【カードをドローできる汎用性の高いオススメ魔法・罠カード特集】ベーシックドロー札編【ドン千契約追記】

公開日: : 最終更新日:2018/05/05 オススメ汎用魔法・罠

情報量が膨大になり過ぎた為、効果やシリーズで区切って分割記事化する事にしました。

「一つの記事で一気に全部確認したいぜ!」って需要には反しているかもしれませんが、一応、初心者向けをうたった記事なのでご了承ください。

ちなみに下リンクのほとんどがまだ未完成です。今日からデスマーチ気味な進行で完成させていきます(笑)。

ドロー魔法・罠特集① ドロー魔法・罠特集⓶ ドロー魔法・罠特集③

ベーシック系

壺シリーズ

ステータス参照系
ドロー魔法・罠特集④ ドロー魔法・罠特集⑤ ドロー魔法・罠特集⑥

手札交換・ディスアド系

状況起因・不確定系

その他・特殊系
SPONSORED LINK

等価以上のドロー効果を持つ魔法カード

一時休戦

通常魔法
(1):お互いのプレイヤーは、それぞれデッキから1枚ドローする。 次の相手ターン終了時まで、お互いが受ける全てのダメージは0になる。

相手にも1ドロープレゼントしますけどね

お互いに仲良く1ドロー!

ダメージカットが問題にならない特殊勝利系や先行でガンガン回すデッキで重宝する一枚です。相手に1ドローするリスクを理解して、効果を最大化していきましょう。

強み
  • ドローしながらプレイヤーへのダメージをカットする
  • どんな状況でひいても腐る事がほぼない
注意点 
  • 相手にドローをあげる事のリスクを理解する
  • 相性の良いデッキに採用して効果を最大化する事が前提
 総評

成金ゴブリン

通常魔法
(1):自分はデッキから1枚ドローする。 その後、相手は1000LP回復する。

相手に1000LPプレゼントで1ドロー安い安い!

相手にライフポイントを1000プレゼントするだけで手札交換が行える一枚。

ターン1制限もなく、発動後の誓約もない扱いやすいドロー札。墓地にカードを増やしたい場合や特定のカードを引き込みたい・コンボ性の高いデッキに採用すれば重宝します。

8000削りきるのがやっとなデッキに採用するのはオススメしません。

強み
  • 手札で腐る事がほぼない
  • 相手にライフをプレゼントする事がシナジーになる例もある(活路への希望など)
注意点 
  •  パンチ力の低いデッキに採用すると1000のゲインが勝敗を分かつ事もある
総評 

チキンレース

フィールド魔法
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、 相手よりLPが少ないプレイヤーが受ける全てのダメージは0になる。
(2):お互いのプレイヤーは1ターンに1度、 自分メインフェイズに1000LPを払って以下の効果から1つを選択して発動できる。 この効果の発動に対して、お互いは魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。 ●デッキから1枚ドローする。
●このカードを破壊する。
●相手は1000LP回復する。

ダメージ軽減も役に立ちます

《成金ゴブリン》が採用し難いデッキで採用し易い一枚(勿論、併用するのもあり)。

《テラ・フォーミング》や《盆回し》等、サーチ・展開が容易いフィールド魔法という強みを遺憾なく発揮していこう!

フィールド魔法を使うデッキなら併用して張り替えしていくスタイルが安定しやすいです。

強み
  • サーチ等のサポートが豊富なフィールド魔法という強み
  • 相手のライフを回復させたくないデッキで重宝します
  • LP差によって適用されるダメージカットも状況次第で大活躍!
 注意点
  • 場に残した場合は相手にドローを与える結果となる
  • ダメージカットの存在を忘れると大変な事になります
 総評

錬装融合(メタルフォーゼ・フュージョン)

通常魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・フィールドから、 「メタルフォーゼ」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、 その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合に発動できる。 墓地のこのカードをデッキに加えてシャッフルする。 その後、自分はデッキから1枚ドローする。

