【教導|ドラグマストーリー考察7】裏切りの龍淵!氷水底に迫る黒き影!?

「教導(ドラグマ)」(OCGオリジナル)ストーリー考察第7弾!

『バトル・オブ・カオス』で「相剣」と「氷水(ひすい)」の勢力が更に掘り下げられ、ドラグマ(デスピア?)側にも新たな動きがあった模様。

「氷水」を襲う凶刃、裏切りの龍淵、新たな聖女等々、今回も情報量多めでお送りします!

【教導(ドラグマ)ストーリー考察①】深淵に存在する大国「教導国家ドラグマ」に迫る影!少年を射ち落とした日
隔絶されし地”深淵”に存在する「教導国家ドラグマ」。この地は、突如現れる異空間ホールからもたらされる「脅威」に常にさらされていた。人智を超えし力に対抗すべく結成された、神の力を授けられた”聖痕”を持つ者達(教導軍)は...
【教導(ドラグマ)ストーリー考察②】「鉄獣戦線(トライブリゲード)」との抗争!手をとり合った日
「教導(ドラグマ)」ストーリー考察第二弾!敵対勢力「鉄獣戦線(トライブリゲード)」の登場で、更に深まる物語。《ハッシャーシーン》とかいう超胡散臭い奴も出てきて、益々「教導(ドラグマ)」って団体が怪しく見えてきました(笑)...
【教導|ドラグマストーリー考察③|スプリガンズ登場】大砂海ゴールド・ゴルゴンダに眠る宝の正体とは!?
「教導(ドラグマ)」(OCGオリジナル)ストーリー考察第3弾!第3の勢力「スプリガンズ」の登場で更に盛り上がる「教導(ドラグマ)」ストーリー!大砂海ゴールド・ゴルゴンダに空いた謎の大穴と、そこでドンパチしまくるご機嫌な機...
【教導|ドラグマストーリー考察4】ゴルゴンダの宝の正体は封印だった?
「教導(ドラグマ)」(OCGオリジナル)ストーリー考察第4弾!大砂海ゴールド・ゴルゴンダのお宝を求めて奮闘するエクレシアご一行は、砂漠の荒くれ集団「スプリガンズ」に追われるアクシデントはあったものの、何とか大穴に突入!大...
【教導|ドラグマストーリー考察5】デスピア襲来!フルルドリスの圧倒的強キャラ感に痺れる…
「教導(ドラグマ)」(OCGオリジナル)ストーリー考察第5弾!『ドーン・オブ・マジェスティ』収録カードで、新勢力「デスピアン」の登場、妖眼の相剣士ご一行など、ストーリーが大きく動きましたね。《凶導の白騎士|ドラグマ・アルバス...
【教導|ドラグマストーリー考察6】相剣・氷水等、新勢力参戦!白の聖女となったエクレシア!?
「教導(ドラグマ)」(OCGオリジナル)ストーリー考察第6弾!『バースト・オブ・デステニー』で新勢力「相剣」「氷水(ひすい)」が登場し、ドラグマを取り巻くストーリーは更なる混沌と加速を極めんとしています。『大砂界ゴルゴンダ』...

『ライズ・オブ・ザ・デュエリスト』で登場した新テーマ「ドラグマ」とそれに関わるテーマの背景ストーリーについて考察する記事です。本記事は、Vジャンプ等に掲載された情報を一部参考にして作成していますが、ストーリーの流れについては管理人の妄想・考察が主になっています。あくまで妄想である事を理解してお楽しみいただけると幸いです。※VBEXが出るまでの儚い存在。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment
スポンサーリンク

新登場したキャラクター・勢力をご紹介

氷水(ひすい)の勢力

氷水帝コスモクロア

効果モンスター
星10/水属性/水族/攻1500/守3000
このカード名の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):フィールドゾーンに表側表示でカードが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):フィールドに「氷水底イニオン・クレイドル」が存在する限り、
相手フィールドのモンスターは召喚・反転召喚・特殊召喚されたターンにしか効果を発動できない。
(3):自分の「氷水」モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時のみ、
その相手モンスターの攻撃力は1000ダウンする。
氷水にしては良く笑うコスモクロア様。体が限界を迎えているので自立移動は厳しいらしい。氷水へと還る時はもう近い……。

