【氷結界の浄玻璃の効果について考える!】インヴェルズとの戦いを体現するナタリアさん

昨夜公開されて各所でボコボコに言われまくってる《氷結界の浄玻璃》について。

「そんな事はない!このカードは強い!」

…って出来れば言ってあげたかったのですが、流石にそれは嘘になっちゃうので中立な視点で冷静にこのカードについて考えてみました。※辛辣な事も多少書いてますのでご注意ください。

フレーバーを意識するがあまり器用貧乏なカードになっちゃった感じだろうか?(でもイラストは良いよね)。

スポンサーリンク

氷結界の浄玻璃(じょうはり)|効果考察・使い方

効果モンスター
星4/水属性/戦士族/攻1800/守 900
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに他の「氷結界」モンスターが存在する限り、相手がLPを払ってカードの効果を発動する度に相手は500LPを失う。
(2):自分の墓地の「氷結界」モンスター及び相手の墓地のカードをそれぞれ2枚まで対象として発動できる。そのカードを持ち主のデッキに戻す。
(3):自分フィールドに「氷結界」モンスターが存在する場合、墓地のこのカードを除外し、フィールドの攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示にする。

収録:【ライトニング・オーバードライブ】

レアだけどデッキに昇華し辛いLPコスト絡みの効果


△チキレで1500もライフを失う!?

LPコストを滅茶苦茶払いまくるデッキが隆盛したらワンチャン!?

効果自体は珍しくて個人的にもワクワクしたんですが、こういう効果ってデッキ全体で同じ向を向いてないとデッキとして昇華し辛いってのはありますよね。

それこそビートバーン気味で序盤から相手のライフを抉りに行く術が多く、LPロストが圧力としてきちんと機能するとか……(そういうの氷結界にはないもんなぁ……)。

「氷結界」においては、この効果狙いで場に維持するって事はたぶん無いかなぁ…。

※《魔力の枷》や《オッドアイズ・グラビティ・ドラゴン》等のLP支払いを要求する効果はコストとして扱われない為、《氷結界の浄玻璃》とのコンボは成立しないとの事です。残念。

自分と相手の墓地に干渉できる②効果

自分のサーチやリクルート先の枯渇を防ぎながら、相手の墓地に干渉できる効果。

コチラ1枚で相手2枚なんて小回りの利く動きも可能なので、効果やテキストの書き方自体は悪くないのですが、いかんせん状況依存の効果過ぎて、オマケ以上の評価をもらいにくいのが残念です。

こういう効果は使ってみると「滅茶苦茶助かった!」って事が多いので、絶対に弱くはないんですけどねぇ……相手ターンにも使えたら滅茶苦茶評価されていただろうなぁ…。

依巫とのシナジーをほのかに感じる③効果

浄玻璃で守備表示にして依巫で表示形式変更を封じる!

「だからなんだ!?」って言われちゃうと悲しいですが、「氷結界」カードとの横の繋がりも一応ちゃんと考えられているには考えているんですね。

後は、通常召喚した守護陣を守備表示にして守りを固めたりとか、ほんのりシナジーしてます。

氷結界の定番サポートとの噛み合いが悪い

  • サルベージ
  • 浮上
  • コーラルアネモネ

星4/戦士族/1800/900というステータスが「氷結界」の定番サポートと噛み合っていないのが最大の欠点かも?これは要するに《氷結界の武士》と同じ課題を抱えているって事になりますね。

代わりに《増援》対応になってはいますが、他のサーチ先で有力なのが《氷結界の随身》位しかいませんからねぇ…。戦士族サポート濃くし過ぎてもそれはそれで問題だしなぁ…。

ストーリー面での再現度がすさまじい

1.インヴェルズはライフコストが多い

「インヴェルズ」はライフコストを支払う効果が多いので、浄玻璃の効果を活かし易い相手です。相手のLP支払いを見逃さず攻め続ける勇ましいナタリアの姿が目に浮かびます。

2.インヴェルズは意外と墓地を重視する

一番影響があるのは、墓地からの自己蘇生効果を持つ《インヴェルズの斥候》。あとは《インヴェルズ・マディス》や《侵略の波紋》にも影響を与える効果と言えます。

3.インヴェルズは守備力が低い

「インヴェルズ」モンスターは守備力が低いので、守備表示にしたところを叩けば勝てるって訳!《インヴェルズの門番》以外は全員守備力0なので相当意識されているはずです。

…と言った感じで、「インヴェルズ」と敵対するというストーリーにおいては滅茶苦茶綺麗にまとまっているのが分かります。ここに《氷結界の照魔師》を加えるとアドバンス封じで完全に「インヴェルズ」をメタりまくってて、如何にこの二人が守護の要であったかを感じさせてくれます。

②効果は若干《リチュア・ナタリア》の効果にも名残があるようにみえますね。

よっぽどの理由がない限り氷結界で採用するのは難しそう

LPコスト・墓地バウンス等、単一で見ると器用で面白いカードなんですが、「氷結界」という枠組みで考えると確かに厳しい1枚かもしれません。

効果自体は3つとも珍しいものが揃っているので、何か活用できるデッキがあれば良いのですが…。

コメント

  1. 魔力の枷と使えればアロマチェインで活躍できたのになあ・・・

  2. 憑坐シナジーのためにも起動効果でも裏守備にしてほしかった
    自分の氷結界に使いにくくなるにしたってこの程度のカードパワーなら裏表選べて問題ないだろうし

  3. ラッシュデュエルチームからヘルプで来た人が考えた説

  4. せめて3の効果が相手ターンでも使えたらなあ

  5. そもそも使う気がない、勝手に妄想して勝手に期待してた、などなど理由がしょうもなさ過ぎるんだよな

  6. ここまで設定と合致した効果は珍しいし、ヴォーソス向けカードとして見れば満点
    強い弱いだけがTCGじゃないのよ

  7. 管理人さんはどんなカードでも採用圏内って言ってるイメージでしたが難しいカードもあるんですね

  8. ナタリアって死んだんじゃ無かったっけ?

    • そら、生きてる頃の姿のカード化やし….

  9. この「メタ対象に出してようやくトントン」な性能
    なんか既視感あるなって思ったらAOJだこれ
    しかもガラドホルグとかと同様見た目いいのが逆にかなしみ感じるやつ

    • リチュアのなかでほとんど露出がなかったナタリアのついにメインはれたカードがこのありさま…
      リチュア時代に死んじゃってるから追加できそうなのが氷結界だけだったのに…

  10. 正直こんな効果付いてるより生前のフレーバーテキストが付いたバニラだった方が
    兎や予想GUY等に対応する分よっぽどマシだったんじゃないかと思いました。
    照魔師や依巫からの落差が酷すぎるというかどうしてこうなった感しかない。

  11. フレ―バー意識するなら照魔師から出せるようにチューナーにしてほしかったかなぁ…あと戦士になってるのは開放反対派なのを意識してだと思うんだけど素直にナタリアと同じ魔法使いにして照魔師依巫とサポート共有できた方が良かったかな

  12. ゴミ弱い。ストラク売残って困るのはKONAMIなんだが。

  13. 遊戯王の歴史でも上位に入るレベルのゴミ。
    フレーバー意識にしても、照魔師との親友関係にスポットを当てて相性のいい効果にするとかチューナーにするとかいくらでもやりようあるわ。

タイトルとURLをコピーしました