどうかで強さが前後する一枚。地属性や炎属性は「増G」や「灰流うらら」的に使いやすい傾向にあります。

ぶっちゃけ選定基準で迷ってます(笑)


リンク1

リンク2

リンク3

リンク4

リンク5

 

最初の頃と比べるとかなり豊富なラインナップになってきました☆

増えたのは良いのですが、どれくらいまでを汎用と言えばいいのか正直迷ってます。

種族リンクのボーダーが難しい…( ˘•ω•˘ )

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. huyu より:

    森羅使っていますがアカシックトライゲートが意外と高確率で決まる!宣言効果はソルチャを狙いつつ、森羅効果を発揮できるので強いですね。
    音響ではバウンス効果でマイクスとかを回収してますね

  2. 匿名 より:

    魔術師、RR、幻影騎士団……闇×2リンク早く……ハヤク……

  3. RUM ロマンス より:

    霊神と同じ流れなら、次は炎ですかね。

    リンクのリトルキメラで、不知火とメタルフォーゼに笑顔を…

  4. 匿名 より:

    闇の右下左下マーカー持ちは見習い魔女が別の姿になって登場するのだろうか。待ち遠しい!

  5. 風来るのはまだ先そう
    ライテン1枚で後攻で2900打点が3体並んじゃうよ

  6. 匿名 より:

    マスター・ボーイ(ミスター・ボーイ)
    ミスターボーイとは一体・・・

    • cast より:

      水属性縛りって書くつもりがミスターボーイと書いてました… 多分まだ寝ていたんでしょう( ;∀;)

  7. 匿名 より:

    ジャスミンの効果のところ、植物が疑似ロンファになります。ってあるけど、実は植物じゃなくても大丈夫なんですよね。
    マーカー先を疑似ロンファって鬼強いですよねー

    • cast より:

      無意識に植物族モンスターと表記していました。修正しておきます。 いやぁ強すぎますよねぇ~( ˘ω˘ )

  8. 鈴木貴史 より:

    上下マーカーの所にアンダークロック(下・左)さんが…。

  9. 匿名 より:

    星杯神楽イヴの名前が星杯巫女イヴになっちゃってますよ~

  10. mushi-3 より:

    汎用というと微妙なラインですが、ハリファイバーはいかがでしょう?
    バルブやジャンクロン等のチューナー入るデッキなら採用が見込めるかなと思います。
    今回の制限改定(2018.4.1)にかからなかったので追加してみてはどうでしょう?

  11. 匿名 より:

    スペースインシュレーター「…………。」
    ペンテスタッグ「…………。」

  12. 匿名 より:

    コード・トーカーは好きなので、もっとサポートが増えて欲しいですね。

  13. 匿名 より:

    リンクジャスミンは最高ですよね。回復トリガでサボウクローザーをサーチして、リンク先の素ジャスミンで増やした召喚権で召喚。1ターンで実質虚無魔人をサーチして召喚もできるとかいい時代になったものです。

  14. 荒くれンナンバーズ より:

    コード・トーカー いまだとストラクのおかげでかなりサイバースデッキでの重要度が高まりましたし追記してみてはどうでしょう?

  15. H.T より:

    トロイメア・ゴブリンもいまや禁止カードなので、一旦削除した方が良いかと思います。※今後、制限復帰する場合には再度、追記でよろしいかと。

  16. 匿名 より:

    左・下マーカー組(ケープバーバとアンダークロックテイカー)が別々になってますよ〜

  17. 匿名 より:

    まさか今日のVジャンの漫画でハリファイバー使うとは思ってませんでした。
    あとミセスレディエントのMXセイバーインヴォーカーからってコメントは現在は不可能なので修正したほうがいいのでは?

    • cast より:

      失礼しました。これは確かに不可能!

      • 匿名 より:

        更新が早くて驚き。
        あとアロマセルフィージャスミンも多分誤字であろうダンディラインもダンディ禁止ですしハリファイバーも制限の加筆が必要ですね。
        リンク2はリンクの初動なので関連カードが規制されやすいので見直しが必要な可能性ありますねこれ。

      • 匿名 より:

        ざっと読んだ感じあとケルビーニのダンディとインヴォーカー修正くらいですかね?

        • cast より:

          FWDとかもそのままになってたのでまとめて修正しました。ご指摘感謝です!

          • 匿名 より:

            リンク環境になって今まで使えたカードの規制多かったですからねぇ。
            9期はたまに飛び火してましたがテーマ作られるごとに強いカード産まれてそのテーマの規制がメインでしたが、10期は9期以上に過去のカードの評価覆したり元々強いカードをより強くしたりと忙しいですからこういうブログの管理は大変そうです。

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【ラッシュデュエル】セブンスロードマジシャンデッキレシピ|ちょっぴりガクト&ルーク要素あり

管理人(きゃすと)が実際に愛用しているラッシュデュエル用デッキをご

【機皇神龍トリスケリア等、機皇新規強化に思う事】アームズエイド装備は定番になるのかな?

『DP冥闇の決闘者編』に収録される「機皇」新規、《機皇神龍トリスケ

【禁止カードの導】ショックルーラーは議論の余地なし!|今は尚更駄目っすね

「この禁止カードって今なら許される?やっぱり許されない?」 【禁

【使われるとやっぱり強い罠・トラップカード5選】無意識からの不意討ちが最強【奇襲性の高いトラップは良い】

採用率自体はそこまで高くないカードだけど、デュエル中に不意に使われ

【デストーイはじめました】新カードを使ってみた感想:ホエールとサイズ強すぎ!【VFDを出せるようになったの凄い】

タイトルにある通り、「デストーイ(ファーニマル)」デッキを組み

【十二獣ドラグマを使ってみた感想】会局アディンが揃うと宇宙!テトラドラグマも格段に使いやすくなります

「十二獣(じゅうにしし)」と「教導(ドラグマ)」を混ぜた「十二

遊戯王ラッシュデュエルラバー製プレマが当たるキャンペーン!スターターを買って応募しよう!

「遊戯王ラッシュデュエル公式ツイッター」にて、新たなキャンペー

「ゴッド・ブレイズ・キャノン」の判明で沸き立つ「ヴォルカニック・ロケット」【サーチしても良いのか?】

公式サイトの情報で《ゴッド・ブレイズ・キャノン》が収録されることが

→もっと見る

PAGE TOP ↑