氷水のエジル

効果モンスター
星3/水属性/水族/攻1000/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「氷水」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(2):このカードが相手の効果の対象になった時、
または相手モンスターの攻撃対象に選択された時に発動できる。
自分の手札・墓地から「氷水のエジル」以外の水属性モンスター1体を選んで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに持ち主の手札に戻る。
このターン、このカードは1度だけ戦闘・効果では破壊されない。
氷水のわりによく泣くエジルちゃん。コスモクロアから王位を継承する存在なんでしょうか?まだまだ謎は多いですね。

氷水艇キングフィッシャー

効果モンスター
星9/水属性/水族/攻2500/守2500
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの水属性モンスター1体を対象として発動できる。自分の手札・フィールドからこのカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
(2):このカードを装備した「氷水」モンスターは守備表示のままで攻撃できる。その場合、装備モンスターは守備力を攻撃力として扱いダメージ計算を行う。
(3):装備モンスターの守備力以下の攻撃力を持つ相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。このカードを特殊召喚し、対象のモンスターを手札に戻す。
装備できるし多分乗り物!
氷水モンスターを超重武者化するのマジで面白い!

相剣の勢力

相剣大邪-七星龍淵

シンクロ・効果モンスター
星10/炎属性/幻竜族/攻2900/守2300
チューナー+チューナー以外の幻竜族モンスター1体以上
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドに存在し、
自分が他の幻竜族SモンスターのS召喚に成功した場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
(2):相手がモンスターの特殊召喚に成功した場合に発動できる。
その内の1体を選んで除外し、相手に1200ダメージを与える。
(3):相手が魔法・罠カードの効果を発動した時に発動できる。
そのカードを除外し、相手に1200ダメージを与える。
どれだけバーン飛ばしてくるんだよ(白目)!
②効果が対承影って感じでとても良いですよね~
《憶念の相剣》もそうですが、こういうテーマ内でメタっぽい事をしてるカードは何か好きです。何てったってストーリーを感じますからね!

ドラグマの勢力

凶導の白聖骸(ドラグマアルバス・セイント)

儀式・効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻 500/守2500
「凶導の葬列」により降臨。
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが儀式召喚に成功した場合、
フィールドの表側表示モンスター2体を対象として発動できる。
その内1体の攻撃力を、もう1体の攻撃力分アップする。
(2):レベル8以上の自分の「ドラグマ」モンスターは戦闘では破壊されない。
(3):相手のEXデッキからモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
相手のEXデッキを確認し、その内のモンスター1体を選んで墓地へ送る。
この子は《ドラグマ・ジェネシス》のイラストに描かれていた子でしょうか?
エクレシアの後釜として用意された人材だと思いますが、名前に骸って入ってるの意味深すぎて……(;^ω^)

儀式ってなると《凶導の白騎士》の姿がどうしても思い浮かぶので、悲惨な事になりそうな予感。

ドラグマストーリー考察:氷水底での戦い、裏切りの龍淵

ep26《相剣暗転》の続き!《氷水底イニオン・クレイドル》に迫る黒い影!?裏切りの龍淵、阻む承影等々、今弾もかなり盛りだくさんの内容です。

ep27.氷水底イニオン・クレイドル

フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、
自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
「氷水」モンスター1体を選んで手札に加える事ができる。
(2):1ターンに1度、モンスターが召喚・特殊召喚された場合、
自分フィールドの水属性モンスター1体を対象として発動できる。
対象のモンスター及び相手フィールドの全ての表側表示モンスターの攻撃力はターン終了時まで、
対象のモンスターの元々の攻撃力分ダウンする。

《大霊峰相剣門》の直下に位置する《氷水底イニオン・クレイドル》を訪れたエクレシア一行。

設定画曰く、《氷水帝コスモクロア》は既に自力移動が厳しい状態になっているとの事だったので、話をするために《黒衣竜アルビオン》と《白の聖女エクレシア》が招かれたって感じでしょうか?

《妖眼の相剣師》の姿が見えないので、もうこの時点で別行動していると見るのが自然でしょうか?

ep28.氷水浸蝕

穏やかに暮らす水底に現れる一筋の影。そこには、禍々しきオーラをまとった龍淵の姿が!?

