【アーゼウスの影響で再評価されているエクシーズモンスターまとめ】直接攻撃&安全に殴れる事が重要

アーゼウスの影響で再評価されているエクシーズモンスターをまとめてみました。

ダイレクトアタック効果だったり、戦闘破壊耐性だったり、とにかく「Xモンスターが戦闘を行ったターン」という条件を簡単に満たせるエクシーズモンスターの評価が現在爆上がり中です。

今回はそれに併せて使える素材補充要員エクシーズモンスターもご紹介。

なお、汎用性を重視しているので、《わくわくメルフィーズ》等の素材指定を持つモンスターは外していますが、《十二獣ワイルドボウ》は「十二獣」の出張性能を考慮して残しています。

スポンサーリンク

アーゼウスの影響で再評価されているエクシーズモンスターまとめ

《天霆號ネガロギアアーゼウス》
エクシーズ・効果モンスター
ランク12/光属性/機械族/攻3000/守3000
レベル12モンスター×2
「天霆號アーゼウス」は、Xモンスターが戦闘を行ったターンに1度、
自分フィールドのXモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。
このカード以外のフィールドのカードを全て墓地へ送る。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドのカードが
戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
手札・デッキ・EXデッキからカードを1枚選び、
このカードの下に重ねてX素材とする。

ここで重要になってくるのは、除去効果などが薄い低ランクエクシーズにおけるアーゼウスの安全な展開方法についてです。すなわち、ダイレクトアタックや耐性等で攻撃をゴリ押せるか同課が重要。

LL-アセンブリー・ナイチンゲール(ランク1)

エクシーズ・効果モンスター
ランク1/風属性/鳥獣族/攻 0/守 0
レベル1モンスター×2体以上
(1):このカードの攻撃力は、このカードのX素材の数×200アップする。
(2):このカードは直接攻撃でき、X素材を持ったこのカードは、その数まで1度のバトルフェイズに攻撃できる。
(3):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。ターン終了時まで、自分フィールドの「LL」モンスターは戦闘・効果では破壊されず、自分が受ける戦闘ダメージは0になる。この効果は相手ターンでも発動できる。

ドライトロンデッキなどに採用されています
唐突なランク1エクシーズからのバトルフェイズ。ササっとバトルをこなしたと思ったら、メインフェイズ2で超カッコイイロボットが登場!
現在は「ドライトロン」デッキへの採用で注目されていますが、ランク1が立ちやすいデッキなら汎用採用し易いです。

神騎セイントレア(ランク2)

エクシーズ・効果モンスター
ランク2/光属性/獣戦士族/攻2000/守 0
レベル2モンスター×2
(1):X素材を持っているこのカードは戦闘では破壊されない。
(2):このカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージステップ終了時にこのカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。その相手モンスターを持ち主の手札に戻す。

イビルツイン、メルフィー等に採用されています
戦闘破壊耐性からのバウンス効果狙いで特攻を仕掛けてくる獣。②効果を使っても2枚素材アーゼウスを展開できるので、かなり隙の無いシナジーを見せてくれる。
「メルフィー」的には、《わくわくメルフィーズ》の存在や《魔獣の懐柔》によるデメリットがあるので採用を見送る事も多くなってきた印象。
とりあえず今は「イビルツイン」デッキ需要っぽいです。

鍵魔人ハミハミハミング(ランク3)

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/水属性/悪魔族/攻1100/守1800
レベル3モンスター×2
(1):このカードが特殊召喚に成功した時、自分の墓地の「魔人」Xモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。その後、手札を2枚までそのモンスターの下に重ねてX素材にできる。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分フィールドの「魔人」Xモンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスターは相手に直接攻撃できる。

汎用ランク3で出すならここら辺でしょうか?
若干マイナーだけど汎用ランク3ダイレクトアタッカー!
ゼンマインの耐性でゴリ押す事も出来ますが、ダイレクトアタックの方が流石にバリューが高そうなのでこちらをチョイス。

