【遊戯王デュエルリンクス】カードトレーダーに《ミラクル・コンタクト》《ディシジョンガイ》等が追加!〈プチ解説〉

公開日: : デュエルリンクス

カード交換システム「カードトレーダー」に新たなカードが入荷したようです。

今回の追加カードは、《ミラクル・コンタクト》、《D-HEROディシジョンガイ》、《ライトイレイザー》の計3枚。

《ミラクル・コンタクト》は、「E・HERO」待望の一枚ですし嬉しい人も多そうです(‘ω’)

SPONSORED LINK

カードトレーダー追加カード(2017/12/15)

ミラクル・コンタクト

通常魔法
自分の手札・フィールド上・墓地から、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを持ち主のデッキに戻し、「E・HERO ネオス」を融合素材とする「E・HERO」と名のついた融合モンスター1体を召喚条件を無視してエクストラデッキから特殊召喚する。


【コンタクト融合】の必須枠

「現実でも再録してくれ…」って思っている人が結構多そうな一枚。

【コンタクト融合】を基本戦術とするなら是非とも確保しておきたいですね!

《ストーム・ネオス》等、素材の重いコンタクト融合体を使うチャンスがやってきたかな?

D-HEROディシジョンガイ

効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1600/守1000
「D-HERO ディシジョンガイ」の(1)(3)の効果はそれぞれデュエル中に1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。このターンのエンドフェイズに、自分の墓地の「HERO」モンスター1体を選んで手札に加える。
(2):レベル6以上の相手モンスターはこのカードを攻撃対象に選択できない。
(3):このカードが墓地に存在し、自分にダメージを与える魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動する。このカードを手札に戻し、その効果で自分が受けるダメージを0にする。

 

このカード自体は結構良い性能なんだけど

《ディシジョンガイ》は言いカードなんですが、「D-HERO」デッキは、これ以上に優先して欲しいカードが沢山あるので少し複雑。

《ドリルガイ》は確かに強すぎるかもしれませんが、せめて軸となる《ドグマガイ》をください。ついでに《D-END》もください(強欲)

ライトイレイザー

装備魔法
光属性・戦士族モンスターにのみ装備可能。装備モンスターと戦闘を行ったモンスターを、そのダメージステップ終了時にゲームから除外する。

 

アナザーネオスに装備してビートするだけで結構強そうw

《アナザーネオス》に装備してアタックしてるだけで刺さるデッキには結構刺さりそうな予感…。

自分のバトルフェイズなら戦闘破壊耐性を得られる《ロケット戦士》に装備させて突撃させるベーシックな運用も悪くないかな?

「HERO」使いなら…ってラインナップ

今回の更新は、「HERO」関連のデッキを使用している人向けって感じでした。

特に《ミラクル・コンタクト》は、【コンタクト融合】の必須カードなので、使いたいと思っている人は小まめに集めておきましょう★

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ネテルヒトー より:

    そろそろ新パック来るかな?てゆうか来て欲しい。

  2. ネタデッカー より:

    ミラクルコンタクトは素直に嬉しい!
    あとはモグラを待つのみ…(絶望)

コメントを残す

【魔晶龍ジルドラスと相性の良いデッキとは?】命を賭けてでも守るべき魔法・罠がそこにあるか!?

本日の主役は魔法・罠を復活させる凄い奴、《魔晶龍ジルドラス》につい

【闇鋼龍ダークネスメタルのカード効果予想編】Vジャンプ付録・応募者全員サービスで蘇る伝説竜に思いを馳せる!

Twitterなどをご使用の皆さんは既に周知の事と思いますが、来月

【強い汎用リンク2モンスター】一覧から選ぶオススメカード 【リプロドクス、ハイパースター、見習い魔嬢など追記】

出しやすくって使いやすい、【リンク召喚】のメインストリーム

【No.75ゴシップ・シャドーの使い方・効果考察】モンスター効果に対する制圧力は如何程か!?エクシーズ素材化も面白いです

5月12日発売『コレクターズパック2018』にて、新たなナンバーズ

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第48話感想】儀式サイバース&新たなコードトーカー登場!ソウルバーナーと不霊夢もカッコイイね!

奪われた仁くんの精神を追いかけて新生リンクヴレインズを疾走する

【コレクターズパック2018 ・収録カードリストまとめ】新たなナンバーズ《No.75惑乱のゴシップ・シャドー》!モンスター効果をドローに変えるぜ!

『コレクターズパック2018』の情報が到着だぁぁ! まだ4枚

【リトマスの死の剣士とスキドレの布陣は凶悪です】一緒に使いたい罠カード5選付き!

《馬頭鬼》、《マスマティシャン》等の汎用性の高いカードから、「

【星杯ストーリー考察・解説】《星冠》の出現とパラディオン集結・機械騎士の過去【星遺物を巡る戦いの歴史-第五幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

→もっと見る

PAGE TOP ↑