《氷水のアクティ》の設定画に書かれている通りであれば、「氷水」と「相剣」は互いに良好な関係にあったはずなので、これは龍淵の暴走または裏切りの描写であると捉えるのが自然でしょうね。

恐らく、《相剣暗転》で《デスピアの凶劇》の襲撃を受けた際に、龍淵の自我に影響を与える何かがあったんだと思われます。

ep29.憶念の相剣

永続罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):カードが除外された場合に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地及び自分・相手フィールドの表側表示のカードの中から、
幻竜族Sモンスター1体または「相剣」カード1枚を選んで除外する。
(2):このカードが除外された場合に発動できる。
自分フィールドに「相剣トークン」(幻竜族・チューナー・水・星4・攻/守0)1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したトークンが存在する限り、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

氷水底への進行を食い止めるべく、龍淵と対峙する承影の姿。

恐らく、互いに切磋琢磨しあったであろう二人が対峙するシーンからは、何とも言えない緊張感が感じられます。

なお、「憶念(おくねん)」という言葉には、『深く思い込み、いつまでも忘れない思い。』という意味があるので、この二人の間には何かしらまだ描かれていない因縁があるのかもしれません。

これは管理人の勝手な空想ですが、龍淵の抱く承影への劣等感が隙を生み、デスピアの闇に堕ちるきっかけになってしまったんじゃないかな……?と思ったり思わなかったり。後は、ライバルと本気の戦いをする為だけに、わざと闇に堕ちたとか……熱いよね……(*´ω`)

ep30.烙印の使徒

永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手が発動したモンスターの効果処理時に、自分フィールドにレベル8以上の悪魔族の融合モンスターが存在し、その相手モンスターの攻撃力または守備力が0の場合、その発動した効果を無効にできる。
(2):攻撃力0のモンスター同士が戦闘を行ったダメージステップ終了時に発動できる。その戦闘を行った相手モンスターを破壊する。

一方その頃エクレシア達は、龍淵の手引きによって侵入したアルベルと対峙していた!?

カード効果から察するに、かなり厳しい戦いを強いられていそうな雰囲気ですが、盤面的にはレベル8+レベル4チューナーが並んでいるので、もしかするとシンクロフラグなのでは?と思ったり!?

龍淵vs承影、エクレシア一行vsアルベル。……どちらの動向も気になり過ぎて困っちゃいますね

番外編1.凶導の葬列(ドラグマカブル)

儀式魔法
「ドラグマ」儀式モンスターの降臨に必要。
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、
自分の手札・フィールドのモンスターをリリース、
またはリリースの代わりに自分の墓地の融合・Sモンスターを除外し、
自分の手札・墓地から「ドラグマ」儀式モンスター1体を儀式召喚する。
その後、フィールドに「凶導の白騎士」及び「凶導の白聖骸」が存在する場合、
自分または相手のEXデッキを確認し、その内のモンスター1体を選んで墓地へ送る事ができる。

所変わって「烙印劇城デスピア」では、《デスピアの大導劇神》と対峙する《妖眼の相剣師》《軒轅の相剣師》の姿が!?

このカードだけ時系列がちょっと把握し辛いんですが、エクレシア達を《大霊峰相剣門》に送り届けた後に、妖眼たちは別行動したって考えて良いんですかね?それとも過去編?

正に多勢に無勢で絶体絶命!って状況ですが、果たしてどうなる!?

番外編2.ドライブトライブ

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドのモンスターの種族が3種類以上の場合に発動できる。
自分フィールドのモンスターと同じ種族のモンスターをデッキから3体選ぶ(同じ種族は1体まで)。
相手はその中からランダムに1体を選び、自分はそのモンスターを手札に加えるか特殊召喚する。
残りのモンスターは好きな順番でデッキの下に戻す。

一方その頃、キットは全力で開発に勤しんでいた!?

これって何を開発しているシーンなんですかね?ベアブルム?それともスプリガンズキットの装備?

アルバ・ストライクでの更なる展開に期待!

この流れから12月発売の『アルバ・ストライク』に繋がるって思うと期待が高まりますね!

2年目に入り、更に加速していく物語!OCGストーリーはこれだからやめられないぜ!

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです
+1

コメント

  1. >一方その頃、キットは全力で開発に勤しんでいた!?

    しかしそこでは黒咲が大活躍をしていた!を思い出してワロタ

    +4
  2. 殺伐とした世界観の中でのキットちゃんは癒しです

    +4
  3. 妖眼一行はドラグマ脱出→相剣の地(氷水)で治療→砂漠でエクレシアに相剣の地を教える→再びドラグマへ(ドラグマカブル)かな?

    ドラグマの街では鉄獣戦線も戦ってるはずなのでかつての敵との共闘展開とかあったりしないかなー

    +2
  4. 骸の聖女はジェネシスのとは別個体のように見える。

    ジェネシスの聖女は恐らく(後の)アルベルではないかと

    0
タイトルとURLをコピーしました