【光の精霊ディアーナで久々の登場】属性精霊モンスター特集!《闇属性もはよう》

公開日: : 最終更新日:2018/07/29 雑談

『Labyrinth of Nightmare -悪夢の迷宮-』から17年の時を経て再始動した精霊シリーズ。

対応属性モンスターを墓地から1体除外して特殊召喚出来るレベル4シリーズを、本日は新旧メンバーまとめてご紹介していきます。

良く考えると古いカードながら有能なカード達ですよね。

SPONSORED LINK

〇〇の精霊シリーズ 特集

《岩の精霊 タイタン》

《岩の精霊 タイタン/The Rock Spirit》
効果モンスター
星4/地属性/岩石族/攻1700/守1000
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地に存在する地属性モンスター1体を
ゲームから除外した場合に特殊召喚する事ができる。
このカードの攻撃力は相手のバトルフェイズ中のみ300ポイントアップする。

 

地属性には、同じ条件で特殊召喚できる「生きてる大嵐」こと《ギガンテス》が存在する為、《タイタン》の役割や印象はやや薄めです。しかし、4枚目の《ギガンテス》としての採用や、精霊デッキというコンセプトを大事にしたい場合などは、こちらを優先するシーンも考えられます。

相手のバトルフェイズなら、打点面でも《ギガンテス》に引けを取りません。

《風の精霊 ガルーダ》

《風の精霊 ガルーダ/Garuda the Wind Spirit》
効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻1600/守1200
このカードは通常召喚できない。自分の墓地に存在する風属性モンスター1体をゲームから除外した場合に特殊召喚する事ができる。
相手のエンドフェイズ時、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択し、表示形式を変更する事ができる。

 

《タイタン》に対する《ギガンテス》の様に、こちらには《シルフィード》がライバルとして浮上します。

しかし、こちらは天使族と鳥獣族という種族差がある為、《ガルーダ》《ゴッドバード・アタック》《スワローズ・ネスト》に対応しているという利点があったりします。まぁ、逆にあっちは天使族シナジーが見込めるので良し悪しって印象ですね。

《光の精霊 ディアーナ》

《光の精霊ディアーナ》
特殊召喚・効果モンスター
星4/光属性/雷族/攻1700/守1000
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地から光属性モンスター1体を除外した場合に特殊召喚できる。
(1):相手エンドフェイズに発動する。自分は1000LP回復する。

 

このビジュアルで雷族って……大人の事情を感じますよね(サンダードラゴン意識?)。

他の精霊モンスターと異なり、属性・レベルが一致するライバルモンスターは存在しませんが、一つ上のレベル帯には、《霊魂の護送船》とか割と豊富に存在しています。

また、光属性という事で、もう1行程増やせば強力なカオス陣営の皆様を使えるという事もあり、他の精霊モンスター以上にレベルや種族を活かす構造が重要になってくるモンスターな気がします。

回復効果は面白いですが、相手のエンドフェイズ発動と遅いのが玉に瑕って感じでしょうか?

《炎の精霊 イフリート》

《炎の精霊 イフリート/Spirit of Flames》
特殊召喚・効果モンスター
星4/炎属性/炎族/攻1700/守1000
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地から炎属性モンスター1体を除外した場合に特殊召喚できる。
(1):このカードの攻撃力は自分バトルフェイズの間300アップする。

 

あれ?もしかしてイフリートってライバル候補の除外SSモンスターがいない!?(インフェルノがいました…スマネェ…インフェルノ)

現状ではデッキに恵まれていない感じですが、炎属性・炎族・レベル4・除外がシナジーとなる炎属性系のデッキが登場すれば、このカードに日の目が当たる可能性は十分にあります。

自分のバトルフェイズに実質2000の打点も結構頼もしい気がしてきた。(インスペクトボーダーと相打ちできるッ!)

《水の精霊 アクエリア》

《水の精霊 アクエリア/Aqua Spirit》
効果モンスター
星4/水属性/水族/攻1600/守1200
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地に存在する水属性モンスター1体をゲームから除外した場合に特殊召喚する事ができる。
相手のスタンバイフェイズ毎に、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択し、表示形式を変更する事ができる。そのモンスターはこのターン、表示形式を変更する事ができない。

 

《フェンリル》よりも1体コストが軽いので、効果目的以外はコチラが優先される印象でしょうか?

