【アークファイブアニメ136話感想】ズァークvsエド&素良!アニメ版の《アストログラフ・マジシャン》強すぎッ!

公開日: : 遊戯王アークⅤアニメ感想

ユーリ撃退には成功したものの
ついに復活してしまった「覇王龍ズァーク」

そして、統合される4つの次元
物語は終焉に向かってゆっくりと動き始める…

SPONSORED LINK

今週の注目カード

今週の注目カードは、ついに復活を果たした《覇王龍ズァーク》です。

OCG版は来月発売の『マキシマム・クライシス』に収録が決まっていますが、
このカード…アニメ版とOCG版で全然違うッ(よくある事)。

OCG版のP効果は相手の融合・シンクロ・融合モンスターの効果を発動できなくする永続効果と相手がドローフェイズ以外にカードを手札に加えた時にそのカードを破壊する効果だったはずですが、アニメ版はフィールドの「覇王」モンスター1体をリリースしてPゾーンから舞い戻る効果になってますねぇ~

更に、見慣れない超バーン効果や超耐性の数々。エクストラデッキからの「覇王」モンスター特殊召喚効果と目を細くしないと読めない程の盛り盛りっぷり。

そして、カード自体もマーブルカラーっていう…(笑)

「覇王門」シリーズのスケール0と13ってのもボスっぽくて良かったですが、全てズァークのハチャメチャ具合で吹っ飛んじゃいましたね…合計値のバーンダメージって多人数戦でヤバ過ぎる…

《アストログラフ・マジシャン》も効果が凄いw

そんなハチャメチャすぎるズァークを統合召喚したカードがコチラの《アストログラフ・マジシャン》さん。

まず、ペンデュラムじゃないってのが一つ。そして、なんか一枚で破壊されたカード全部元通りにしてたし、③のズァーク召喚効果もデッキとエクストラデッキに対応してるっていう…滅茶苦茶や(笑)

まぁ、効果に関してはボスっぽさを出す為ですが、一つ言いたい…。

アストロさん
効果モンスター映えしてるやん
全身入っててカッコエエ…

エドと素良の新カードも結構つぶ揃いだったんですが、この二枚の効果がぶっ飛びすぎててあんまり記憶に残ってないっていう…(でも、《D-ハイパー・ノヴァ》は必殺技っぽい効果だったので、是非ともOCG化してもらいたいッ!)

エドと素良の声は遊矢へと届かず…

エドと素良(融合次元コンビ)による説得フェイズでは遊矢へと言葉は届きませんでした…。

次回は黒咲&カイト(エクシーズ次元コンビ)による説得フェイズです。予告では何やらバージョン違いのダクリベが登場していましたが…別カードかただのイメチェンか(?)それが問題だッ!

ズァーク復活、次元統合、ランサーズによる遊矢奪還…と気になる展開ですが、今年の放送は今日で終了。次回の放送は来年の1月8日との事です。

って事で今年のアニメ感想記事もこれにて終了ッ!
また来年会いましょう~(通常記事はUPしますよ☆)

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. RUMロマンス より:

    やっぱアニメのカードっておかしいわ。アストログラフは巻き戻しみたいな効果でしたね。

    次回のダークリベリオン、覇王カラーでしたね。隼、カイト相手に出すということは、OCG効果持ちなのか?それとも別物?

  2. カフェイン より:

    ズァークが出るまでの流れを繰り返さなくて済むように乱入→茶番→ワンキルの
    流れを延々続けるのか・・・何だこの消化試合感。まあズァークさんがあっさり
    カタを付けてくれて全身ゴッズガイをまた見なくて済んだのは良かったですが。

  3. 匿名 より:

    アストログラフのアニメ効果の①の意味が分からん破壊されたカードを対象にこのカードを特殊召喚ってどうゆうこと?

  4. 匿名 より:

    ズァークアニメ効果だと壊獣で処理も出来ないのかよ恐すぎ・・・

  5. 匿名 より:

    ※3 
    ここだけだと意味不明だけど後の文と合わせて読むと分かるぞ

  6. 儀式ャー より:

    ニチアサでは仮面ライダーが1人消え、ガンダムでは主人公が右半分不自由になり、遊戯王では覇王のデュエルで味方2人が敗北。
    なんだこのクリスマス()
    アニメのズァークはそれでも対象にならない効果はないんですよね。
    サクリファイスとかで吸えばなんとかできるんですかね。
    やはり儀式次元が最強だった……?

  7. GXマニアサン より:

    ペンデュラム·エクシーズ·シンクロ·融合·が合体したドラゴンかぁ~。儀式は?

  8. RRファンとしては黒咲さんの活躍&新規カードが気になるところです!ランク12……!!

  9. 匿名 より:

    覇王龍になる前のズァークさんはアストログラフや覇王シリーズなしに「オッドアイズ・ドラゴン」を含めた4体のドラゴンを特殊召喚するギミックのあるとても面白そうなデッキを使うんだと思っていました。
    次回はエクシーズ召喚をするようですが覇王を用いないズァークさんの元々のデッキも気になりました

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

「守護竜」の登場で《巨神竜の遺跡》が超絶強化!表側カードを何でも《ピスティ》《エルピィ》に変換可能!

皆さんは『SD-巨神竜復活-』に収録された《巨神竜の遺跡》とい

《混沌の戦士カオス・ソルジャー》効果考察:EXデッキに入る開闢!リンク3の限界を超えるスペック【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』の情報についに解禁されましたね

【新規入り「不知火」デッキ・カード考察】《逢魔ノ太刀-不知火》は滅茶苦茶強い!しかし、デッキの落とし所が超難しい!

正直な話、新規入りの「不知火(しらぬい)」デッキの作成…難航し

【リボルバーのエースモンスター:ヴァレル×トポロジック特集】リンク召喚の頂点を目指す!【サベージ・ドラゴン追記】

ハノイの崇高なる力を遺憾なく発揮するリーダーの鏡リボルバー様。

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第73話感想】紫電一閃!未知なる力が飛竜乗雲となる!

勝機を見誤った事により、ボーマンの「ストームアクセス」を許してしま

【《ハーピィの羽根休め》の収録判明:DPレジェンドデュエリスト編4】条件付きで2ドローできるドロソ!

11月10日発売『DP-レジェンドデュエリスト編4』の情報が「

【高橋和希先生新連載『THE COMIQ』第一話感想】漫画の力で真実を照らす新感覚ミステリー!

《ハイキューの表紙が目印です》 発売から少し日は経ってしまいまし

【星杯ストーリー考察・解説】星櫃・守護竜の覚醒と終わる世界【星遺物を巡る戦いの歴史-第七幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

→もっと見る

PAGE TOP ↑