《おろかな副葬》も同時に併用しましょう

《おろかな副葬》を採用したいデッキに合わせて採用する事でデッキ圧縮につながる一枚。ピン採用で機能するのでデッキスロット圧迫の心配も薄くて素晴らしいです。

強み
  •  《おろかな副葬》がドローに繋がる柔軟さ
 注意点
  •  それなりにデッキを選ぶカード
  • 墓地へ送る手段がないと素引きした際に困る
 総評

閃刀起動-エンゲージ

通常魔法
(1):自分のメインモンスターゾーンにモンスターが存在しない場合に発動できる。 デッキから「閃刀起動-エンゲージ」以外の「閃刀」カード1枚を手札に加える。 その後、自分の墓地に魔法カードが3枚以上存在する場合、 自分はデッキから1枚ドローできる。

《ホーネットビット》等も添えて

《ホーネットビット》等、「閃刀」カードを併用することで驚異の汎用性を見せる一枚。

EXデッキに《カガリ》&《シズク》を入れておけば、暴力的なアドがもたらされます。

ターン1制限なし、条件を満たせば+1アド、「閃刀姫」リンクによる更なるアドetc、汎用カードになってはいけないものが汎用カードになってしまった一例。

強み
  • 便利すぎてヤバイ(語彙力低下)
  • 来期には準制限や制限の可能性もありうるか…!?
 注意点
  •  デッキに「閃刀」カードを採用する必要がある
総評 

ドン・サウザンドとの契約

永続魔法
「ドン・サウザンドの契約」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、 お互いのプレイヤーは1000LPを失い、それぞれデッキから1枚ドローする。
(2):お互いのプレイヤーは、このカードが魔法&罠ゾーンに存在する間にドローしたカード及び、 このカードの(1)の効果でドローしたカードを公開し続ける。
(3):このカードの効果で手札の魔法カードを公開しているプレイヤーは、 モンスターを通常召喚できない。

ライフロスとドローを併用できる面白い一枚

相手のライフに傷をつけながらドローできるカードはかなり貴重。

バーン戦術やドロー戦術との噛み合わせが非常に良く、特に「トリックスター」との相性は抜群で、一時期は頻繁に採用されていました。

強み
  • ドロー以外の副次効果も面白い
  • 相手のライフにも傷をつけられる貴重なドロー札
  • タダでドローさせるだけじゃない所がポイント
 注意点
  • ライフ1000以上ないと大変な事に
  • 無策で使うと②③が自分にも刺さるという罠
総評 

八咫烏の骸

通常罠
次の効果から1つを選択して発動する。
●自分のデッキからカードを1枚ドローする。
●相手フィールド上にスピリットモンスターが表側表示で 存在する場合に発動する事ができる。 自分のデッキからカードを2枚ドローする。

《貪欲な瓶》相当のドロー札

基本的には《強欲な瓶》相当の手札交換カードですが、相手フィールドにスピリットモンスターが存在するとドロー数が2枚になります。

…そんなに都合よくスピリットモンスターが現れてくれる道理はありませんが、《強制転移》等、送り付け系のカードを併用すれば割と現実的に狙えるシナジーです。

スピリットモンスターの手札に戻る効果との噛み合わせも良いので個人的には好きな動きだったりします。

強み
  • 何だかんだで1:1交換札
  • スピリットシナジーを加味すれば中々に面白い
 注意点
  • 罠で等価の交換というのはやっぱり遅い
  • 採用できるデッキは当然限られてきます
 総評

制約・デメリットが大きいドロー札

守護神の宝札

永続魔法
(1):手札を5枚捨ててこのカードを発動できる。 自分はデッキから2枚ドローする。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、 自分ドローフェイズの通常のドローは2枚になる。

手札5枚捨てる特大コスト

通常ドローが2枚になるという夢のカードですが、発動条件とコストがとてつもなく重く、発動にチェーンして破壊されたらデュエルエンド級のリスクを内包した一枚です。

無責任にオススメできる物では決してありませんが、カードが持つ面白さと浪漫は最高峰です。面白いカードもあるもんだなぁ~位の認識で頭の片隅に留めておいてくださいませい。

強み
  • カードを全て捨てて2ドローという動きに意味を見出せるならワンチャン
  • 場に維持すればするほど強いカード
 注意点
  •  発動条件・コスト・除去された際のリスクがやばい
 総評
測定不能

命削りの宝札

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、 このカードを発動するターン、自分はモンスターを特殊召喚できない。
(1):自分は手札が3枚になるようにデッキからドローする。 このカードの発動後、ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは0になる。 このターンのエンドフェイズに、自分の手札を全て墓地へ送る。

バックを沢山背負うデッキで大活躍!