No.47 ナイトメア・シャーク

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/水属性/海竜族/攻2000/守2000
レベル3モンスター×2
このカードが特殊召喚に成功した時、
自分の手札・フィールド上から水属性・レベル3モンスター1体を選び、
このカードの下に重ねてエクシーズ素材とする事ができる。
また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
自分フィールド上の水属性モンスター1体を選択して発動できる。
このターン、選択したモンスター以外のモンスターは攻撃できず、
選択したモンスターは相手プレイヤーに直接攻撃できる。

汎用ランク3で出すならここら辺でしょうか?part2
ダイレクトアタック効果ならこちらも有能。属性・種族等を考慮しつつ、よりベストな選択を。

十二獣ワイルドボウ(ランク4)

《十二獣ワイルドボウ/Zoodiac Boarbow》
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/獣戦士族/攻 ?/守 ?
レベル4モンスター×5
「十二獣ワイルドボウ」は1ターンに1度、
同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードの攻撃力・守備力は、このカードがX素材としている「十二獣」モンスターのそれぞれの数値分アップする。
(2):このカードは相手に直接攻撃できる。(3):持っているX素材の数が12以上のこのカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。相手の手札・フィールドのカードを全て墓地へ送り、その後、このカードは守備表示になる。

会局等、十二獣出張と共にどうぞ
「十二獣」を環境に復権させるに至った立役者と言っても良いほどのシナジー。
中でも、ダイレクトアタックが可能な《十二獣ワイルドボウ》との相性は凄まじいものがあります。
沢山重ねる事でアーゼウスの強さは更に高まります。

No.82ハートランドラコ(ランク4)

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/ドラゴン族/攻2000/守1500
レベル4モンスター×2
自分フィールド上に魔法カードが表側表示で存在する限り、
相手はこのカードを攻撃対象にできない。
また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
このターン、このカード以外のモンスターは攻撃できず、
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃できる。

ランク4位になってくると他にも色々選択肢が出てきますよね
ランク4ならもう何でもできるので(あながち嘘じゃない)、別にダイレクトアタックからのアーゼウスにこだわる必要はそもそもない気もします(カステル、アークナイト然り)。
除去効果持ちで安全確認しながら殴ってアーゼウスしてターンを返せば強そうです。

素材を補充する便利枠

ダウナード・マジシャン

《ダウナード・マジシャン/Downerd Magician》
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/魔法使い族/攻2100/守 200
魔法使い族レベル4モンスター×2
このカードは自分メインフェイズ2に、
自分フィールドのランク3以下のXモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードの攻撃力は、このカードのX素材の数×200アップする。
(2):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。
(3):このカードが戦闘を行ったダメージ計算後に発動する。
このカードのX素材を1つ取り除く。

ランク3以下のモンスターに重ねて素材を増やせ
アセンブリー⇒ダウナード⇒アーゼウスする事で4枚素材アーゼウス達成!
こんな感じで効果回数をかさ増し出来る組み合わせだとかなり強力です。

迅雷の騎士ガイアドラグーン

エクシーズ・効果モンスター
ランク7/風属性/ドラゴン族/攻2600/守2100
レベル7モンスター×2
このカードは自分フィールド上のランク5・6のエクシーズモンスターの上に
このカードを重ねてエクシーズ召喚する事もできる。
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、
その守備力を攻撃力が超えていれば、
その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。

ランク5・6の素材補強役と言えばコチラ
運用方法は《ダウナード・マジシャン》と似た感じ。こちらは乗せてから殴って貫通ダメージを狙う事も出来ます。

覚えておくと便利かも?

アーゼウスには今後もガンガンお世話になると思うので、ここら辺はとりあえず抑えておくと後々役立つかもしれません☆

あと、《LL-アセンブリー・ナイチンゲール》,《セイントレア》,《ダウナード・マジシャン》は既に高騰傾向にあるようです。まぁ、ビルドパックで話題性があるから仕方ないね☆

コメント

  1. アーマーカッパーはハンドコストいるけど打点気にせず安全に攻撃通せるのでオススメ

  2. 戦闘で破壊されなくなり、戦闘ダメージも0の《キキナガシ風鳥》も良さそうですね。

    • あ、X素材を2つ取り除くのを忘れてました。ダウナードを経由すれば、アーゼウスの1の効果は使えますが。

  3. アークナイトでアーゼウスしてた。

タイトルとURLをコピーしました