でも《フェンリル》は決まった際の強さが尋常じゃないですからね…。

昔はこの表示形式変更&ロックが地味に強かった記憶がありますが、もしかしたら気のせいかもしれません。

対をなす属性対応SSモンスター達

ディアーナは17年振りの登場でした

『Labyrinth of Nightmare -悪夢の迷宮-』に四精霊が収録されてから、17年目での登場。

公式ツイッター等による事前の発表もなかった為、パックから判明した時の驚きは結構大きかったですよね!

元々性能がそこそこ高いシリーズだったこともあり、17年の時を経ても大きな差を作ることなくOCG化出来て良かったです。

残すところは闇のみ……次のレギュラーパックに収録されたりするのでしょうか?

幻世虚構精霊機導弾 ― オリジナル・サウンドトラック&ドラマ
ゲーム・ミュージック 檜山修之 根谷美智子 遠藤武 江川央生 田中一成 滝口順平 岸野幸正 河津泰彦 田中秀行 笠原弘子
ファースト・スマイルエンタテインメント (1998-01-21)
売り上げランキング: 534,459
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    イフリートのライバルにはインフェルノがいますね

  2. 大平直樹 より:

    あれから17年経ちますか。
    懐かしいですね。
    17年振りの登場嬉しいですね。

  3. ネテルヒトー より:

    闇は流石に出さなそう。精霊といい霊神といい属性リンクといい。闇は頑なに遠ざけられますね。

  4. 匿名 より:

    英語名の統一感がなさ過ぎる

  5. 匿名 より:

    細かいですけど、多分このヴィジュアルでってところ雷属性じゃなくて雷族

    これで闇だけ壊れ効果もらったら爆笑しようと思う

  6. (`0言0́*) より:

    闇が出たら数年後に全員リメイクされたりして…(さすがに無いだろうけど)
    完全に話し変わりますがディアーナも星杯を戴く巫女、ダイ・グレファーと同様に無限回収中(まだ40枚ですが巫女は120枚突破グレファーは全然見つからず15枚…)

  7. 匿名 より:

    時代が違うから、画風が・・・

  8. 匿名 より:

    ワイ・コブラコンビも、召喚条件的にはライバルですね〜!

  9. 匿名 より:

    ここまで販促するなら、相手エンドフェイズに「電」通常魔法カードをサーチしてくれてもよかったのに

  10. 匿名 より:

    雷族なのはサンダードラゴンを意識してるだろうけど、雷族岩石族水族炎族鳥獣族って並びは帝と同じだしそうおかしくはない。

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

《星屑の願い》効果考察:《スターダスト・ドラゴン》や《スターダスト・ウォリアー》の隙を埋める一枚!

2018年12月22日発売『20thアニバーサリーデュエリスト

《ファイアウォール・X・ドラゴン》効果考察:FWDの穴はトポロジックで埋める!いざ、脳筋へ!

1月改訂で禁止になる《ファイアウォール・ドラゴン》と、1月パック(

【D-HERO強化・新規カード効果考察】デッキ融合《フュージョン・デステニー》と《クロスガイ》の有能さがやばい!

『ダーク・ネオストーム』に収録される「D-HERO」強化を見て、色

【ダーク・ネオストーム新カード】空牙団・魔妖・魔弾・天気・魔神儀新規!

▲魔妖新規ありがてぇ… 1月12日発売、『ダーク・ネオストーム(

【ダーク・ネオストーム新カード】《D-HEROドミネイトガイ》《超量士ホワイトレイヤー》更なるD-HERO強化!超量新規来る!

▲君は覚えているか?あの英雄たちの名を 1月12日発売、『ダーク

【D-HERO強化】《フュージョン・デステニー》《D-HEROドローガイ》判明!D-END捗る!

▲デメリットとは!? 1月12日発売、『ダーク・ネオストーム(D

【ダーク・ネオストーム新カード】夢幻転星イドリース、 星遺物の守護竜メロダーク等公開!

▲また変化してるよぉ… 1月12日発売、『ダーク・ネオストーム(

【ダーク・ネオストーム収録】ファイアウォール・X・ドラゴン、転生炎獣の再起など複数公開!

▲俺、参上! 1月12日発売、『ダーク・ネオストーム(DARK

→もっと見る

PAGE TOP ↑