自ターンに発生するSS不可・エンドフェイズに手札を全て捨てる・ダメージカットの制約が問題にならないデッキで重宝する高スペックな一枚。

セットカードをたくさん伏せる「ガン伏せ」系のデッキとの相性が良いので、そういうデッキを使用している人は一考してみても良いでしょう。

最近は使っていませんが、管理人も一時期「BM(ブラマジ)」デッキでお世話になっていました。

強み
  • 最大3ドローは破格のドロー性能
  • デッキとの噛みあい次第で無類の強さを見せる
 注意点
  • 自分ターンに特殊召喚を積極的に行うデッキでは採用不可
 総評

雪花の光

通常魔法 このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地に魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。 自分はデッキから2枚ドローする。 このカードの発動後、このデュエル中に自分は「雪花の光」以外の魔法・罠カードの効果を発動できない。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。 手札のモンスター1体を相手に見せ、デッキに戻してシャッフルする。 その後、自分はデッキから1枚ドローする。

魔法・罠が薄いデッキで大活躍!

《雪花の光》以外の魔法・罠を発動しないという腹積もりなら純粋なる2ドロー札として機能する魅力的な一枚。

⓶は不要牌を弾いて必要牌を探しにいく便利な効果で、モンスター濃いめのデッキという構成との噛みあいも非常に良いです。

強み
  • デッキ構築次第でただ強札に早変わり!
  • ⓶効果のみを目的に運用する手も一応存在する
 注意点
  • 中途半端な構築だと不具合が発生する事が多いので、きっちりと割り切る必要あり
総評 
(無理のない構築だと+1)

無の煉獄

通常魔法
自分の手札が3枚以上の場合に発動できる。 自分のデッキからカードを1枚ドローし、 このターンのエンドフェイズ時に自分の手札を全て捨てる。

1キル系やガン回しデッキのお供

エンドフェイズに手札を捨てる事が不都合でないデッキでの採用が大前提。

手札を惜しげもなく放出する1キル系のデッキやガンガン回して盤面を構築して制圧をかける超制圧系デッキなどで重宝します。

捨てる事がメリットとなる「暗黒界」や「魔轟神」との相性も良いです。

強み
  • ターン1制限が存在しない
  • 手札を構えないガン回し系ならいい感じ
  • 捨てる事がメリットに繋がればなお良し!
注意点 
  • 手札が3枚以上ないと発動できない
  • 手札誘発等、手札を構える系カードとの相性は悪い

無謀な欲張り

通常罠
(1):自分はデッキから2枚ドローし、 その後の自分ドローフェイズは2回スキップされる。

TCGプレイヤーに支持され続ける一枚

ドローフェイズを2回スキップするという最大級の制約。カード名と内容がマッチし過ぎている一枚。

同系統の制約を持つカード(同名カードOK)等を併用して一気に加速し、制約が気にならないくらい瞬間的に得してデュエルエンドまで持っていこう的なカードですね(笑)。

OCG(日本)ではややマイナーなカードですが、TCG(海外)ではやたら愛され続けているカードってイメージが強いです。

強み
  • 制約を無視できるくらい一気に加速する事が重要・効果的なデッキで使うと強い
  • 制約は重複しないので、同一ターン中に2枚使えば結構お得
 注意点
  • ノープランで発動するとその後痛い目を見ます

その他のドローカード記事リンク

ドロー魔法・罠特集① ドロー魔法・罠特集⓶ ドロー魔法・罠特集③

ベーシック系

壺シリーズ

ステータス参照系
ドロー魔法・罠特集④ ドロー魔法・罠特集⑤ ドロー魔法・罠特集⑥

手札交換・ディスアド系

状況起因・不確定系

その他・特殊系

関連記事もよろしくお願いします

ドローカードちょちょいと仕上げてやるぜぇ~(多すぎる…絶望)。

思わぬ伏兵の登場により作業難航中です(笑)。ドロー札は奥深い…。


モンスター除去編

蘇生カード編

特殊召喚編

メタ・制圧編
 
ドローソース編

魔法・罠除去編
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. すこし時代が遡りますが、《ゴブリンのやりくり上手》というのも一つのドローソースだと思います。リンクスでも使われてますし、リンクスからOCG始めたいよ!という方にも説明しやすいドローソースかと思います。

    • cast より:

      やりくり上手は枚数が変度するので状況起因・不確定系に入れるつもりです。一気にUPできなくて本当に申し訳ない…。

  2. 匿名 より:

    成金ゴブリンが相手に1ドローで1ドローになってますよー

  3. 匿名 より:

    成金ゴブリンの説明のところ、「相手に1ドロープレゼントで1ドロー」になってますよ〜(多分ライフ1000プレゼントですよね)

  4. 匿名 より:

    ドンサウザンドの契約書は入らないのでしょうか、、、

    そういえばスケゴ一枚から
    リンクリボー、スパイダー、サクリファイス、トークンからスカルデッドがっ!!
    ということはスケゴもドローソースということでよろしいですね!!(支離滅裂)

  5. 匿名 より:

    ちょっとクセがありますが、裁きの天秤もありだと思います。

  6. 匿名 より:

    壊獣捕獲大作戦や紅玉の宝札、積み上げる幸福,裁きの天秤,エンシェント・リーフなど上げればキリがないですね。
    禁止カードなら第六感が(最大6枚ドロー)

  7. 匿名 より:

    あとは断殺ですかね

  8. アイス より:

    破滅へのクイックドローとかどうでしょう?

    • cast より:

      デッキをかなり選ぶので迷うところです。フルバーンとかなら悪い選択ではないんですけどねぇ 名前と効果とのマッチ具合は100点なんですけど(*’▽’)

  9. H.T より:

    ドロー系なら、空牙団ならドロー・マッスル、魔法使いならルドラの魔導書も良いですよ。

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【プランキッズ・ウェザー:画像・効果公開】簡易融合対応モンスター2体目!プチライトニング化いいっすね

遊戯王公式ツイッターにて、「プランキッズ」の新規カードが公開さ

【デッキビルドパック『ヒドゥン・サモナーズ』収録カードまとめ】ネフティス,魔妖(まやかし),プランキッズ始動【画像・効果随時更新中】

2018年8月4日発売、『デッキビルドパック-ヒドゥン・サモナ

【簡易融合(インスタント・フュージョン)から出せる】汎用性の高いオススメ融合モンスター特集【ダイプレクサキマイラ追記】

レベル5以下の融合モンスターがたったの1000円ぽっきり! みん

【ソウル・フュージョン追いチャレンジ】20thシークレットの魔力やばし《オクトパストラベラーを求めて》

『オクトパストラベラー』(Switchのゲーム)を求めてゲーム

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第60話感想】森の鉄人メタル・バブーン!スクラップコングも大活躍!?

プレイメーカーとの関係を声高に触れ回っていた甲斐あって、まんま

【翼の魔妖-波旬・画像/効果公開】雪女への安定アクセス!俥夫特殊召喚で3体展開!【ヒドゥン・サモナーズ】

アニメ放送終了後の定期ツイートにより、新たな「魔妖(まやかし)

【新テーマ「魔妖(まやかし)」デッキ・圧倒的なイラストアド】不知火との関連性!?

管理人大注目の新テーマ、「魔妖(まやかし)」の大きめ画像が公式

【竜絶蘭(りゅうぜつらん)効果考察】声に出したい遊戯王カード「りゅうぜつらんッ」!《謎の必殺技感》

汎用リンク4モンスター《竜絶蘭(りゅうぜつらん)》について本日は見

→もっと見る

PAGE TOP ↑